TOP > 英語学習法 > 6つのイケてるTwitterで英語を学ぶ方法

2016.07.01(Fri) 英語学習法

6つのイケてるTwitterで英語を学ぶ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日もツイートしてますか?

ツイートとは鳥の鳴く声でもありますが、SNS「Twitter」のメッセージの名前でもあります。Twiiterは300万のユーザーがいるので、まだ登録してない人!是非試してみてください!
twitter-bird-1366218_640
もしネイティブ・スピーカーと話したいと思っていたら、本当の英語について学びたい思っていたら、世界で何が起こっているかわかりたい、そして英語を学んでいる人を見つけたいと思っていたら…Twitterがその場所になります。
Twitterは無料ですし、多くの人が英語を使っていることに驚くでしょう。さぁ、教科書を一旦おいて、どのようにTwitterで英語を学ぶか見てみましょう!

Twitterって何?

Twitterとは、オンライン上で会話をしたり、ショートメッセージを他の人とシェアできたりするSNSです。新しい人と出会い話すこともでき、友だちになれ、商品を紹介したりブログを投稿したり、いろんなことが出来るのです。
ほとんどの会話は公開されており、誰でも参加することができます。なのでTwitterは英語を色んな人々と練習する場として最適で、様々なトピックを話すことができます。

Twitterは投稿する文字数に制限があり、文字・数字・スペースなどを含め140文字までとなっています。短い制限のおかげで、会話や情報、思考にフォーカスできます。

Twitterはまたすぐ変わるかもしれません、しかし今は140文字が制限数です。またTwitterは英語を学ぶ人のとって、ネイティブと会話するのに素晴らしい場所だといえます。間違いや会話についていけないことを恐れてはいけません。皆参加すべきです!
英語_メール
もしTwitterのアカウントがなければ、無料ですので是非 ここから登録してください。英語の言語設定にし、 この流れに沿い英語を選択します。そうすれば、Twitterから英語を学ぶことができるでしょう。

Twitterで必須のボキャブラリー

Twitterは文字制限があるため、ユーザーはどのように使うかクリエイティブになります。そのため新しい単語や省略が多く生まれ、例えばハッシュタグのように、他のSNSでも使用され始めています。
さてここでは、Twitterで使う英語を学びましょう。

  • Hashtag:これは#というマークに続いて単語やフレーズをスペースなしで書いたものを言います。以下がハッシュタグの例です。
    • #TGIF — (Thank God It’s Friday)これは週末を楽しみにしている際に使います。
    • #firstworldproblems — (First-world problems)これは贅沢な悩みだという意味です。
    • #learnenglish — これは英語学ぶことについてのツイートです。

ハッシュタグはキーワードのように使われ、そのため皆さんのツイートがより簡単に探せるようになります。また特定のトピックやイベントについて話す時に使えます。(会議やスポーツゲームなど)
cloud-709148_640

  • Tweet:名詞として、Twitterではメッセージのことを指します。(例:ビヨンセの最近のツイートみた?) また動詞としては、ツイートをアップすることを言います。(例:今日はたくさんツイートしたわ。)
  • DM:(Direct Message) 誰にも見られなくないメッセージを送るときは、個人的に直接メッセージを送ることができ、そのことをDMといいます。DMはお互いがフォローしあっている場合のみおくることができます。
  • RT:(Retweet) リツイートとは、皆さんが誰かのメッセージをツイートしているものを、違う誰かがツイートする、ということをリツイートと言います。リツイートはそのメッセージを賛成だと思っている時にも使います。
  • Mention: 誰かの名前を書くことで会話に人々を入れることができます。そのためには、@というマークを書き、その後に会話を入れたい人のTwitterネームを書いてください。(例:@FluentUEnglish)
  • Feed: Twitterでフォローしてるすべてのアカウントがツイートしたもののリストのことを言います。

もしまだ使ったことがなければ、慣れるまでに時間はかかりますが、是非試してみてください!もしすでにTwitterの使い方を母語でご存知であれば、英語で同じように試してみましょう。
Twitterには学ぶことがたくさんあり、この8つの方法はTwitterを始めるのに役立つでしょう。

6つのイケてるTwitterでの英語の学び方

1. 英語学習のアカウントをフォローする

最適で簡単なTwitterでの英語の学び方は、英語学習のアカウントをフォローすることです。毎日英語学習のコツやトリック、ボキャブラリーをアップしているアカウントが多く存在します。また、多くのアカウントがTwitterで皆さんを勇気づけてくれます。これは、素早く出来るのとダイレクトにフィードバックがもらえるため、新しい単語を試したりするのに素晴らしい方法です。

その他の英語学習アカウントは、オリジナルまたは他のサイトで見つけた、英語を学ぶ人々にとってためになる記事をシェアしています。英語を読む練習や学ぶコツを発見したい時に使えるでしょう。
英語_TOEIC_新形式
Twitterで英語学習ができるアカウントはこちらです。

  • @EspressoEnglish — 毎日ツイートしていて、素早く学べる英語のレッスンやボキャブラリーのリンクをシェアしています。
  • @FluentUEnglish — FluentUでアップされているオリジナルの記事をシェアしている、英語とカルチャーのブログです。
  • @WoodwardEnglish — 例題の文章とどうやって使うかを加えて、”今日の単語”をツイートしています。
  • @PhraseMix — 英語のレッスンとチップスのリンクを毎日シェアしています。
  • @LearnEnglish@LearnEnglish_BC — イディオムや単語など、オーストラリアとイギリスで使われるボキャブラリーをシェアしています。

Twitterで英語を学べるアカウントをフォローし始めれば、チップスやトリックを毎日フィードで見ることができるでしょう。さぁ、初めてみましょう!

2. カテゴリー毎にリストを分ける

list-850178_640
Twitter上でフォローするアカウントをまとめる方法はリストを作ることです。例えば、毎日ボキャブリーを送ってくるアカウントを同じリストにまとめたり、他のリストにすべてのブログをまとめるなど…

リストを作るにはアカウントページを訪れ、アカウントページの右上にある歯車の、お花のように見えるアイコンをクリックし、”リストへ追加または削除”を選びます。欲しいだけリストを持て、人々に公開もできますし、非公開にもできます。
その時、https://twitter.com/[自分のTwitter名]/listsに入れば、いっぺんに作ったリストを見ることが出来るでしょう。またTweetDeckのようなサービスに参加すれば、Likeしたものでまとめたりなど、違うリストを作ることができます。

3. 気さくな会話に参加する

Twitterではどの会話にも参加できるのがいいところです。友達が会話している所に参加したり、他の英語を学んでいる人に話しかけたり、ネイティブに英語のアドバイスを求めたりもできます。
英語を学ぶ場所として、気さくな会話に入ることを知らせるためのハッシュタグは#twinglish、また文法の間違えをなおしてほしいというハッシュタグは#grammarhelpになります。また特定のアカウントをツイート内で上げることができるます。多くの学習アカウントは喜んで英語学習している人を助けてくれるでしょう。
英語_会話_talk
Twitterで他の会話に参加するその他の方法は、趣味や最近見た映画などで興味をもてる何かを探し、それについて話している人をTwitterで探します。検索を使って映画のタイトルを探したり、芸能人の名前を探したり、趣味などのご自身が興味をもてることを検索します。

検索をしたら、様々なカテゴリー、写真やビデオ、アカウントから検索結果を見ることができます。”TOP”のセクションでは一番新しいツイートを出し、”Live”セクションでは検索したすべてのツイートを出してくれます。すべての結果には、皆さんが興味を持ったことについて話されているので、会話に参加できるチャンスを与えてくれるでしょう。

最後は自分のTwitterページの左側にある”trending”リストに見てください。これらのハッシュタグは最近Twitter上で人気のものです。リストは今皆さんがいる場所で人気のあるものです。そのリストを英語を話されている街や国のリストに変更することができます。トレンドボックスの上にある”change”をクリックして、新しい場所を選んでください。

あるトピックについて、ハッシュタグを入れてツイートを書くことで、会話に参加することもできます。もしハッシュタグの意味がよくわからなかったら、他の人がどのようなことを書いているのか、ハッシュタグをクリックして見てみたり、グーグルでハッシュタグを検索してみましょう。

4. 自分の得意分野について、英語で議論している場所に参加する

Twitterはカジュアルな会話をする場所なだけではありません。自分の得意分野で他の人と繋がり、学ぶ素晴らしい場所でもあります。例えカジュアルに会話をしていても、Twitterに上がるニュースやブログ、記事、そしてその得意分野や自分が仕事や勉強でいる分野の会話に参加したりを見ているだけで、専門的な英語を学ぶことができるでしょう。
英語_ビジネス_仕事
例えば、もしホテルなどのサービス業で働きたいと思ったら、#hospitalityというハッシュタグで何か探してみてください。もしいつかホテルマネージャーになりたいと思っていたら(またはもうすでにホテルマネージャーだったら)、#leadershipadviceというハッシュタグで先輩のアドバイスを見つけることができます。
ハッシュタグやハッシュタグを代わりに検索してくれるRite Tagというサービスを使うことにより、自分の分野でハッシュタグやコミュニティを探すことができます。

5. ネイティブと専門家に質問をする

Twitter上で誰かにツイートすることを恐れないでください。Twitterはすべて会話で成り立っています!もちろんTwitter上で全ての人がすべてのメッセージに返信をするわけではありません。そして同じ人に同じ質問を何度もしたくないと思います。

人々がどのくらいコメントに返信しているかを数えてみると、多くの人がメッセージに連絡をしているでしょう。人々のアカウントに行き、ページの上にある “Tweets & Replies”を選択するだけです。
英語の専門家とは:

  • Benny LewisFluent In 3 Monthsというウェブサイトの創設者です。彼に英語勉強のコツやおすすめ、英語の良い教材について聞いてみましょう。
  • Terry FredricksonBangkok Postにて英語を勉強している人に向けて記事を書いている、元ESLの先生です。彼が書いた記事について話しあうこともできるので、意見や疑問を伝えてみましょう。
  • Grammarlyは文法についてのウェブサイトです。彼らは良い教材を探してくれたり、文法の質問に答えてくれるでしょう。

もし誰かが手伝ってくれるかわからない場合は、訪ねてみてください。もしかしたら英語の文法の質問を受けるのを拒む人もいるかもしれません。もし誰も手伝えない場合は、誰か出来る人のアカウントを教えてくれるでしょう。

6. 自分の興味を探す

以前何か興味あることをTwitterでチェックしようというお話をシました。これはとても重要で、Twitterを使っていて面白い部分の一つです。色んな話題で人々は話しているので、自分が興味のある話をしているひとたちを見つけられるでしょう。
英語_外国人_質問
好きなブランドだったり、芸能人だったり、芸人や俳優、政治家などについてもTwitter上で話題担っているかもしれません。地元のカフェすらTwitter上にあるかもしれません。いくつかのアカウントはTwitterでファンとコンタクトをとるためにあるものもあります。いくつかのアカウントは日記として、または彼らの世界についてやその日のことについての思いをアップするために使われています。またただ単に面白いのでTwitterを使っているひとたちも居るでしょう。

Twitterをさらに使うには、読んでいて楽しいアカウントを探してください。以下はいくつかおすすめのアカウントです。

  • @Adele@katyperryなど、多くの歌手がTwitterにいます。もし自分のお気に入りのアーティストが次どこでライブをするのか知りたかったり、彼らの写真や考えを知りたい場合は、彼らをフォローしましょう。
  • アメリカ宇宙機構の@NASAやアメリカの大統領、@BarackObamaですらアカウントを持っています。政府の公式アカウントなどもあります。

多くのツイートは、例えそれが芸能人のツイートでも、文法やスペルミスはあります。ツイートは時には公式的ですが、Katy Perryのアカウントのようにとてもカジュアルなものも多く存在します。

Twitterユーザーとして、英語を学ぶ上でのゴールを決めてください。ネイティブも間違えは起こります。皆さんにとって面白く、学ぶことを楽しめるアカウントを探してください。一番大事なことは、楽しむことです!

The following two tabs change content below.
Fujico

Fujico

大学時代、そして卒業後に北米へ渡航。カナダでは現地で就労経験もあり、今は日本でライター兼観光プランナーとして活動中。英語は勉強ではない、生き物だ!をモットーにTOEIC300点代から800点まで独学であげた方法などをお伝えできればと思います。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Fujico
Fujico
大学時代、そして卒業後に北米へ渡航。カナダでは現地で就労経験もあり、今は日本でライター兼観光プランナーとして活動中。英語は勉強ではない、生き物だ!をモットーにTOEIC300点代から800点まで独学であげた方法などをお伝えできればと思います。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ