TOP > ライティング > 超簡単!英語ライティングスキルを上げるならブログを書くのがおすすめな理由

2016.06.13(Mon) ライティング

超簡単!英語ライティングスキルを上げるならブログを書くのがおすすめな理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年では、インターネット上に152万のブログが存在していました。どうですか? 皆さんも一つ持ってみませんか?
ブログは簡単に持つことができ、しかも英語のライティングにとても役立つのです。

ブログの記事は、インターネット上に載せる日記のようなもの。情報たっぷりの記事にもできれば、面白いものにも、個人的な内容でも、学問的な内容もできます。ブログはなんでも出来るのです。

ブログは英語を学んでいる人々の助けになったり、カジュアルな英語で面白いトラベルブログを書く事もできます。そしてブログを読むことは、英語を学ぶのにとても素晴らしい方法でもあります。そこで今回は、ライティングのスキルアップをしたい人のための、ブログを始めることによる、ライティングスキルアップのための方法をご紹介いたします。

英語ライティングスキルを上げるブログの始め方

留学_ワーキングホリデー

1:ブログを書いてライティング力をアップできると信じる

”継続は力なり(practice makes perfect)”というフレーズ、聞いたことありますか?これはたしかにそうでしょう。さらなる練習はより良くさせます。スポーツでも、英語で書くことでも、練習は必ず実力の向上に繋がるでしょう。

練習することは決して、楽しくて面白いこととは限りません。なのでブログを書いて練習するという行為を楽しむのです。それにより、楽しみにながらライティング力向上に向けて練習ができるでしょう。

ブログを通してできること、それは……

  • 単語を練習することや文法のルールを正すこと。
  • 新しい単語を学び、様々なトピックを書くことにより文法のルールを学ぶ。
  • 誰かから書いた文章についてのフィードバックをもらう。
  • 新しい枠組みにチャレンジしてみる。
  • 英語のどのスキルを伸ばすべきか確認する。
  • 何か興味があるものを書いて学ぶ。

さぁ、初めて見ませんか?まずはブログの作り方をみてみましょう!

2.ブログを作成する

blogging-336375_640
今やブログは、特に特別なスキルがなくともいつでも無料で始められます。アカウントを作り、新しいブログを書くというボタンを押せば、ライティングが始まります! とても簡単で誰でもできますよ。
とても人気で簡単にできるブログをご紹介致します。

  • Blogger — Bloggerは2、3年前に最も人気だったのですが、未だに上位に入っているブログです。このプラットフォームはグーグルの一部なので、グーグルのアカウントで入ることができます。使うのはとても簡単です。
  • WordPress.com — ワードプレスは今一番人気のプラットフォームの一つで、無料で始められるものです。記事を書いて投稿するという基本部分を操作するだけでもでき、またはSNSの投稿にリンク付けて記事をPRすることもできます。
  • Tumblr —もしワードプレスが一番人気のブログプラットフォームなら、Tumblrは一番使い方が簡単なブログでしょう。
    Tumblrは写真の投稿をベースとしたもので、どのように使うかは自分次第です。Tumblrのコミュニティはフレンドリーでおしゃべりが大好き、なので会話に参加するのにとても適した場所です。

さて、どこのブログを使うか決めたら、セッティングを始めましょう!

3.英語でブログのセッティングをする

ここでお伝えするのは、ライティングよりも、ブログを書くことについてフォーカスします。もしライティングに集中してしまうと、ブログが持つ性質の素晴らしい特徴を捉えられない可能性があるからです。
ブログを開設したら、次に沿って行ってみてください。

  • 書くトピックを選ぶ。
    皆さんのブログは何に関してのブログでしょうか?(料理?映画?編み物?日記?または英語の練習について?)
    なぜ英語を学んでいるのか考えてみましょう。ブログは、何か書いていて楽しい物をトピックとして選ぶべきです。自分の英語を学ぶ上でのゴールに繋がっていると、なお良いと思います。ブログのテーマはどのようにブログをイメージしたいかで変わってきます。
    なので時間をかけて考えてみてください。
  • 書き始める。書くトピックを考えるのに時間をかける一方で、書くペースは緩めないで下さい。
    最も重要なのは、定期的にブログを書くことを習慣づけることです。なので、一つのトピックで制限せず、色んなトピックを思いつくことが大事です。
    もしブログのデザインなどに時間をかけたくなかったら、ブログのプラットフォームにすでに、デザインのテンプレートがいくつか入っているはずなので、それを選び記事を書きましょう。
  • スケジュールを決める。ブログを定期的に書くことは簡単に見えますが、実はこれが難しいのです。
    いつも書きたい気分とは限らず、先延ばしにしたい時もあります。その問題を阻止するために、まずはスケジュールを決めてしまいましょう。
    例えば、土曜日7時に30分間書くなど、都合のいい時間を決めて、続けることに意識しましょう。
  • 他のブロガーの記事を読む。ブログを作った後でもやっていただきたいことは、他のブロガーの記事を読み、英語を読む練習をする子です。これはブログのためのインスピレーションやアイデア、新しい友達を作るのに友好的です。
  • 繋がりを作る。他の人のブログを読むときには、コメントを残し、会話をしましょう。先生やネイティブスピーカーと個人的に、オンライン上で、またはブログ上で繋がりましょう。自分の記事を読むことを楽しんでくれる人を見つけ、閲覧者を増やしましょう。読者を増やせば、英語が正しいか尋ねることができ、英語が著しく上達するでしょう。
  • ブログを利用して他のサイトを活用する
    ブログはオンライン上で英語を学べる唯一の場所ではありません。しかしブログは素晴らしい始めの一歩となります。ブログを英語を学ぶコミュニティに入る第一歩として使い、SNSなどをより活用していきましょう。

ブログを使ってライティングスキルを向上させる6つの方法

さぁ、準備はいいですか?
ここでは、ブログを使ってライティングスキルを上げる方法をお伝え致します。

1. 新しく学んだ情報をブログにする。

今日新しい単語は学びましたか? それを是非ブログに入れてみてください。新しい文法のルールを使うのにお困りですか? ブログで是非使ってみてください。ネイティブスピーカーが素晴らしい、新しいフレーズを言ってましたか? その通り、是非ブログで書いて見てください。
ブログは練習する場所で、新しく学んだ情報をすぐ練習すれば、より覚えやすくなります。新しい知識をブログの中に取り組み、知識と頭の中でより繋がりを強くしましょう。

ライティングはものを覚えるのにとても効果的です。ブログを書くことはより面白く、ノートに書き写すよりも記憶を補強してくれるでしょう。

2. ブログを校正・編集する。

accidental-slip-542551_640
誰しも完璧ではありません。お気に入りの本は出版する前に、何度も編集され書きなおされているでしょう。おそらくブログを書いている時、多くの間違いがあると思いますが、それでいいのです。間違えは起こるものです。大切なことはそこから学ぶことなのです。

新しいブログを掲載する前に、校正してください。もう一度慎重によみ、気づいた間違えを直して下さい。校正する際はチェックリストを使いましょう。
もしチェックリストを使わないのであれば、気をつけて訂正して下さい。

  • スペル
    スペルをチェックしてくれるよう、ブラウザーを設定して下さい。しかし違う単語に直してしまう場合もあるので注意して下さい。文法の間違えを直してくれる場合もあるでしょう。
  • 句読点
    それぞれの文の最後にはピリオド (.)、びっくりマーク (!)またははてな(?)などの印があるはずです。
  • 大文字
    それぞれの文章と人の名前や場所などの名詞は必ず、その単語は大文字で始まります。
  • 文章の長さ
    断章や切り目のない文章を簡単に見つける方法は、長過ぎたり短すぎるようにみえる文章をみつけることです。
  • 文法
    すべての文章が正しい文法を使っていますか?

ブログは投稿後でも編集できます。もし誰かが間違えに気づいたり、文章をより聞こえのいいものに変えたいときは、編集して下さい。

校正や編集はより自分の文章への気付きになります。もしかしたら例えば、毎回間違えていたスペルミスに気づくかもしれません。

3. お題を使う

どんなに書くことが好きでもどれだけクリエイティブでも、真っ白なページをみて、書けなくなる日が来るでしょう。これをwriter’s blockといい、誰にでも起こることです。これがもし起こったら、諦めず何かお題を使い、書き始めるための良い着火剤にしてみてください。

ライティングのお題は、考えたり書いたりできるようなアイデアや文章の始めのことを指します。それらはもし何か書くことがなかった場合に助けてくれるでしょう。
しかし、普段文章を書くときにも役立ちます。まだ使ったことのない新しい単語やフレーズをお題として置いておけば、新しいトピックを書く時に使え、自分へのチャレンジになります。

以下は書くアイデアを与える簡単なお題の例です。

  • 雨の日に傘を盗んだ誰かに手紙を書いて下さい。-Write a letter to whoever stole your umbrella on a rainy day.

shopping-list-707760_640
このお題はフォーマルで皮肉な手紙を書くのに効果的です。例えば、“I love getting rained on after a hard day of work.-仕事が忙しい日の後に雨に濡れることが大好きです。”なぜなら明らかに濡れるのが好きではないからです。

  • “The happiest day of my life was…(人生で一番幸せだった日は…)”という文章ではじめる。

このお題は過去形の文章の練習になります。

また、ここには素晴らしいお題が書かれた多くのウェブサイトです。これはほかのサイトです。

4. 多くのことにチャレンジする。

ブログは自分の遊び場のようなもので、なんでもしたいことができます。記事を書くようなスタイルでもブログのようなスタイルでも、どちらも経験できます。
リストを作ったり(トップ5など)、対話のストーリーを作ったり、商品のレビューや読んだ本のレビュー、詩、短いストーリーなどなんでもです!

書くスタイルを2種類に分けてみましょう。
(1)自分のクリエイティブな部分を使いブログを書く。
(2)何か新しいことにチャレンジする。

ブログがジムで、スキルが筋肉のように考えてみてください。異なるブログの記事はライティングスキルを伸ばすことになります。対話を書いたり、例えば一定のルールを学んだり(例. ピリオドを引用符の前につけるのか、後につけるのか?)なども学べます。

フォーマルなライティングの練習には、映画や本のレビューを書くのがいいでしょう。これは、英語や本を思い出させより理解を深めたりすることにもいいでしょう。

違うタイプのブログを書くことおで、よりスキルを伸ばして下さい!

5. 会話を始める。

英語_あいさつ_how_are_you
もうすでにコメントを他のブログに残しているかもしれませんが、自分のブログでも会話を始める時です。文頭で述べたように、読者にブログを直してもらったり、フィードバックををもらうことをおすすめします。ブログは会話がある場所となるべきなのです。

ブログの記事には読者に疑問を投げかける文章をいれましょう。そしてコメントを受け取ったら、彼らに返信を必ずしましょう。

コメントで会話に参加することは、書いているのと話している時の英語の違いを知ることができます。
例えば、多くの人はオンラインで何かを書く時に単語やフレーズを省略したりします。それはライティングはより時間がかかり、人々は時間を省略することが大好きだからです。

6. 見なおして書き直す。

一度定期的に7ヶ月ほど書いたら、一度昔の記事を読み直しましょう。今との違いは何ですか?昔の記事は今のよりも悪く見えるはずです。

ブログを何ヶ月か書き続けた後、古いブログを毎週選び、書き直しましょう。

古いブログを書き直すことは、今までどれだけ自分が英語を学んだか、確認する事にもなります。また自分の間違えも確認できます。

さぁ早速自分のブログを作り始めましょう。そしてツイッターやフェイスブックでシェアをするのも忘れずに!

(※この記事は、FluentUに掲載された「One of the Coolest Ways to Improve Your Written English: How to Become a Blogger Today」を翻訳し一部加筆・修正した内容です。)

The following two tabs change content below.
Fujico

Fujico

大学時代、そして卒業後に北米へ渡航。カナダでは現地で就労経験もあり、今は日本でライター兼観光プランナーとして活動中。英語は勉強ではない、生き物だ!をモットーにTOEIC300点代から800点まで独学であげた方法などをお伝えできればと思います。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Fujico
Fujico
大学時代、そして卒業後に北米へ渡航。カナダでは現地で就労経験もあり、今は日本でライター兼観光プランナーとして活動中。英語は勉強ではない、生き物だ!をモットーにTOEIC300点代から800点まで独学であげた方法などをお伝えできればと思います。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ