TOP > webサービス > 世界各国の英会話が無料で学び放題の『東外大言語モジュール』は最高の学習教材

2014.11.21(Fri) webサービス

世界各国の英会話が無料で学び放題の『東外大言語モジュール』は最高の学習教材

このエントリーをはてなブックマークに追加

英会話を勉強したいけど良い教材がない…そんな悩み、お持ちじゃないでしょうか?英会話の勉強をするためにはオンライン英会話などでの練習ももちろん必要ですが、その前に基礎的な例文のインプットは必要不可欠です。そこで今回は、東京外国語大学が運営する世界各国の英会話を無料で学べる『東京外国語大学言語モジュール』(以下、東外大言語モジュール)をご紹介します。

 ◆東京外国語大学言語モジュールとは

名前にもある通り東京外国語大学が運営する英会話学習サイトで、日本の大学生以上が外国語を学ぶために最適なコンテンツを無料で提供してくれています。サイトの冒頭にも掲載されていますが、メジャーなアメリカ英語やイギリス英語だけではなくカナダ英語、オーストラリア英語、ニュージーランド英語など世界各国で実際に行われている英会話を学ぶことができるすごいサイトです。

ここで学ぶ英語
ここで学ぶ英語はアメリカ英語,イギリス英語,オーストラリア英語,カナダ英語,ニュージーランド英語,そして子どもを対象としたTUFS Kids(発音と会話)です。日本の中・高等学校などで使われている英語教材は,いわゆる「アメリカ標準英語」がモデルになっていることが多いですが,母語話者の英語だけを比べてみても,発音・語彙・文体などの面でさまざまなバリエーションがあります。

世界各国の英会話はそれぞれ同じ英語でも微妙に違う語彙があったり発音が違ったりするのですが、なかなか違いを学ぶことや国ごとの英会話を学ぶ機会はないんじゃないでしょうか。それが学び放題であることもスゴイことですが、無料ながらもアカデミックな知見に基いて作成されたコンテンツばかりなので質も高いものばかりです。全ての国の英語は紹介しきれないので、今回はアメリカ英語に絞って紹介してみます。

◆英会話をネイティブの会話を観ながら勉強できる

まずサイトにアクセスして、最初に学びたい国の英語を選択しましょう。英語はアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの5ヶ国から選択することができます。

東外大言語モジュール_英語

アメリカ英語を選ぶとネイティブスピーカーが場面ごとに実際に会話をしている動画とスクリプトがあり、どんな会話がされているのかを音声と文字で一緒に勉強できます。また、スクリプトには全て日本語訳も付いており、ボタン1つで英語のみ表示、日本語のみ表示も可能です。

東京外国語大学言語モジュール__挨拶する

掲載されている場面は計40シーンあり、基本的な英会話はほぼ網羅しています。

  1. 挨拶する
  2. 感謝する
  3. 注意をひく
  4. 自己紹介する
  5. 謝る
  6. 人にものをあげる
  7. さよならを言う
  8. 金額についてたずねる
  9. 経験についてたずねる
  10. 予定を述べる
  11. 程度についてたずねる
  12. 特徴についてたずねる
  13. 好きなものについて述べる
  14. 提案する
  15. 依頼する
  16. 許可を求める
  17. 招待する
  18. 要求する
  19. 希望を述べる
  20. 人を紹介する
  21. 時間についてたずねる
  22. 数字についてたずねる
  23. 手段についてたずねる
  24. 能力についてたずねる
  25. 場所についてたずねる
  26. 意見を述べる
  27. 好きな行動について述べる
  28. 順序について述べる
  29. 状況についてたずねる
  30. 条件をつける
  31. 比べる
  32. 理由を述べる
  33. 例をあげる
  34. 妥協する
  35. しなければならないと言う
  36. 禁止する
  37. 指示する
  38. しないでくれと言う
  39. しなくてもよいと言う
  40. 助言する

 

動画を観終わったら右上にある『語彙』と『会話』のボタンを押すと、その会話の中で使われた覚えておきたい英単語・熟語と発音がまとめられているので、知らない表現や分からなかった表現をここで確認することができます。

・語彙

東京外国語大学言語モジュール_挨拶する_語彙

・会話

東京外国語大学言語モジュール_挨拶する_発音

 

◆イギリス英語やカナダ英語など世界各国の英会話を勉強できる

アメリカ英語を学び終わったら、次に別の国の英会話を勉強してみましょう。それぞれの国ごとに特徴があるので、どのような違いがあるのかを知るのも良いですし、留学や旅行をする方はその国の言葉をあらかじめ予習しておくと現地に行った時にコミュニケーションがスムーズに進むでしょう。それぞれの国の英会話も40場面ごとに分けられています。

・イギリス英語

東京外国語大学言語モジュール_イギリス英語_挨拶する

・カナダ英語

東京外国語大学言語モジュール_カナダ英語_挨拶する

◆おまけ:英語も含め世界26ヶ国の言語が学べる

これまで英語学習について紹介しましたが、実はこのサイト世界26ヶ国の言語を同様に全て無料で学ぶことができます。トップページからアクセスすると一覧で学べる言語が表示されます。中には日本語もありますし、英語以外の言語について学びたいという方はこちらもチェックしてみてください。

東外大言語モジュール

 

以上、いかがだったでしょうか?最初にこのサイトを見た時は私もかなり驚いたのですが、ここまでハイクオリティな英会話の教材が無料で、しかも国ごとに分けられて提供されているのは見たことがありません。言語教育の知見に基づいたからこそできるコンテンツ、英会話の勉強をしたいなら使わない手はないでしょう。ぜひ試してみてください!

東京外国語大学言語モジュール
※スマホ版はこちら

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事
この記事のコメント(2コメント)
  • 土本 良司 より:

    英語力を身につけたい。アメリカで3年間勤務していた。あれから24年が立ち、今65歳。2020年の東京オリンピックで通訳のボランティアをしたいと思っています。

    • Shin Sasaki Shin Sasaki より:

      >土本さん
      コメントありがとうございます。
      素敵な目標ですね、ぜひ実現させてください^^

コメントはお気軽にどうぞ