海外ニュースと日本語訳を同時に読めるアプリ『ReShare』で英語が苦手でも気軽に英文多読をする方法

  • TOEIC対策

このブログを読んでいただいている方の中にも海外のニュースサイトを使って英語の勉強をしたり、情報収集をしたりしたことがある方もいらっしゃると思いますが、なかなか読み進められなかったり理解ができなかったりと苦労することも多いんじゃないでしょうか。そこで今回は海外メディアの英語記事を原文と一緒になんと日本語訳も一緒にチェックすることができるアプリ『ReShare』をご紹介します。

◆英語ニュースと日本語訳を同時に読めるアプリ『ReShare』の使い方

1.まずは日本語で記事を読む

このアプリ元々は海外メディアの記事を日本語に翻訳してくれるアプリなのですが、逆の使い方をすると実に効率よく日本語訳付きの英語記事を読むことができます。アプリを起動すると、日本語の記事が一覧で表示されます。気になる記事をまずは日本語で読んでみましょう。『テクノロジー』『ファッション』『経済』など、14種類のジャンルの中からカテゴリーごとに興味のある分野の記事を探すことができます。

英語ニュースと日本語訳を同時に読めるアプリ『ReShare』で英語が苦手でも英文多読をする方法1 英語ニュースと日本語訳を同時に読めるアプリ『ReShare』で英語が苦手でも英文多読をする方法4

2.同じ記事の英語版を読む

記事のページに行くと、右上に地球のような球体のマークがあるのでここをタップします。すると、読んでいる日本語ページの英語版へアクセスすることができます。日本語の記事はどれも240字に要約されているので英語記事の方が長いものが多いですが、元々の記事で言っていることが理解できていれば読み通すこともそれほど大変ではないと思います。

英語ニュースと日本語訳を同時に読めるアプリ『ReShare』で英語が苦手でも英文多読をする方法2  英語ニュースと日本語訳を同時に読めるアプリ『ReShare』で英語が苦手でも英文多読をする方法3

◆海外ニュースを使って英語の勉強をする時のコツ

ReShareを使えばとても便利に海外記事をたくさん読むことができます。ここで英語のメディアを読む時のポイントとして3つあり、

  1. 全て理解しようとせず、6〜7割理解でOKと思う
  2. 分からない単語はいちいち調べずまずは全体を読む
  3. 自分のレベルに合っていないと感じたら次の記事を探す

という具合です。日本語の文章を読む時と同じように、全ての言葉の意味が理解できなくてもだいたいの意味がわかればOKと思ってもらえれば大丈夫です。日本語で新聞などを読んでいても、分からない単語があってもおおよそ言いたいことは理解できますよね。それと同じ感覚だと思ってください。

 

以上、いかがだったでしょうか?海外メディアの記事を読むにしろ便利なアプリが登場しているのでいちいち記事を調べたりニュースサイトへアクセスする必要もなく、かつ日本語訳まであるのは英語学習者にとっては嬉しい限りだと思います。iPhone版Android版も無料でインストールできますので、ぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2