英会話で「大丈夫?」と聞くときの英語表現まとめ

  • 英語勉強法
  • 英語勉強法

「大丈夫?」と聞く機会は、日常会話の中でたびたび登場します。相手の体調を心配したり、意見を確認したりする際に使える言葉なので、英語でも言えるようにしておきたいものです。今回は、あらゆるシチュエーションで使える「大丈夫?」の英語フレーズをご紹介します。

「大丈夫?」と聞くための英語フレーズ11


Are you okay?(大丈夫?)

A: You look pale today. Are you okay? (今日は顔色が悪いよ。大丈夫?)
B: No, I have a bad headache.(いや、とても頭が痛いんだ。)

“Are you okay?”は一番使いやすい「大丈夫?」のフレーズです。直訳としては、「あなたはオッケーな状態ですか?」と聞いています。体調が悪そうな人や怪我をした人などに使ってみましょう。

 Are you all right?(大丈夫?)

A: Are you all right? (大丈夫?)
B: Yeah, I just got a paper cut. (うん、ただ紙で指を少し切っちゃっただけだよ。)

“Are you all right?”は、先ほどの"Are you okay?”とほとんど同じ使い方をします。"All right”が「結構な」や「申し分ない」などの意味を持つので、直訳すると「あなたは申し分ない状態ですか?」という意味になります。“Are you okay?”ばかり使いたくない人は、このフレーズもレパートリーに入れておくと良いでしょう。

 Do you need help?(何か手伝おうか?)

A: You’re holding a lot of bags. Do you need help? (袋をたくさん持っているね。手伝おうか?)
B: Oh, thank you. Can you hold this one please?(あら、ありがとう。じゃあ、これ持ってもらえる?)

 “Need help”が、「助けを必要とする」という意味なので、今回のフレーズを直訳すると、「あなたは助けを必要としていますか?」という意味になります。フランクな表現なので、親しい間柄の人に使うと良いでしょう。

 How may I help you?(どうされましたか?)

A: Excuse me.(あの、すみません。)
B: Yes, how may I help you? (はい、どうされましたか?)

これは、とても丁寧な表現なので、店員さんがよく使うフレーズです。直訳すると、「どのようにあなたのお手伝いをしましょうか?」となります。お客さんが店員さんに話しかけるときは、何かを質問したり頼みたいときが多いので、店員さん側も最初から「お客様を助けたい」という意思表示をしているのです。道を歩いていて、困っている人に話しかけられたときにも使えるフレーズです。

What’s wrong?(どうしたの?)

A: What’s wrong? Why are you looking through your bag?(どうしたの?どうして鞄の中を漁っているの?)
B: I can’t find my wallet.(私の財布が見つからないの。)

“Wrong”が「正しくない」という意味なので、直訳では、「何が正しくない状態なの?」と聞いています。相手がそわそわしていたり、不安そうな顔をしていたら、相手の状況を把握するためにこのフレーズを使ってみましょう。

What’s the matter?(どうしたの?)

A: What’s the matter? You haven’t eaten your breakfast.(どうしたの?朝ごはん食べてないじゃない。)
B: I’m not hungry right now.(今はお腹空いてないんだ。)

“Matter”が「問題、事柄」という意味なので、直訳すると「何が問題なの?」と聞いています。誰かの様子がいつもと違ったら、このフレーズを使ってみましょう。“What’s wrong?”とほとんど同じ使い方ができますが、“What’s wrong?”の方が、「いつもと何かが違う」ということをほぼ確信している際に使う傾向があります。

 Did something happen?(何かあったの?)

A: Why are you crying? Did something happen at school?(どうして泣いてるの?学校で何かあったの?)
B: My classmates said mean things to me.(私のクラスメートが意地悪なことを言ってきたの。)

これは、相手の様子を見て、「何かが起こったのかもしれない」と判断したときに使えるフレーズです。また、人の表情ではなく、状況を見ても使うことができます。例えば、荒れた部屋を見て、「何かあったの?」と聞く際には、このフレーズを使いましょう。

 Is there something that you want to tell me?(私に何か伝えたいことがあるの?) 

A: You seem a little sad. Is there something that you want to tell me? (何か悲しそうな顔をしているね。私に何か伝えたいことがあるの?)
B: Yeah, I do. I was fired today.(そうなんだ。実は今日、会社をクビになったんだ。)

「大丈夫?」と聞かれると、「大丈夫」と答えてしまう人も多いと思うので、相手が何かを言いたそうにしていると感じたときは、こんな聞き方ができるのも良いでしょう。きっと相手も打ち明けやすくなるはずです。

 Is everything okay?(大丈夫?)

A: I heard a lot of noise from your room. Is everything okay?(あなたの部屋からすごく音が聞こえてきたよ。大丈夫?)
B: Yeah, I was exercising. (うん、エクササイズしてた。)

“Everything”が「全て」なので、「全部大丈夫?何事もない?」というニュアンスの質問です。“Are you okay?”が「あなた(つまり相手)」が大丈夫か聞いているのに対し、“Is everything okay?”は、「今の状況全て」が大丈夫かを聞いている点に注意しましょう。

Is there anything I can do for you?(私にできることは何かある?)

A: I heard that you broke your arm. Is there anything I can do for you?(腕の骨を折ったって聞いたよ。私にできることは何かある?)
B: No, I’ll be fine, but thanks anyway. (ううん、大丈夫。でもありがとう。)

「大丈夫?」と漠然と聞くのではなく、具体的に自分に何かできることがあるか聞きたいときには、このフレーズを使いましょう。あなたの思いやりが相手に届くはずです。

 Is it okay with you?(あなたはそれで大丈夫?)

A: We’re planning to have the meeting on Thursday. Is it okay with you? (会議を木曜日に開こうと思っています。それで大丈夫ですか?)
B: Yeah, I’m fine with that.(ええ、私はそれで構わないわ。)

このフレーズは、相手のことを心配して聞く「大丈夫?」ではなく、相手がその意見や考えに賛成かどうかを確認する際の「大丈夫?」です。“It”が、何か事柄を指しているので、その事柄に対して「あなたはオッケーですか?」と聞いています。自分が何かを提案したときは、このフレーズで相手の意見を聞いてみましょう。

相手の気持ちや考えを聞いてみよう

「大丈夫?」は、さまざまな場面で使う言葉ですが、どの場面においても、相手のことを思いやっているという点は共通しています。英語の「大丈夫?」も同様です。あなたの周りにいる人たちを気遣う際には、今回学んだ英語フレーズをどんどん活用してみてください!

おわりに:プロが選ぶ英語学習おすすめ教材

こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

英会話の勉強をしたい方へおすすめの記事

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できる英語学習アプリとオンライン英会話をおすすめしています。こちらの詳細はこちらの記事からご覧ください。

英会話教室に通って短期間で英語を上達させたい方は、こちらの記事をご覧ください。

TOEICの勉強をしたい方へおすすめの記事

TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめする英語学習の教材
F4b61241 50d2 4877 a756 18c6872cb324
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
4b07ba80 dd33 403a 829a 4b66fae1da9a
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー