友達と遊ぶ時の英会話でネイティブがよく使う英語表現8選

  • 英語勉強法
  • 英語勉強法

留学中や日本でネイティブの友達と会話をしていると聞いたことない表現や単語に出会い、焦ったことはありませんか?今回は、友達と遊んでいる時に、よく耳にする英語表現8個をご紹介します。どれも難しい単語ではないので、簡単に覚えられます!ぜひ覚えて、自分からもどんどん使いましょう!

友達と遊ぶ時にネイティブがよく使う英語表現


1. Down for something(賛成する)

A: Do you wanna eat pizza?(ピザ食べに行こうよ。)    
  B:I’m down or I’m down for it(いいね、賛成。)

I’m downで相手の提案に賛成するという意味です。友達と遊んでいて、「ピザ食べいかない?」や「カラオケ行かない?」など、「何かしようよ」と提案されることよくありますよね。そんな時、相手の意見に賛成を意味する際、よく使われるのが、I’m down for it. (itには相手の提案内容が入ります)です。教科書でよく見る、agree(賛成する)よりもかなり軽く、砕けた表現ですので、友達に対してはdownも、賛成するときに使ってみてください。

2. What did you get up to today?(今日は何してた?)

A:What did you get up to today?(今日何してた?)
 B:I just got off from work (仕事ちょうど終えてきたよ。)

What did you get up to today?で今日何してた?の意味です。これは、友達と会って最初の方によく使われる表現です。相手に今日会うまで何してたのかを聞くために使われます。全てが簡単な単語からなる文ですので、すぐ使えますね。

3. Screw up(失敗する)

A:How did your exam go?(テストどうだった?)
 B: I screwed up it(ミスったよー。)

Screw upは失敗したという意味です。「テストどうだった?」や「プレゼンうまく言った?」など、学校や仕事の会話はトピックとしては定番ですよね。そんな中、大きなミスをした、しくじったことを伝えるのに、よく使えるのがこちら。何か失敗したら他にも、同じ意味で”Mess up”がよく使われます。

4. On fleek(かっこいい)

A: Your shoes are on fleek! (その靴超かっこいいね。)
 B: thanks(ありがとう。)

On fleekでキマってる!という意味。他には、”on point”も同じ意味で使えます。友達の身につけているものや、美容院行ったばかりの友達の髪型がかっこ良いと褒める時に使えます。

5. Drunch(お酒を飲みながらランチ)

 We had drunch to celebrate Hugh’s birthday.(ヒューの誕生日祝うために、ランチしながら酔っ払ったよー。)

 Drunchはスラングで、Drunk(酔っ払う) + Lunch(ランチ)の組み合わせ単語です。酔っ払ってランチをするという意味です。友達に明日お酒飲みながらランチしようよと誘う時に使えます。

ちなみにですが、Drunkfastもあり、Drunk + Breakfast(朝食)の組み合わせでDrunchの朝ごはんバージョンです。

6. Blow up a spot(秘密をバラす)

A:Guys, I saw Tom kissing Emma yesterday.(みんな、昨日トムがエマにキスしてんの見ちゃったよ。)
 B:Really??(まじ??)
 Tom: Wth, Don’t blow up my spot!!(おい、俺の秘密バラすなよ!)

Blow up a spotは秘密をバラすという意味です。複数人の友達と会話していて、誰かの秘密話を暴露して盛り上がるときありますよね。例えば、男友達の浮気現場を見て、その彼女に伝えるとします。そして浮気した彼が、この例のように Don’t blow up my spotといい、「バラすなよ!」という使われ方をします。友達にバレたくない秘密をバラされたら、使いましょう。

7. What are you up to? (これから何するの?)

A:I gotta take off in a sec.(もうすぐ帰らなきゃ。)
    B:What are you up to??(この後何があるの?)

What are you up toは、この後の予定を聞く時に使います。遊びの終盤や会話している時に、相手がこの後何するか知りたい時に使えます。例えば、どこかでばったり友達にあった時に「こんなところで何してるの?これから何するの?」というシチュエーションで使うこともあります。また、朝の挨拶でWhat are you up to today?とtodayをつけることで、「今日は何するの?」という意味になります。

8. Go with(〜を注文する)

A:What are you gonna get??(何を頼む?)
 B:I’m gonna go with beer.(ビールにするわ。)

友達とランチに出かけた時やカフェに言った時の注文の際に使える表現です。注文する時によく、Could IやCan Iを使う方は多いのではないでしょうか?このgo withはより砕けた言い方です。友達とカジュアルなレストランやカフェで便利に使えます。

カジュアルな英語で距離を縮めよう

今回は8つの友達と遊んでいてよく耳にする表現を紹介しました。今回紹介したものは友達やパートナーなど近い人に使う時にはうってつけの表現です。頻出表現でありながら、あまり教科書では出ていない表現や使わない方法なので、この記事で覚えてみてください。ぜひ、これらを積極的に使って表現の幅を広げ、会話を楽しんでくださいね。

おわりに:プロが選ぶ英語学習おすすめ教材

こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

英会話の勉強をしたい方へおすすめの記事

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できる英語学習アプリとオンライン英会話をおすすめしています。こちらの詳細はこちらの記事からご覧ください。

英会話教室に通って短期間で英語を上達させたい方は、こちらの記事をご覧ください。

TOEICの勉強をしたい方へおすすめの記事

TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめする英語学習の教材
F4b61241 50d2 4877 a756 18c6872cb324
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
4b07ba80 dd33 403a 829a 4b66fae1da9a
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー