電話で宅配ピザを頼むときの英語表現まとめ

  • 英語勉強法
  • 英語勉強法

「ピザをデリバリーで頼みたいけど、英語が難しそう」と思っていませんか?確かに電話で会話するときは、相手を目の前にして会話するのとは違い、ジェスチャーなどを使えません。つまり、より正確な英語を話すことが必要となります。しかし、電話でデリバリーを頼む英語表現は、実は意外に簡単です。今すぐ使える、ピザのデリバリー注文の英語フレーズをご紹介します。

電話でピザのデリバリー注文をする


Can I place a delivery order, please?(デリバリーの注文をしたいのですが、よろしいですか?)

 お店の人が電話にでたら、まずはこの英語表現を使ってみましょう。「place an order」は、注文するという意味で、よく耳にする英語です。

例えば、あらかじめ電話でピザを注文しておいて、あとでお店に取りに行くような時は、「Can I place a takeout order, please?(テイクアウトの注文をお願いしたいのですが)」と言います。丁寧な言い方なので、ぜひ覚えておきたい英語表現です。

 What would you like to order?( ご注文はなんですか?)

 お店の人が聞いてくるフレーズです。レストランやカフェ、バーなど、接客の場面で最もよく聞く英語表現の一つです。これを聞いたら、注文をすると覚えておきましょう。

 I would like a 10-inch ○○ pizza.(10インチの○○ピザを一枚お願いします。)

 ピザのサイズは「inch(インチ)」で表されます。1inchが2.54cmですので、10インチのピザは26cm弱の大きさで、欧米ではスモールサイズのピザになります。「10”」とメニューでは書かれていることが多いです。

「~が欲しい」という意味で「I want~」を使うこともできますが、「I would like~」のほうが丁寧な英語表現ですので、こちらを使うようにしましょう。

また、追加でトッピングをお願いするときは、「I would like a 10-inch ○○ pizza with onions and mushrooms. (10インチの○○ピザを一枚お願いします。玉ねぎとマッシュルームも追加でトッピングしてください)」というように、pizzaのあとに『with』をつけて、トッピングしたいものを言い足していきます。逆に入れてほしくない具材があるときは、「~pizza without olives.(オリーブは入れないでください)」というように、『without』を付けましょう。

Would you like any sides with that?(サイドメニューも何かご注文されますか?)

「sides」とは、サイドメニューにあるピザ以外の食べ物のことで、「garlic bread(ガーリックブレッド)」や「chicken wings(手羽先)」などが代表的なものです。注文したいときは、「Yes, I would like teriyaki chicken wings.(照り焼き味の手羽先をください)」といったように言い、特に何もいらないときは、「No.」と伝えましょう。 

Anything else?(他にご注文はございますか?)

 店員さんが聞いてくる表現です。他に注文がないときは、「No. That’s it.(注文は以上です)」と答えましょう。「Is that everything?(注文は以上ですか?)」と聞かれるときもありますので、この場合は、「Yes, it is.(はい)」と答えてください。

 Can I have your name and address, please?(お名前と住所を教えていただけますか?)

 このようにお店の人が聞いてきたら、「My name is ○○. My address is ○○.」と答えましょう。また電話番号を聞かれることもあります。

Could you tell me what the total is?( 全部で、いくらになりますか?) 

税金や「delivery charge(配達料金)」が別途必要になる場合もありますので、聞いたほうがよいでしょう。ちなみにこの「delivery charge」は、ドライバーさんではなくお店の収益になるので、宅配してくれたドライバーさんには、別途、チップを払うのが慣習です。「It comes to $25.40.(25ドル40セントになります)」などと、値段を教えてくれます。

How long will it take to deliver the pizza?(配達にはどれくらいかかりますか?)

「How long does it take?」は、どれくらい時間がかかるのかを聞くときの英語表現です。How long does it take to get to ○○?(○○へ行くのに、どれくらいかかりますか?)」など、頻繁に使いますので、ぜひ覚えておきましょう。

伝えたいことを整理してから、電話で注文してみよう!

電話で会話をしている時に、相手の言っていることがわからず、焦ってしまうことがよくあります。しかし、ピザのデリバリー注文で使う英語表現はそれほど多くなく、どれも簡単なので、フレーズさえわかっていれば、リスニングで困ることはさほどないでしょう。相手の英語が聞き取れないときは、「Pardon?(もう一度いっていただけますか?)」などと言い、再度聞くようにしてください。

また、注文内容や質問などを、あらかじめ整理してから電話をすれば、自信を持ってデリバリー注文ができるはずです。現地ならではの「yummy pizza(美味しいピザ)」をお家で楽しんでくださいね。


おわりに:プロが選ぶ英語学習おすすめ教材

こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

英会話の勉強をしたい方へおすすめの記事

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できる英語学習アプリとオンライン英会話をおすすめしています。こちらの詳細はこちらの記事からご覧ください。

英会話教室に通って短期間で英語を上達させたい方は、こちらの記事をご覧ください。

TOEICの勉強をしたい方へおすすめの記事

TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめする英語学習の教材
F4b61241 50d2 4877 a756 18c6872cb324
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
4b07ba80 dd33 403a 829a 4b66fae1da9a
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー