先制攻撃って何ていう?北朝鮮ニュースを読むのに必要な10の英単語

  • 英単語

毎日ニュースで見かけない日はない北朝鮮情勢。心配している方も多いのではないでしょうか。ニュースでは普段日本語でも使わない用語がたくさん出てきます。日本語ではよく使われていても、英語ではなかなか触れることがない、北朝鮮のニュースを読むための10の英単語をご紹介します。

北朝鮮ニュースを読むのに必要な10の英単語


DPRK 北朝鮮民主主義人民共和国

U.S. VP says strategic patience over on DPRK(アメリカ副大統領は北朝鮮に対して戦略的忍耐の期間は終わったと言った)

XINHUA NETの記事のタイトルです。Democratic People's Republic of Koreaの略称がDPRKです。もちろんNorth Koreaがよく使われる表現ではありますが、DPRKもよく出てきます。雰囲気的に何か新しいミサイルや、作戦の名前と勘違いしてしまいそうですが、意味は簡単なので覚えておきましょう。

軍事パレード military parade

North Korea Demonstrates Power In Military Parade(北朝鮮は軍事パレードで力を見せつけた)

Radio Free Europe Radio Libertyの記事では、軍事パレードの様子が動画で紹介されています。ただのmilitary(軍隊)と parade(パレード)の簡単な単語の組み合わせではありますが、パッと浮かぶ一言ではないですよね。

ミサイル発射 missile launch

North Korean Missile Launch Fails ‘Almost Immediately,’ U.S. Military Says(北朝鮮のミサイル発射は“ほぼすぐに”失敗したと米軍が発表)

NBC NEWSの記事のタイトルです。ミサイルの発射の動詞にはlaunchを使います。ちなみにソウルに向けられていると言われる『大砲』の英単語はartilleryです。辞書でひくとcannonが先に出てきますが、画像で見るとその違いは一目瞭然ですね。