「Why?」だけじゃない!?色々な「なぜ?」「どうして?」の聞き方

  • 英語表現

英語で「なぜ」と理由を尋ねたい時、日本人の英語学習者が真っ先に思い浮かべる疑問詞は、「Why」です。ですが、日本語で「なぜ?」を表す英語表現は「Why」だけではなく、「Why」を使うと不自然になってしまうケースもあります。「なぜ?」と聞きたい時の英語表現とそのニュアンスを一つ一つ学びましょう。

Why?(なぜ?/どうして?)


Why?」は、相手が意図的にしている事、した事に対してその理由を尋ねたい時に使われます。

Why did you guys break up? (あなた達なんで別れちゃったの?)

これは、付き合っていた二人が別れてしまって、その理由を聞いています。偶然別れてしまうのではなく、理由があって意図的にお別れするため、この様に聞きます。

Why do you study English? (どうして英語を勉強しているの?)

英語を学習中の人はよく聞かれる質問です。英語の学習は、仕事のため、テストのため、留学するため、英語が好きだから、など、それぞれ違う目的を持ってしていると思います。どんな目的にしろ、意図的に学んでいる事なので、「Why」を使って質問します。

Why are you so angry? (なぜそんなに怒っているの?)

相手が怒っている理由を尋ねる一文です。これは「意図的にしている」というイメージだと分かりづらいかもしれませんが、怒らないという選択肢もある中で、あえて怒っているので、「Why」を使って質問します。会話では、「why?」だけ使う事もよくあります。

You know, we broke up last week.  (あのね、先週別れちゃったの。)
-Oh, why? (え、何で?)

もちろん、「Why?」だけ使う場合も、相手が意図的にした事に対して、その理由を尋ねるイメージとなります。

How? (なぜ?/どうやって?)

How?」を使って「何故?」を聞く事はかなり多いです。その場合、「どうやって」というイメージ、そうなった経緯を尋ねているイメージが含まれます。

How did you know we broke up? (なんで私達が別れた事を知っているの?)

別れた事を伝えていないのに知っていた相手に対して、「なぜ知っているの?」と聞いています。もっと分かりやすく直訳すると、「どうやって私達が別れた事を知ったの?」と聞いているのですね。もしここで「Why?」を使って「Why did you know we broke up?」と聞くと、「何で私達が別れたって知ってるのよ!私は何も言ってないのに!」と、相手が意図的にその事を調べた事に対して非難している様にもとられかねないので注意が必要です。

How did you break your arm? (どうして腕を骨折したの?)

腕を骨折した人に対して、なぜ怪我をしたのか、どうやって折ってしまったのか聞いています。この文を「Why did you break your arm?」にすると、わざと腕の骨を折った相手に対して聞いている様なイメージになってしまうので、不自然ですね。会話では、「How?」だけを使う事もよくあります。

I broke my arm yesterday. (昨日腕を骨折しちゃった。)
-Oh no!  How?  (まぁ大変!どうしたの?/どうやって骨折したの?)

話の流れでどうやって骨折したかを聞いているという事が分かるため、文にせずに「How?」だけで聞く事が出来ます。ここで「Why?」と聞くと、「何でそんな事したの?」という意味になってしまうため、不適切です。

What for? (なぜ?/何のために?)

What for?」は、直訳すると「何のために?」という意味になります。目的を尋ねる時に使う表現です。

What did you go there for? (なぜそこに行ったの?/何のためにそこへ行ったの?)

その場所へ行った目的を聞いています。この文を「Why?」を使って「Why did you go there?」と聞く事は出来ますが、「How did you go there?」だと、「どうやってそこへ行ったの?」という、全く違う意味になってしまいますので注意が必要です。上記の例の様に、文で使うと少し難易度が高いですが、会話の中で「What for?」(なぜ?何のために?)と使うのは難しくないので、是非挑戦してみて下さい。

I'm thinking about getting a new car.  (新しい車を買おうと思ってるんだ。)
-What for?  You don't need a new one. (何で?新しいのなんて必要ないじゃない。)

この会話では、新しい車を買おうと考えている相手に対し、「What for?」(なぜ?)と聞いています。こんな風に、相手が何のためにそれをするのか、それをしたのか尋ねる時にとても便利な表現です。

I need to work more and save money.  (もっと働いて貯金しなきゃ。)
-What for? You earn more than I do.  (なんのために?私より稼いでるじゃない。)

この会話では、もっと働いて貯金をしようとしている相手に対して、「何のためのそんなに働くの?」「何のために貯金が必要なの?」と聞いています。

How come? (なぜ?/一体どうして?)

日常会話で頻繁に聞く「How come?」、実は、「How did it come that~?」(~はどうして起こったの?)の短縮形です。とは言っても、「How did it come that~?」と聞く事はほとんどありませんので、「How come~?」で覚えて差支えないでしょう。「How come?」は、口語表現で、「一体どうして?」というイメージで使われます。避難めいたニュアンスや、驚いているニュアンスのある表現です。「How come」の後に文章をそのままくっつけるだけでよく、非常に使いやすい表現です。

How come you were late again? (何でまた遅刻したの?)

上記の文は、以前も遅刻をした事がある人に対して、遅刻した理由を尋ねています。理由を尋ねているだけではなく、少し非難めいたニュアンスも含まれていますね。

How come you can eat that much? (何でそんなに食べられるの?)

この文は、沢山食べられる人に対して驚いて「何でそんなに食べられるの?」と聞いています。会話の中では、「How come?」だけを使う場面も多くみられます。

I don't like him so much.  (あんまり彼の事は好きじゃないのよね。)
-How come?  He's a nice person.  (何で?彼いい人よ。)

「彼の事が好きではない」と聞いて、驚いて「How come?」と聞いています。「How come?」は口語表現ですので、日常会話では使えますが、ビジネスの場、学校に提出するレポート、公式の書類上などでは使わない様に気を付けましょう。

色々な「なぜ」の聞き方をマスターしよう

英語で「なぜ?」と聞く場合、状況や自分の感情で言い方が変わります。使い方を間違えると、非難しているつもりはなかったのにそう聞こえてしまったり、不自然な表現になったりします。日本語と英語の違いを楽しみながら、一つ一つ例文で覚えていきましょう。使い分けられる様になると、表現の幅がグッと広がりますよ。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2