その一声でネイティブっぽくなる!「落ち着いて」の英語表現まとめ

  • 英語表現

焦っている時ほど冷静な判断が必要なものですが、パニックに陥っている時にはなかなか気持ちを鎮めるのは難しいものです。きっと誰かがそばにいてサポートしてくれれば、より早く冷静になれるかもしれません。今日は、慌てている人に向けて使える「落ち着いて」というフレーズをご紹介します。

「落ち着いて」という英語表現


 Relax (リラックスして)

A :  Come on, Let’s go! We are going to be late for the concert.  (ほら、早く行かないとコンサートに遅れちゃう!)

B : Relax! We have plenty of time.(落ち着けって、まだまだ時間はあるよ。)

Relaxは「のんびりする」という意味で日本語でも使われていますよね。「そんなにカリカリしないで」とか「のんびり構えたって大丈夫だよ」というフレーズです。

Calm down (落ち着いて)

Calm down and stop crying.(落ち着いて、もう泣かないで。)

Her voice calms him down. (彼女の声は、彼を落ち着かせる。)

最も一般的な「落ち着いて」という表現です。Calmには「穏やかな・静かな」という意味があります。特に昂ぶった感情などを、穏やかな状態に戻す=落ち着くという表現です。Calm someone downは「~を落ち着かせる」という意味があります。

Slow Down (ゆっくりね)

Slow down and explain to me what happened .(落ち着いて、何があったのか話してごらん。)

A: My kid is not home yet. We have to contact police! (子供がまだ帰ってきていない。警察に通報しなくちゃ!)

B: Slow down, did you call his friend’s house? (落ちついて。彼の友達の家には電話してみたの?)

パ二くっている人は、今すぐどうにかしなくちゃと言う気持ちから、早口だったり、すぐに突っ走る傾向にあります。そんな時に、「もっとゆっくり話して/考えて」という言い方です。

Take a deep breath (深呼吸して)

Take a deep breath and just play as usual. 深呼吸して、いつも通りに演奏しなよ。)

I took a deep breath to calm myself down.(私は自分を落ち着かせようと深呼吸をした。)

誰かがあがっていたり怖がっていたりしている時、深呼吸すれば落ち着くことができるというのは万国共通のようです。

Take it easy (気楽にね)

A: I saw you with another girl today. (今日、他の女といることろ見たわよ。)

B: Take it easy. She was just asking me directions.   (落ち着けよ、ただ道を聞かれただけだって。)

ここでのEasyは「簡単」ではなく、「気楽に」という意味です。「そう大したことじゃないから落ち着けよ」というニュアンスです。Easyだけでも、焦っている相手に使えば「落ち着いて」と言う意味になります。

Chill out (冷静になれよ)

A: She was so mad. She is going to dump me for sure.(彼女がめちゃくちゃ怒ってるし、きっと捨てられる。)

B: Chill out. You don’t know that. (落ちつけよ、そうと決まったわけじゃないだろ。)

Chillには「冷える」という意味があります。Relax と同じように「のんびりする」という意味でもよく使われるますし、それに加えて「頭を冷やせ」という意味になります。

Simmer down(興奮を冷まして)

A: Oh my god! I can’t believe you ruined the dress you borrowed. 借りたドレスを汚したなんて信じられない!)

B: Simmer down. I will take it to dry cleaners.(落ちついてよ。ちゃんとクリーニングに出すから。)

Simmerはぐつぐつ煮える状態を表す単語です。それにDownを続けることで、沸騰した感情を鎮めるようにという表現です。先ほどのChill outと大変よく似たフレーズです。

Keep your shirt on (焦るなよ)

A:   The pizza is not here yet? I’m going to call and yell at them. (まだピザ来ないの?店に電話して文句言ってやる。)

B : Keep your shirt on. It has only been 20 minutes. (そう焦るなよ。まだ20分しか経ってないし。)

これは、英語のイディオムの一つです。直訳は「シャツ脱ぐなよ」ですが、これは昔、殴り合いの前に、高価であったシャツを脱いで喧嘩に臨んだ習慣から来ていると言われています。「早まるな」的な忠告だったのでしょう。最近では、シャツを脱ぐ人は、なかなかいないかもしれませんが、今でも「焦るな、落ち着け」という表現で使われています。

一声かけて、相手の気持ちを和らげる

すぐにカッとなる人や、慌ててしまう人はどこにでもいるのもです。海外の人々は感情を表すことも臆さないので、そんなに興奮しなくても…と思うこともあるでしょう。少しは相手の気持ちを和らげ、冷静になってもらえるかもしれません。これらのフレーズを使って、一声かけてみて下さいね。

この記事が気に入ったらシェアしよう