「いい香りだね」ってなんていう?香水・香りに関する英語表現まとめ

  • 英会話

パフュームやコロン、お気に入りの香りのものを使っている人も多いと思います。良い香りがする人に、「どんな香水使ってるの?」と話しかけて、会話のきっかけにすることも出来ますよね。今回は香りに関する単語やフレーズをご紹介します。

香りに関する使える単語・フレーズ


smell

This perfume is the pleasant smell of something such as a flower or plant.(この香水は花や植物のような良い香りがする。)

He always smells of cigarettes.(彼はいつもタバコの匂いがする。)

におい、嗅覚、においをかぐ。鼻で感じるあらゆる匂いです。良い匂いにも不快な匂いにも使います。pleasant smellで「心地よい香り」の意味になります。良い香りがする人に、「何の香水を使ってるの?」と聞きたいときは、“You smell lovely,what's your perfume?”と尋ねてみましょう。

scent

This is my favorite scent.(この香りは私のお気に入りです。)

 It is more overpowering of a scent than expected.(これは私が想像していたよりキツイ匂いがする。)

こちらも匂いという意味ですが、特に良い匂いであったり、または人や動物から感じる匂いを表す時などにも使われます。香水も付け過ぎるとoverpowering 「強烈な」匂いになってしまいます。自分にとっても周りの人にとってもpleasant smellでいることを心がけたいものです。

fragrance

This shampoo has a light fragrance of herb and plant extracts.(このシャンプーには、ハーブや植物由来のほのかな香りがあります。)


花や植物、香水などの良い香を指します。甘い香りなどの良い香りに対して使います。ボディミストやスプレーなど香りのアイテム全般を指すこともあります。The fragrance of a flower.やfloral fragranceで(花の香り)となります。部屋を良い香りにするRoom fragranceやfragrance mistsなど、お気に入りのものを集めている人も多いのではないでしょうか。

aroma

The aroma of freshly baked bread.(焼きたてのパンの香り。)

The aroma of coffee and frying eggs.(コーヒーと卵焼きの香り。)

基本的には食べ物や飲み物から強く感じる心地よい匂いを指しますが、花の香りなどにも使われます。ストレス解消やリラクゼーションを目的としたアロマテラピーも人気がありますね。強い香りを指すことが多いようです。

perfume

She put a few drops of perfume on the back of her neck.(彼女は自分の首の後ろに数滴香水をつけた。)

She sprayed herself with perfume.(彼女は身体に香水を吹きかけた。)

I asked a woman in a store what perfume she was wearing because she smelled so good.(私は店内にいた女性がとてもいい香りをしていたので、彼女がつけている香水が何なのか尋ねました。)

日本語でも香水の意味として知られているので馴染みがあると思います。fragrance mistやCologneなどの中でも最も香の強い香水の意味になります。「香水をつける」という表現は wearで表します。香りを身にまとっているというイメージになります。I wear this perfume everyday.「私は毎日この香水をつけます。」と言って自分の香水を紹介してみてください。

香水の英語表現はセクシーにもなる!


“What do I wear in bed? Chanel No. 5, of course.”「寝るときに着るもの?シャネルの5番に決まってるわ。」マリリンモンローの有名なセリフです。寝るときに身に着けるのはシャネルの5番(香水)だけ、というセクシーなセリフですね。このフレーズを知っておくと、香水をつけると言うときには“wear”を使うのだと、簡単に覚えることが出来ますよ。
この記事が気に入ったらシェアしよう