親がネイティブじゃなくても大丈夫!英語の読み聞かせYouTubeチャンネル6選

  • 幼児英語教育

子供の文字教育・言語教育といえばやはり絵本です。しかし、英語に関しては自分がネイティブのように読んであげられないからといって諦めていませんか?そんな親御さんに心強い味方になるクォリティーが高いYouTubeの読み聞かせチャンネルを各特徴とともにご紹介します。

英語の読み聞かせYouTubeチャンネル6選

1. Storytime Anytime


オープニングにメガネのキャラが出てくるだけで、特にこのキャラが何かするわけではありません。教育テレビのコーナーのような完成度の読み聞かせです。読み手は声優のように役によって声を変えるわけではなく、きれいに、はっきり聞きやすく発音しているのでリスニングにはとても良い教材です。

2. Miss Yumi

Miss Yumiが静かに読んでくれます。静かなクラシック音楽がBGMとして流れていて、「楽しい!」「おもしろい!」というよりもかなり落ち着いた印象です。寝る前や、ゆったりしたいときにぴったりのチャンネルです。

3. Storytime Pup

この犬のキャラが絵本を読んでくれて、読み聞かせ中もずっと出演しています。キャラの声なので聞きづらく、アニメ声が苦手な人にとっては不快に思うかもしれません。読み聞かせ自体はかなりクォリティーが高く、アニメの紙芝居のような印象です。子供がアニメ声が好きで、キャラが気に入った場合はとても気に入るでしょう。

4. Story Time for Kids