英語でお土産はSouvenirではない?!お土産のニュアンスと英語表現集

  • 英語表現

海外旅行に行った時に家族や友人にお土産を買って帰って来たり、海外でホームステイをする時にはホストファミリーに日本のお土産を持って行ったりしますよね。「お土産」は「souvenir」と覚えている人がほとんどだと思いますが、英語の「souvenir」と日本語の「お土産」は、実は微妙にニュアンスが違います。「お土産」を表す英語表現を紹介します。

英語で「Souvenir」の意味は、「記念となるもの」

多くの人が「お土産」という意味で覚えている「souvenir」という単語の語源は「思い出す」という意味のフランス語の単語です。英語の「souvenir」は名詞ですが、元々の語源が「思い出す」という意味ですので、英語の「souvenir」にもその意味が含まれています。

「souvenir」とは、実は、場所や出来事の記念となる様なお土産、記念品です。そのお土産、記念品を見ながら、旅や出来事の思い出を語れる様な物の事であり、食べ物や飲み物は含まれないのです。食べ物は食べたらなくなってしまいますし、飲み物も飲んだらなくなってしまいますからね。

また、「souvenir」は、友人や家族にあげるものだけでなく、自分用に買ったものも含みます。

よくある英語の「souvenir」

  • stuffed toy (ぬいぐるみ)
  • doll (人形)
  • postcard (ハガキ)
  • stamp (切手)
  • handkerchief (ハンカチ)
  •  cup (コップ)
  • painting (絵)
  • map (地図)
  • T-shirt (Tシャツ)
  • necklace (ネックレス)
  • pen (ペン)

I have a souvenir for you. (あなたにお土産があります。)

こう言う場合は、上記の「souvenir」のリストにある様な、その場所の記念となるものをお土産に持ってきた時です。

I bought myself some souvenirs. (いくつか自分用にお土産を買ったんだ。)

英語の「souvenir」は、人にあげるものだけでなく、自分用のものも含みます。

食べ物や飲み物の「お土産」を英語で言う

では、食べ物や飲み物など、「souvenir」ではないお土産は何と言うでしょうか。

実は、食べ物や飲み物の「お土産」という単語は、英語にはないのです。ですので、「贈り物」を指す「present」や「gift」という単語を使ったり、或いは品物の名前を直接使ったりします。

Here's a small present for you.  It's Japanese green tea called "maccha".  (ちょっとしたお土産です。抹茶と呼ばれる日本の緑茶です。)

a small present」で、「ちょっとしたもの」「ちょっとした差し入れ」「ちょっとしたお土産」という意味です。日本語ではよく「つまらないものですが」と表現しますが、英語で「a boring present」と言うと、「なんでつまらないものを持ってきたの?嫌がらせなの?」と誤解されてしまいますので、気を付けましょう。もちろん、「a small present」と言わず、「a present」とだけ言う事も出来ます。

This chocolate is the gift my father bought me in China.  (このチョコレートは父が中国で私に買ったお土産です。)

「gift」も食べ物や飲み物などsouvenirではない「お土産」という意味で使う事が出来ます。

I got some Hawaiian coffee for you.  It's called Kona coffee. (君にハワイのコーヒーを買ってきたよ。コナコーヒーと呼ばれているものだよ。)

ハワイのお土産の定番の一つ、「コナコーヒー」を友人や家族に土産に買った場合、この様に言う事が出来ます。この様に、「present」や「gift」を使わずに表現する事も多いです。

Can you get me something from Turkey?  (トルコで何かお土産買ってきてくれる?)

旅行に行く友人や家族にお土産を頼む時の一言です。何か特定の物を買ってきて欲しい訳ではないので、「souvenir」という単語は使わない方が良いし、「present」も「gift」を使わない方が自然です。

Can you get me Californian wine? (カリフォルニアワインをお土産に買ってきてくれる?)

何か特定の物(食べ物や飲み物)をお土産に欲しい時は、この様に言いましょう。

souvenir、present、giftを使い分けよう

旅行が好きな人や、留学、ホームステイなどをする人は、「お土産」を持っていく事が多いですし、自分は行かなくても友人や家族から「お土産」を貰う事もありますよね。また、自分用に記念のものを買う事もあると思います。お土産はあげる機会も貰う機会も少なくないからこそ、「souvenir」「present」「gift」の違いを覚えて、使い分けられるようになりましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb 71313ea99d2ef6f1afa2c51127e3152a4c0b733f60060de53d4054ff18589e3c
ライタープロフィール
645511e3 dc6c 4699 91bb 2ec31ebfb6ef
Mirika Tamaki
英会話教室「English Avenue」代表として、福井県を拠点に、石川県、沖縄県、オンラインでも教室を展開。赤ちゃんからシニア世代、旅行会話からビジネス会話まで、幅広く指導。 https://englishavenue291.wordpress.com/ 日本人の間違えやすい英語表現や文法、日本人が覚えづらい英語の感覚などを研究し、「日本人に合った英語教育」を提供する。 プライベートでは一児の母であり、子育てに英語を取り入れている。
このライターの記事