人見知りさん必見!初対面の人と打ち解けるフレーズまとめ

  • 英会話

“Breaking the Ice”という言葉をご存知ですか?直訳すれば、「氷を壊す」ということですが、これは初対面の人との緊張を解いて、打ち解けるという意味なのです。職場の集まりやパーティーなどで、見知らぬ人に囲まれて何を話せばいいか戸惑った経験はありませんか?でも、会話のきっかけさえ掴めれば安心です。今日はIce braking”に役立つフレーズをご紹介します。

初対面の人と打ち解ける10のフレーズ


1. How do you know~?(共通の友達を見つける)

A : How do you know Kate? (ケイトとはどういう知り合いですか?)

B : We are friends since high school. (高校時代からの付き合いだよ。)

A : Oh yeah? Was she a good student?(そうなんだ。彼女って真面目な学生だったの?)

例えば、誰かのパーティーに呼ばれたとき、そこに来ている人々は主催者と何らかの関わりがあるはずです。職場の友人とか、高校時代からの友達とか情報を得たら、上記のようにそこから話しを広げてみましょう。

2. Where are you from?(出身地を聞く)

A : Where are you from? (どこの出身ですか?)

B : I am from Japan.  Have you ever been there?(日本です。行ったことはありますか?)

出身地を聞くのも王道の質問です。これも「行ったことがある」とか「行ってみたい」または「どんな所なの?」など会話を続けやすい質問だと思います。“What is your background?”も同様に出身を聞くフレーズです。

3. Where do you live?(住んでいる場所を聞く)

A : Where in the city do you live?(どの辺に住んでいるのですか?)

B : I live near the main library.(中央図書館の近くです。)

A : Oh I know a really cool café around there!(あの辺にあるすごくいいカフェ知ってるよ!

地元ネタが盛り上がるのは日本だけではありません。その地域はよく知ってるよとか、意外にも初対面の人がご近所さんだったりして、親交が深まることもあるでしょう。“Where abouts do you live?”も住んでいる場所を聞くフレーズです。

4. What do you do for a living?(職業を聞く)

 A : What do you do for a living? (お仕事は何ですか?)

B : I work for an IT company. ITの会社で働いています。)

仕事の話をいきなり聞かれるのを嫌がる人もますが、「仕事が忙しかった」とか「仕事で先週は出張していた」とか何らかの前フリがあった場合は聞いてみてもいいと思います。

5. What do you do for fun?(楽しみを聞く)

 A : What do you do for fun?(暇なときは何をしてる?)

B : Lately, I have gotten into online gaming.(最近は、オンラインゲームだね。)

直訳は「娯楽のために何をするか?」というとことですが、仕事後とか休日の過ごし方を答えてみましょう。趣味の話をしてもいいですし、もっと気楽に、最近ちょっとハマッていることを答えるのもありです。

6. I love ~ (相手を褒める)

 A :  I love your ring. Where did you get it?(その指輪、素敵だね。どこで買ったの?)

B : Thank you. My friend made this for me. (ありがとう。これ友達の手作りなの。)

誰でも褒められるといい気分になりますから、どんな氷も壊せる必殺技と言えます。「いいね」だけでは「ありがとう」と言われて会話が終わってしまうこともあるので、例文にあるように、褒めたことの情報をより引き出すような質問も添えてみて下さい。

7. Do I know you from ~?(面識があるか聞く)

 A : Do I know you from somewhere? (前に会ったことある気がするんだけど?)

B : Maybe we go to the same school?(もしかして、学校が同じとか?)

本当に、相手をどこかで見知っている気がする時にはもちろんのこと、その人と話してみたいけど、全く話題が思いつかないという時に使えるフレーズです。ちょっとナンパな感じではありますが、どこで会ったことがあるかし合っているうちに、自然と他の話題に乗ることも可能です。

8. Are you having a good time? (楽しんでいるかを聞く)

A : Hey, are you having a good time?(どう?楽しんでる?)

B : Yes, But the music is a little too loud!(楽しいけど、ちょっと音楽がうるさいね。)

今まさに参加しているイベントについてのコメントは、最も簡単に共有できる話題でしょう。参加者同士で感想を言い合ってもいいですし、自分がホストなら「楽しんでいる?」と聞くことで、話のきっかけを掴むだけでなく、ゲストを気遣っていることも同時に演出できます。

9. How is ~? / How was~?(近況を聞く)

A : How is life? (最近どう?)

B : Things are good.I just moved to a new apartment.(調子いいよ。最近、引っ越ししたんだ。)

A : How was the trip to Japan?(日本に行ったんだって?どうだった?)

B : Oh, It was amazing! (すごくよかったよ!)

「人生どうよ?」と聞いてますから、全くの初対面の人に言うと、少し面食らうかもしれません。前にもこんなパーティーで会ったな、くらいの顔見知りの人であれば、カジュアルな前振りとして使えます。Life を別の単語に置き換えれば、Family(家族)やBusiness(商売)などに話題を絞って聞けます。 

10. Did you hear about~(時事ネタをふる)

A : Did you hear about the news today? (あのニュース聞いた?)

B : Yeah, I was really shocked.  I can't believe an elephant escaped from the zoo.(うん。びっくりしたよ。象が動物園から逃げたなんて信じられないね。)

世の中で起こっていることもいい話題になり得ます。政治や宗教などのあまり深いテーマは、ice breakingの段階では避けた方が無難ではありますが、身近なニュースや面白い出来事であれば、わりとシンプルに会話を広げていけます。

会話を広げることで打ち解ける

 Breaking the Ice の基本は、共通点を探して距離を縮めていくことです。話題を広げるというのは一見、ハードルが高そうですが、相手の話をよく聞いていればヒントがいたる所に隠されています。また、興味を持って話しかけてくれた人には、自分もYes /Noで答えるだけでなく、何か一言でもそえると会話が上手くつながっていくでしょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb 71313ea99d2ef6f1afa2c51127e3152a4c0b733f60060de53d4054ff18589e3c