格安フィリピン留学がやっぱりアツい!みんながセブ島に行く理由3つ

  • 海外留学
  • フィリピン

英語を身につけるには、実地訓練を積むしかない!と感じている方も多いでしょう。「でも欧米圏は高くてとても気軽に行けない」とお悩みの方におすすめなのが、フィリピンのセブ島で英語を学ぶことです。バカンスでよく利用されるセブ島で、ゆっくりした時の流れを感じながら英語を学べるフィリピン留学の魅力についてご紹介します。

セブ島の格安留学を選ぶ理由3つ


1.セブ島は生活しやすい

セブ島はフィリピンの南部にある島です。首都圏マニラのある場所はルソン島ですが、留学といえば一般的にセブ島です。治安の良さや土地の安さ、物価が首都圏よりも安いので誘致しやすいということが理由にあげられます。

2.セブ島留学の生活費・授業料が格安

セブ島に留学するための往復の航空券は10万円前後です。夏休みなどの観光シーズンは航空券の値段も上がりますが、オフシーズンだと安く購入できます。

1ヶ月の平均的な授業料は15万円ほどです。語学学校は主に日本人経営の学校や韓国人経営の学校などがあります。

アメリカなどへの留学は倍近い値段がしますのでかなり良心的と言えるでしょう。また、物価が大変安く1ペソは2.5円ほどですので50ペソから100ペソで美味しい屋台料理を食べることができます。食費も安いので、トータルで30万もあれば、快適に1ヶ月の留学を過ごすことができます。

3.フィリピン人の英語は訛ってない

フィリピンの公用語は英語と、現地語の1つであるタガログ語ですが、多くの人は両方とも流暢に話せます。また、セブ島ではセブアノ語という現地語が話されているのでトリリンガル(三カ国語話者)の方も少なくありません。

東南アジアの方の英語は訛りがきついというイメージがありますが、アメリカに占領されていた歴史や小学校から国語の授業以外は全て英語で習うという教育方針のため、フィリピン人の英語はほとんど訛りがありません。

もちろん、講師として採用されている方の英語はとても綺麗なアメリカ英語です。語学学校では直接教授法といって、教える言語(ここでは英語)以外の使用を禁止し、徹底して語学に慣れさせる訓練がされます。

また、小テストなども多く、常に英語漬けの生活が送れるので、1ヶ月だけでも英語力のアップに繋がります。

セブ島で格安短期留学もアリ!


英語留学にセブ島という選択肢はなかなか良いものだと思います。学費や生活費が抑えられる分、リゾート地でバカンスを楽しむこともできます。英語を徹底的に学びたい方は、フィリピンの留学先では日本人同士で集まらずに様々な国の方と英語でコミュニケーションを取ると英語にどんどん慣れて、話す自信をつけることができます。

また、格安留学に最近マルタも注目されています。格安英語留学はフィリピンだけじゃない!マルタ留学の魅力5つの記事も併せて読んで、あなたの予算と目的にぴったりの留学先を見つけてくださいね。






この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー