前置きフレーズでスムーズな会話にしよう!自分の意見を言う時に使える表現まとめ

  • 英会話

分の気持ちや考えを相手に伝えたい時に、“I think...”で始めることも多いかと思いますが、もっとバリエーションを増やして話してみたいと思いませんか?“I think...”の前に一言付け加えるだけでも、よりスムーズな会話になっていきますよ。

自分自身の考えだということを表すとき


In my opinion,  私の考えでは、私の意見としては、私の見解では、

In my opinion, that is difficult.(私の意見では、それは難しいと思います。)

In my experience,  私の経験からすると、

In my experience, working hard is the key. (私の経験からすると、一生懸命働くことが鍵です。)

Personally, 個人的には、

Personally, it's the best sell phone I've ever used.(個人的には、この携帯が今まで使った中では一番だよ。)

これらの三フレーズは、今から述べることが、自分が経験してきたことや、自分自身の知識などに基づく意見や考えであるということをあらかじめ強調しておきたいときなどに使えます。

何かを見たり聞いたりしたときに、「自分は(頭・心の中で)こう思いました」と前置きするときに使います。特にmyを強調すると、「あくまで私の考えですが」と主張して、他の人の意見を否定するものではないというニュアンスを含ませることもできます。

自分の視点から見た意見を言いたいとき

As I see it, 私が見たところ、私が思うに、

As I see it, he is not right for you. (私が思うに、彼はあなたにふさわしくない。)

The way I see it, 私の見方によると、

The way I see it, you didn't do anything wrong.(私の見方では、あなたは何も間違ったことはしていないと思う。)

自分の視点や見方による意見などを言う時などに使えます。相手から意見や助言を求められる時もありますよね。そんな時にもこれらのフレーズは役に立ちます。

自分の言いたいことをまとめるとき

What I mean is, 私が言いたいことは、

What I mean is, we need to finish this by end of the week.(私が言いたいのは、私たちは週末までにこれを終わらせないといけないってこと。)

自分の言いたいことの要点をまとめたり、要約して言いたいときなどに使えます。結局自分が言いたいことは何だったのか、それを説明するときに使える簡単なフレーズです。

一言ワンクッションで会話をスムーズに!

日常の会話でも自分の考えを述べるシーンは多いですよね。“I think...” の前に一言付け加えたり言い換えたりして、会話をより深く広げることが出来るので、是非自分のものにしてくださいね。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2