at・on・inの使い分け!前置詞はイメージで覚えて感覚をつかもう!

  • 英語学習法

日本人が英語を勉強する時に厄介なもののひとつが「前置詞」。

前置詞は、日本人の英語学習者が最も苦手とするものの一つです。「前置詞」は、通常、名詞や代名詞の前におかれ,その名詞や代名詞の部分とどういう関係にあるかを示す品詞です。
今回は、その中でも間違えやすい"at" "on" "in"の使い方を、イメージで学んでいきましょう。

イメージで覚える前置詞

at%e3%83%bbon%e3%83%bbin%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e5%88%86%e3%81%91%ef%bc%81%e5%89%8d%e7%bd%ae%e8%a9%9e%e3%81%af%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%81%a6%e3%82%99%e8%a6%9a%e3%81%88

"at" "on" "in" を辞書で引くと、
"at"は、「…に、…で、…において、…から」
"on"は、「…の上に、…に、…で、…に接して、…に面して」
"in”は、「…の中に、…で、…の方に、…に、…の中で」
という様な訳が出てきます。
「…に」「…で」という訳が、3つ全てに出てきていますね。
日本語に訳すと同じになってしまうのですが、英語ではハッキリとした違いがあるので、その感覚を覚えましょう。

atのイメージ

at%e3%83%bbon%e3%83%bbin%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e5%88%86%e3%81%91%ef%bc%81%e5%89%8d%e7%bd%ae%e8%a9%9e%e3%81%af%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%81%a6%e3%82%99%e8%a6%9a%e3%81%88
atのイメージは、「点」です。

Let's meet at the station.(駅で待ち合わせをしましょう。)

場所にatを使う場合です。ここでの"at"は、駅という「地点」ですね。

 Let's meet at 6.(6時に待ち合わせしましょう。)
時間にatを使う場合です。この"at 6"は、6時ちょうど。6時頃ではなく、6時ちょうどを指しています。「時間の点」ですね。「6時に駅で待ち合わせしましょう。」はLet's meet at the station at 6.となります。
道案内でも”at”はよく出てきますね。

Turn left at the first light.(一番目の信号を左に曲がって。)

ここでの”at”も、その地点を指しています。

Look at the bird!(あの鳥を見て!)

この"at"も、「あの鳥」という一点を見るから"at"を使っています。

onのイメージ

 at%e3%83%bbon%e3%83%bbin%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e5%88%86%e3%81%91%ef%bc%81%e5%89%8d%e7%bd%ae%e8%a9%9e%e3%81%af%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%81%a6%e3%82%99%e8%a6%9a%e3%81%88
onのイメージは、「接触」です。

 Your key is on the desk.(あなたのカギは机の上にありますよ。)

この"on"は、机とカギが接触している状態ですね。

 The bank is on Sakura Street.(その銀行はさくら通りにあります。)

道案内で使う"on”は、「~通りにあります」です。この"on”は、さくら通りの中、道のど真ん中にあるのではなく、さくら通り沿い、さくら通りに面している、という状態です。

I take English lessons on Mondays.(月曜日に英語のレッスンを受けています。)

I went to his house on Saturday.(土曜日に彼の家に行きました。)

We'll have a party on January 14th.(1月14日にパーティーをします。)

"on"は、曜日や日付にも使います。この"on"は、カレンダーをイメージして下さい。
カレンダーに、シールを貼ったり、印をつけたり…。「接触」のイメージ、つかめましたか?

We'll have a party on Saturday, January 14th.(1月14日土曜日にパーティーをします。)

Put on the jacket.(ジャケットを着なさい。)

この"on"も、身に付けるので、接触のイメージですね。「1月14日土曜日」と言う場合、先に曜日、次に日付の順です。

inのイメージ

at%e3%83%bbon%e3%83%bbin%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e5%88%86%e3%81%91%ef%bc%81%e5%89%8d%e7%bd%ae%e8%a9%9e%e3%81%af%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%81%a6%e3%82%99%e8%a6%9a%e3%81%88
最後に、"in"について解説します。"in”は、大きい入れ物の中、空間の中にあるというイメージです。

I live in Chicago.(私はシカゴに住んでいます。)

この"in"は、シカゴ市という、大きな空間の中の、どこかに住んでいる、という事です。

 I live on Bell Avenue.(ベル通りに住んでいます。)

「Bell Avenue(ベル通り)に住んでいます。」と言いたいなら、通りに面しているのでonを使います。I live at 1515 Bell Avenue.(ベル通りの1515番地に住んでいます。)住所など、「地点」を言う場合は"at”を使います。

 I will go to Canada in April.(4月にカナダに行く予定です。)

"in"は、「何月に」「何年に」という時にも使います。この"in"は、4月中に行くのであり、日付や曜日を言っていませんね。

 I was born in 1983.(1983年生まれです。)

この"in"も、1983年という大きな枠の中どこかを指しています。

Come in!(どうぞ入って。)

家の中、部屋の中に招き入れるときの表現です、空間の中に入ってくるイメージなので、"in"を使うんですね。
前置詞"at" "in" "on"のイメージはつかめたでしょうか?イメージをつかむだけで英語がグッと分かりやすくなります。ぜひ自信を持って使い分けてくださいね。
この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb 71313ea99d2ef6f1afa2c51127e3152a4c0b733f60060de53d4054ff18589e3c
ライタープロフィール
645511e3 dc6c 4699 91bb 2ec31ebfb6ef
Mirika Tamaki
英会話教室「English Avenue」代表として、福井県を拠点に、石川県、沖縄県、オンラインでも教室を展開。赤ちゃんからシニア世代、旅行会話からビジネス会話まで、幅広く指導。 https://englishavenue291.wordpress.com/ 日本人の間違えやすい英語表現や文法、日本人が覚えづらい英語の感覚などを研究し、「日本人に合った英語教育」を提供する。 プライベートでは一児の母であり、子育てに英語を取り入れている。
このライターの記事
関連記事
Thumbnail 3de56cbd d6f6 4e00 af8f 1dd7a84bf9e8
英語学習者必見!超便利な無料オンライン辞書『Weblio』をフル活用する5つの機能
Thumbnail a147a5a0 f6ea 4412 b450 befdd2911994
絶対に観ておきたい英語学習に最適な2013年のおすすめTED動画7選
Thumbnail 4e04b9a5 d061 471a bbab eee70766ed6d
英会話教室に一切通わず独学で英語バイリンガルになった勉強法
Thumbnail d979f3e5 9e58 4245 857d 4d721c517c1d
いつでもどこでも学べる!英語学習者に人気のオススメ英語学習アプリ5選
カテゴリー一覧
Category list1 a7a92a643ecc69a8977b739e62bb5872a268e853219b20cced62b6a9caacd3fe
Category list2 6453c8c6172fa9e9b56d2a79b32116c4ea3a397868756239c08751aa3f2c2e99
Category list3 ce971a26aeb18d39708f95ec6b4ca47dae7713e6c066a3249796851a6f6a1432
Category list4 de42204c550605a65d23f9839625bf757ba57189be576b9b7399653cf4cc8c8e
Category list5 e620ae83fab4237d0816d43d2749fc5d9d65f2ea127a306053a237c160dccf37
Category list6 aa6a489feaa2e703c2cf7053127ffd7c6e45f4798c893c345f407d6db72b38af
Category list7 bf4bd0cb4a97eb76160f2e71e1a49c793944002040ae0f3294e28cda13c5a4af
Category list8 ea1641297821baccc75b2b3c6e3be3367156a151ddcaeb9de8014a9569aefd82
Category list9 5b2c1d925ed24a98eb03176b051bc1ca1839d4fc3b3b73ba28eaf6e6cf330cc9