英語スラングの単語一覧【2018年最新版】

  • 英会話
  • 日常英会話

毎日使う英語の会話の中にはスラングが存在します。例えば"chick"という言葉。本来この単語は鶏の赤ちゃんに対し使う言葉ですが、女の子のことをchickと言います。

person-836793_640
また単語の意味を変えずに発音を変えるようなスラングもあります。例えば“going to”の代わりに“gonna”と言ったり、“want to”の代わりに“wanna”といいます。

正しく使えると便利なスラングですが、実はスラングには使い方を間違えると、ネイティブが「あー恥ずかしい!」と思うようなものもあります。正しく使えれば距離がグッと縮まりますが、間違えて使うと思わぬ誤解を生むことも。

スラングを理解すると、英会話で役立つだけでなく、相手の文化理解にも役立ちます。今回紹介するようなスラングは、英会話をする前にぜひおさえておきましょう!

目次

1番身近な英語のネットスラング単語一覧


OMG r u ready 4 a blog post that’s totes awesome?
-かなりヤバイ投稿する準備はいい?

(=Oh my god are you ready for a blog post that's totally awesome?

このようなちょっと変わった文章や省略された言葉をインターネットで見かけるかもしれません。

SNSやコメントをする際、英語をまるで新しい言語のように使います。なぜならインターネットで会話することは、直接話すことやメールよりも難しくなるからです。オンライン英語はカジュアルで多くのスラングを使うからです。そこで、これからインターネットで英語の会話をする際に困らないよう、リストにしてみました。

通常の会話とインターネット上の会話の違い


現在オンラインで多くの会話がもたらされている中、インターネットはすでに独自の言語となっています。この言語はよりカジュアルで多く単語やフレーズを省略します。

皆さんがインターネット英語の世界に入る前に覚えていて欲しいのは、インターネットのスラングには多くの無礼な言葉や汚い言葉があったり、スペルが間違っていたりもします。インターネットでの会話は直接対面して話している時とは異なります。なので今回学んだことはオンラインのみで使用してください。

英語という言語はいつもゆっくりでも変化しており、しかしオンラインはとても早くすべての事が起こります。言語もほぼ毎日変わり、多くの人に伝わります。インターネットをみると新しい写真を多くの人がシェアしていたり、聞いたことのない言葉を多くの人がいっていたりすることもありえるでしょう。

まだいくつかの言葉やフレーズは長く残っており使われてもいます。是非様々なオンライン用語を学んでみましょう。

例えば、誰かにさよならをいう時、いつもだったら”bye(バイ!)"というでしょう。これは"goodbye"から省略され作られよく使われる言葉です。

これと同じようなことがインターネットでも起こっています。インターネットスラングは省略してつくられており、いくつかの例題をご紹介しましょう。

  • lol — laughing out loud=(笑)
  • brb — be right back=戻ります。
  • btw — by the way=ところで
  • lmk — let me know=教えてね。
  • g2g — got to go=行かなきゃ。

もしどのようにその略語ができたのかわからない時は、インターネットで検索してみると、ほぼ必ずでてきます。

1. Hashtag(ハッシュタグ)

多くのウェブサイトやブログでハッシュタグを使われており、これはコンテンツを探すのをより簡単にしています。ツイッターが出てきた時には、このハッシュタグはありませんでした。ツイッターを使う人達が投稿する時のタグの仕方として作られたもの、それがハッシュタグです。

ハッシュタグは#マークがキーワード(スペースは入れません)の前に使用されます。ハッシュタグはツイッターのみならず、他のウェブサイトにも広がっています。

人気のハッシュタグの一つは#TBT。これはThrowback Thursday。以前の写真を共有している際に使うハッシュタグです。#TBTは他のウェブサイトでも使用され、木曜日以外にも使用されてます。

2. DM (ダイレクトメッセージ)

ダイレクトメッセージ、またはDMは個人的な会話を誰かとツイッター上で楽しむために使われています。それぞれのユーザーは”メッセージ”という他のユーザーに直接メールを送受信できるページを使い、またこの単語は動詞としても使えます。

例:

-こんにちはFluentUEnglishさん。私のメールアドレスにダイレクトメッセージを送ってくれますか?ありがとう!

3. RT (リツイート)

A retweet(リツイート)はツイッター上で誰かがツイートをシェアした時に使います。リツイートはそのシェアされたものが好きだった時、付け加えて何か言いたい時に使います。:

Oh my gosh! Beyoncé just retweeted my tweet!! I can’t believe it!
-あら!ビヨンセが私のツートをリツイートしてるわ!信じられない!

4.AMA (なんでもきいて!)

AMAとはフォーラムやコミュニティー、Redditというニュース記事や画像のリンクやテキストを投稿し、コメントをつけることが可能な英語サイトで人気になった言葉です。これは“Ask Me Anything(なんでも聞いて)”を短縮した言葉で、誰か有名な人や面白い過去を持っていたりする人が、オンラインで質問に応える時に使います。

例題:
Even President Obama has done an AMA!
-オバマ大統領でさえAMAを使っているわ!

5. Bump(あるコメントをリストの一番上に戻す時に使う単語)

掲示板やフォーラムでは、トピックはいつもコメントを受けた順番にリスト付けされています。もしそれらがリストのずっと下にあったら、2ページ目にいき、見られることはないでしょう。
もしあるトピックをリストの一番上に戻したかったら、そのトピックを新しいコメントとして"bump"します。

例題:
I still don’t know what kind of bug I found in my sink. Bump!
-シンクで見つかった虫がなんだったのか未だにわからないわ…"Bump"!

6. Troll(荒らし)

オンラインにてtrollは批判したり起こったりする人々です。Trollは常に投稿したりコメントを書きますが、多くの人を怒らせます。
オンラインで“Don’t feed the trolls.” と書かれていたらこれは、trolling(荒らし)している人に話しかけるなという意味です。

例題:

A: Someone left a mean comment on my blog post.
-誰か私のブログにいじわるなコメントをしたのよ。
B: Ignore him, he’s just trolling you.
-そんなのシカトして。かれは荒らしてるだけよ。

7. Lurker(読むだけで参加しない人)

これはフォーラムやブログまたはウェブサイトに参加はしていても、コメントなどを残さない人のことです。これはオンラインだけではなくオフラインの会話でも使えます。"to lurk"という意味は見えない所に隠れているという意味です。

例題:

I really want my lurkers to comment, so I’m going to have a giveaway on the blog!
本当にLurkerのコメントがほしいわ、ブログで景品でも贈ろうと思うの。

8. Meme

"meme"という単語はインターネットに長く存在しています。インターネット以外でも、その単語はカルチャーの一部を表し、通常模範によって人から人へ伝わり発展していきます。
オンラインでもmemeは何度も何度もコピーや変更されたイメージ・テキストまたはビデオです。ほとんど人々は面白いようにイメージやテキストを変更します。

多分memeを見たことがあるかもしれません、例えばGrumpy CatConfession Bearのように。


もしmemeの意味がよくわからなかったら、こちらをご覧ください→Know Your Meme

例題:

When the singer Drake released his ridiculous music video for “Hotline Bling,” it immediately became a meme. People copied and parodied (made fun of) the video with their own silly videos and vines (very short videos).
-歌手のDrakeが“Hotline Bling,”の面白いミュージックビデオをリリースし、すぐにそれはmemeになった。人々はコピーしパロディ(面白おかしく)し、面白いビデオにした。

9. Facepalm(あちゃ~・がっかり)


A facepalm は顔に手のひらをあてる仕草をさします。この動作は明らかで、賢い選択ではなかった際、がっかりした際などに使います。

例題:

A: I just realized the Apple logo looks like an apple!
-今アップルのロゴがリンゴのようだって気づいたわ!
B: …*Facepalm*
-…”あちゃ~”

10. Epic fail(大失敗)

誰かが失敗した時、それが通常だと簡単に避けられる失敗だったため、オンラインではそれを"epic fail=大失敗”といいます。これは失敗について冗談、大げさに言いたい時に使います。epicという言葉は大きく重要なことについて話す時に使います。

例題:

Did that guy just crash his bike into the only tree on the street? What an epic fail.
-やつストリートの木だけにバイクぶつけたんだって?なんて"大失敗"だ。

11. All the things(すべてのもの)

このフレーズはあるブロガーが、なぜ大人に一生なりたくないかを書いているHyperbole and a Halfのブログのポストからきました。そのブログに貼ってある写真の一つに幸せそうな女性が、“Clean all the things!(すべて綺麗に掃除した!)”といっていました。


このフレーズは大げさに表すように使われており、Eat all the pizzas(すべてのピザを食べる), catch all the Pokémon(すべてのポケモンを捕まえる), pass all the tests(すべてのテストをパスする)などmemeとしても使えます。

例題:

When I get rich I’m going to buy all the houses. All of them.
-私が金持ちになったらすべての家を買うわ!すべてよ!

12. I can’t even(何も言えない)

これは“I’m speechless.”の他の言い方で、何か信じられないことに対し、返す言葉がない時に使います。文法的には、完璧な文ではないですが、インターネットでは使われます。

例題:

What just happened?! I can’t even.
-何が起こったの!?何も言えないわ…

13. Well played(よくやった)

誰かが賢い返答をした時に、“well played.”といいます。それは毎日の会話で使う “touche.(うまいな!参ったな)”と同じような意味をもちます。
まこれは明らかに間違えたことを証明させた時などにも使います。

例題:

A: This is the best Tuesday ever!
-最高の火曜日だ!
B: Today’s Wednesday.
-今日は水曜だよ。
A: …Well played.
-…よくやった。

14. FAQ (よく受ける質問)

多くのウェブサイトにはFAQ(Frequently Asked Questions)のページがあります。これはよく尋ねられる質問とその答えを載せています。
“FAQ”という言葉は会話のなかではあまり使いませんが、ウェブサイトを見る際には知っておいた方がいい単語です。

例題:

FluentU has a pretty impressive and large FAQ!
-FluentUは感心するFAQを持っているよ!

15. Totes(完全に) / Adorbs(可愛らしい)

“Totes”と“adorbs”は“totally(完全に、絶対)”と“adorable.(可愛らしい)”を省略した形です。多くの若い女の子が使う省略です。

例題:

That bag is adorbs, you should totes get it.
-そのバッグはとっても可愛らしいわ、絶対手に入れるべきよ。

16. Just sayin’(口先だけだ)

このフレーズはセンテンスの最後に使います。よくいじわるだったり失礼な文章をいう時、失礼さを薄くする言い方です。

例題:

You look like you haven’t slept in days! Just sayin’…
-君のせいでずっと寝れないよ!ただ言ってみただけ…

17. Pwned(完敗した)

オンラインゲームでよく使わる“pwned”はownedのスペルミスになります。どちらの意味も完敗した、という意味です。

例題:

I studied so hard but still got an F… that test pwned me.
-すごい勉強したけどFとっちゃった…テストに完敗だわ。

18. Lag(進みが遅い)

もしインターネットが回線がスムーズでとても素晴らしいパソコンを持っていても、Lagを経験したことはあるでしょう。Lagはパソコンのアプリケーションの反応が遅かったり、他の機械が繋がりが悪く遅くなっている時に使います。
これはビデオやオンラインゲームが遅すぎる時によく使われます。Lagという単語はまたインターネットの外でも使われ、人々より遅くいったり、物事が遅れたりすることを表します。

例題:

I could have gotten an amazing photo of a butterfly, but my camera app lagged and the butterfly flew away..
-蝶々の素晴らしい写真を撮りたかったけど、けど私のカメラのアプリがすごい遅れていて蝶々が飛んでっちゃった…

19. Noob(初心者)

Noobとは何かについて初心者の人のことをいいます。Noobはあるトピックについて無知だったり得意ではなかったりし、その人は初心者であまり知らないということを説明するのによく使います。また"newb"や"n00b"とも書きます。

例題:

Please forgive my English skills, I’m just a noob.
-私の英語スキルは気にしないで、初心者なんだ。

20. TBH (正直に言うと)

“to be honest”このフレーズはインターネット上でも、そうでなくても同じ使い方で、意味は特に何か付け加えることなく、言おうとしているものその物という意味です。
しかし多くの人はさらに正直に何かを言う時に使います。

例題:

I’ve never watched the original Star Wars trilogy, TBH.
-正直に言うとオリジナルのスターウォーズ三部作を観ていないんだ。

21. IMHO (謙虚に私の意見を言うと)

“In my humble opinion”または“in my opinion”は何か話し合いを始める前に使われます。humbleという単語を加えることで、その意見の大切さを少し軽減します。

例題:

IMHO, Cher is still the best singer.
-私の意見を言わせていただきますと、Cherはまだ最高の歌手です。

22. Photobomb(うまく取れたのに何か予期せぬ物が写真に入っている)

誰か/何か予期せぬ物が写真に入っている時に使います。インターネット上には人々が写真をとってる時に偶然動物が入ったりなど、多くのそのような写真を見ます。
時々人々は写真を取る瞬間にコソコソと入り、photobompを意図的に行います。

例題:

This would have been a great picture if that bird hadn’t photobombed it at the last second!
-もし鳥が最後入らなかったら素晴らしい写真だったのに!

23. Spam(スパム)

スパムはE-mailの一種で、意味のない、また個人的に送られてきたものではないものです。スパムメールは受け取りたいとは大抵思えないひどい広告がのっていることがおおいです。多くのスパムはE-mailプロバイダー(GoogleやYahooなど)でブロックし、スパム用のボックスに直接行くようにできます。

例題:

I’m waiting for an important email but all I keep getting instead is spam.
-重要なメールを待っていたんだけど、代わりにき続けたのはスパムだわ。

24. Trending(トレンド)

トレンドはその時有名でおしゃれなものをいいます。何かインターネット上でトレンドになっているものは、とても人気で多くの人がそのことについて話しています。オンライン上のトレンドはいつも変化しており、新しいイベントやポップカルチャーから影響を受けています。

例題:

Twitter and many news sites have a “now trending” section, where you can see the most popular topics or keywords right now!
-ツイッターや新しいウェブサイトは今のトレンドセクションがあり、今何が一番人気のトピックやキーワードかが確認できる。

25. Handle / Alias(ユーザーネーム)

HandleやAliasはユーザーネームと同じ意味で、つまりウェブサイト用のニックネームにあたります。これは本名の代わりに他の人に見える名前です。

例題:

I wanted to make my Twitter handle @JamesBlondDoubleOhSeven but it was already taken.
-新しいツイッターのユーザーネームをJamesBlondDoubleOhSevenにしたかったけど、もうすでに取られていたわ。

26. Haha(あはは!)

これはあはは!と笑っている時、おもしろい時に使います。このhahaをみたらこれは良い意味で面白い時に使います。

例題:

My cat is trying to fit inside the cereal box hahaha!
-うちの猫がシリアルの箱に入ろうとしてたよ、あはは!

27. IRL (現実は)

オフラインに存在している何かについて話すときIRL="in real life"、つまり”現実は”と言えます。

例題:

My screen name is DoctorAwesome because I’m a doctor IRL.
-私の芸名はDoctorAwesome(素晴らしいドクター)です、なぜなら私は本当にドクターだからです。

28. NSFW (職場での閲覧注意)

NSFWは職場で見るのに適してないものが含まれているリンクに対する警告です。このリンクは卑猥なものなどが含まれていたり、上司に見られたくないものがはいっています。

例題:

This is a great article about Victoria’s Secret models. NSFW!
-ビクトリアシークレットのモデルについての素晴らしい記事です!NSFW(職場では閲覧注意)!!

29. TL;DR (長過ぎる、読んでない)

インターネット上のコメントは通常短いです。コメントがとても長い時、人々は“TL;DR”または“TLDR”と書き、つまり“too long; didn’t read.” 長過ぎるから読んでいないと書き残します。

例題:

TLDR: This article is about English Internet slang.
-長過ぎる読んでいない:この記事はインターネットスラングに関する記事です。

30. OTL

これは理解するのにかなりかかりました。実はこれは省略ではなく、”絵文字”なのです。人が地面に跪き、落胆しているようにみえます。Oは頭、Tは身体と腕、そしてLは下半身で、膝まずいている様子です。

例題:

Someone ate the last cookie…. OTL
-誰か最後のクッキーたべた…OTL

31.Facepalm

まぬけ

face(顔)にpalm(手のひら)をあてるという意味で、つまり「まぬけ」というスラングです。この画像のように、あ〜やっちゃった、という時に使います。


これでみなさんはオンラインで使われる英語を使うことができるでしょう!この英語はよく変化しますが、簡単にインターネット上で意味を探すことができます。

英語のネットスラングの略語表現

外国人の友人からのメッセージや、海外の有名人のSNSの投稿を眺めていて、短くてよく意味がわからない単語を見かけたことはありませんか?日本人が 「あけおめ」などの略語を好むのと同様に、英語でも単語の頭文字をとった略語スラングがよく使われます。

英語のインターネットスラングのうち、最も良く見かけるものをご紹介します。まずは、ここで紹介するものを覚えれば、快適なSNSライフが送れること間違いなしです。

OMG: oh my god(信じられない!/ひゃー!/まあ!)

使用例:
OMG! What a cute kitty!(まあ!なんてかわいい子猫なの!)

JK: just kidding(冗談だよ)

使用例:
Haha, JK.(はは、冗談だよ。)

LOL: laugh out loud(大爆笑)

ROFL: rolling on floor laughing /LMAO: laughing my ass off

使用例:
LMAO! No way!(爆笑!うそでしょ!)

Btw: by the way(ところで)

使用例:
Btw, did you have lunch?(ところでお昼ごはん食べた?)

ASAP: as soon as possible(なるべく早く)

使用例:
Please call me ASAP.(なるべく早く電話して。)

FYI: for your information(ご参考まで/ちなみに)

使用例:
FYI, there is a party tonight.(ちなみに、今夜パーティがあるよ。)

I dunno/IDK: I don't know(知らない)

使用例:
Person A: Do you know where the party is?(パーティがどこであるか知ってる?)
Person B: I donno.(知らない。)

TTYL: talk to you later(またあとで)

使用例:
Okay, TTYL.(オッケー、またね。)

FML: F**k My Life(最悪/生きるのがつらい・・・)

使用例:
My headphones broke, FML.(ヘッドフォンが壊れた。最悪だ。)

WTF: What the F**k(ちくしょう!/マジかよ!)

使用例:
WTF, this is ridiculous!(マジかよ、馬鹿げてる!)

その他にも、英単語の強く発音する音だけアルファベットで拾ってきた単語がよく使われます。例えば、

Sry: sorry
Plz: please
Cuz: because
U: you
R: are

Bae: Babe / Before Anyone Else(ベイビー/誰よりも先に)

「ベイビー」に代わる彼氏や彼女の呼び名として使われる他、Before Anyone Elseの略として使われることも。「素敵な外国人の彼氏(彼女)を作って、Baeって呼び合いたい!」と思った方、Bae(Bæ)はデンマーク語で「うん○」という意味があるそうなので、お相手がデンマーク人のときは気をつけてくださいね。

使用例:
I can't wait to go home and see bae. (早く帰ってベイビーに会いたいよ。)

AMA: Ask Me Anything (何か質問ある?)

アメリカ版2ちゃんねるのRedditでよく使われるようです。なんと、Redditにはマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が登場して「ビル・ゲイツだけど、何か質問ある?」ということもあったそうです。

DAE: Does Anyone Else(誰か~~の人はいる?)

こちらも、主にRedditなどで質問するときに使われます。自分と同じ商品を使っていたり、体験をしている人を探すときのフレーズです。

使用例:
DAE use the latest iPhone?(だれか他に最新のアイフォン使ってる人いる?)

ELI5: Explain Like I'm 5(5才児でもわかるように説明して)

こちらもRedditなどフォーラムで、よくわからないことに出会ったとき、誰かに易しく言い換えて欲しい時に使います。

使用例:
Hey, can you ELI5 the Bermuda Triangle.(バミューダトライアングルについて5才児でもわかるように説明してくれる?)

FTFY: Fixed That For You(訂正しといてあげたよ)

文字通り、うっかりしてしまった間違いなどを見つけて訂正したときに「直しといたからね」という意味もあるのですが、反対意見を煽るために皮肉的にも使われます。

使用例:
Person A: AKB48 is awesome!(AKB48って最高!)
Person B: AKB48 is terrible <-- FTFY.(AKB48って最悪!←訂正しといたから)

JSYK: Just So You Know(ご参考まで/ちなみに)

意味は上で紹介したFYIと近いのですが、こちらの言い方の方が新しく、FYIはちょっと古いようです。

使用例:
JSYK, they started dating. (ちなみに、あいつら付き合いはじめたらしいよ。)

YOLO: You Only Live Once(人生は一度だけ)

本当は我慢するべきのようなことを、やってしまった時のエクスキューズとして使われます。「人生は一度きり、楽しまなくちゃ!」というようなニュアンスです。そのほか、誰かが信じられないような馬鹿らしいことをしているときに、皮肉的に使われることもあるそうです。Twitterなどのハッシュタグで使われたりします。

使用例:
I had a whole apple pie by myself. #YOLO(アップルパイを自分一人で食べちゃった。でも人生は一度だけ!)

IMO / IMHO: In My Opinion / In My Humble Opinion(私の考えでは)

「あくまで私の意見だけど・・・」と切り出すときに使います。あまり自分の意見に自信がないときは in my humble opinion(私のつまらない意見では)と言います。

使用例:
IMO, the movie was not so good!(あくまで私の意見だけど、あの映画はあんまり良くなかったよ!)

ICYMI: In Case You Missed It 見逃し用に

途中から参加して最初から知らない、または見逃した人のために説明する時に使うスラングです。In case〜(〜のばあい)Miss it(見逃す)という意味ですね。

IDGAF: I Don’t Give A Fuck. そんなの気にしない!

I don't care.(気にしないよ)をスラングで表現するとこうなります。いちいちFuckと言いたがるのが英語のスラングと言っても過言ではありません(笑)careがfuckに入れ替わっただけですからね。

NSFW: Not Safe For Work オフィス閲覧注意

オフィスなど仕事場で開くと危険なリンク(アダルトなものが多い)であることを説明するときのスラングです。Not Safe(安全でない)ものなので、1人でこっそり見れる時に開きましょう(笑)日本語だと「閲覧注意」などと言われることが多いですね。

PAW: Parents Are Watching 親が見てる

子供がネットを使う時、周りに親がいることを伝える隠語のスラングです。親がいるから、ぶっちゃけた話はまた別途!という時によく使われますね。

QFT: Quoted For Truth 禿同

これ以上ないくらい同意、という意味です。2ちゃんねるでも禿同と当て字でよく使われますね。直訳すると「真実から引用する」ですが、もう真実なのだからそれ以上真実にならないくらい、というニュアンスですね。

TBT: Throwback Thursday(写真をFacebookなどに)火曜日に投稿しろ

古い写真でSNSに投稿したいものがあった時、Thursday(木曜日)まで待ってからFacebookやインスタグラムで#ThrowbackThursday や #TBTなどとハッシュタグを付けて投稿すると、よりいいね!やコメントをもらいやすくなるという意味です。なぜ木曜日なのかは私も知りませんが、こういうハッシュタグを使っていいね!を増やす若者の工夫があるようです。ネットの世界は奥が深いですね!

TIL: Today I Learned 初めて知った

そのまま「今日学んだ=初めて知った」という意味です。前提知識がない時など、TILと言えば相手は「ああ、知らないのね」と分かってくれます。

TL;DR: Too Long; Didn’t Read 長いから閲覧注意

リンク先の文章がとても長くて読み切れないくらいある、という意味です。自分でも読んでないけど、とりあえず共有する時などに使われますね。


今まで皆さんはこのような経験はありますか?

"Hey, what's up?"と聞かれ

"Um, the sky?"(う~ん空に?)と聞き返した経験を。

What's upとは最近どう?という挨拶の言葉です。ではそれが挨拶だということをどう知ればよいのでしょうか?

これはネイティブが日々よく使う言葉です。しかし英語のクラスではなかなか教えてくれる機会が少ないかもしれません。なので今回はよく使われるスラングをご紹介したいと思います。

よく使われるアメリカ英語スラング単語一覧

1.To hang out(動詞)

もし誰かがhang outと使っていたら、彼らはいつ時間がある時、どこであいたいか知りたいのでしょう。そしてもし友人がhang outを彼らとしようと尋ねてきたら、それはもし時間があれば会おうと誘っているのでしょう。そして他友達に何をしているのかと聞いた時、彼らが"hanging out?"といったら、それは彼らは時間があり特に何もしていないということになります。

例題①:

“Hey, it’s great to see you again.-またあえて嬉しいよ。”

“And you. We must hang out sometime.-時々あおうよ。”

“I would love that. I’ll call you soon.-是非!また電話するね。”

例題②:

“Paulo, where do you usually hang out on a Friday night?パウロ、金曜の夜はいつもどこにいる?”

“If I’m not working, usually at the diner across the road from school.-もし働いてなかったら、いつもは学校から向かいのダイナーにいるよ。”

“Cool, I’ve been there a few times.-いいね、あそこは何回かいったことがあるよ。”

例題③:

“Hi Simon, what are you doing?-サイモン、なにしてるの?”

“Nothing much, just hanging out with Sally.-特に、サリーと会っているだけだよ。” (この場合、以下のようにも言えます。)
(“Nothing much, just hanging with Sally.”)

そしてもしhangingを名詞として使った場合は、暇な時間をどこでつかっているのかを伝えています。

例題④:

“Joey, where are you, guys.-ジョーイ、どこにいるの?”

“We’re at our usual hang out. Come down whenever you want!-いつものところにいるよ。いつでもおいでよ!” (これはお気に入りのカフェかもしれませんし、事務や公園かもしれません。)

2.To Chill Out (動詞)

もしchill outをすることが大好きと聞いたら、それはどういう意味でしょうか?これはリラックスするという意味になります。outという単語を一緒に使ったり使わなかったりし、このフレーズはネイティブの人と話していたら彼らは必ず理解するでしょう。

例題①:

“Hey Tommy, what are you guys doing?-トミー!何してるの?”

“We’re just chilling (out). Do you want to come round?-ただゆっくりしてるだけさ。君もおいでよ?”

例題②

“Sue, what did you do in the weekend?スー、週末は何してたの?”

“Nothing much. We just chilled (out).特に何もしてないよ。ゆっくりしてただけ。”

しかしもしchill outが必要だと言われたなら、それはポジティブない身ではありません。それを伝えた人は、みなさんがその時気にしすぎだったり、とても小さなことにストレスを感じてると思っているでしょう。

例題③:

“I can’t believe that test we just had. I’m sure I’m going to fail.-今のテスト信じられない、絶対落ちるよ…”

“You need to chill out and stop thinking too much. I’m sure you’ll be fine.-まぁ落ち着いて、考えすぎないで。大丈夫だよ。”

3.To be amped (形容詞)

もし何かについてampedだったら、それは何か出来事に対しとても楽しみなのか、待ちきれないという意味です。

例題①:

“I can’t wait to see Beyonce live!-ビヨンセのライブが待ちきれない!”

“Me too, I’m amped.-私も!すごい楽しみ!”

また、何かにとても決心していたり、何か起こしたいという時にもつかいます。その時はamped の代わりにpumpedを使っても大丈夫です。

例題②:

“I’m so amped for the game tonight!-今夜のゲームはなんとかしたいね!”

“Yeah, I’m sure you are! You guys need to beat the Sox.-そうだね!The Soxチームを負かしてやらなくちゃ!”

4.Busted(形容詞/動詞)

もし誰かをbustしたのなら、何かすべきではなかった/いうべきではなかった/隠すべきではなかったことをしている人々を捕まえたということになります。
警察は毎日bustしています、つまり訳すと彼らはいつも悪い人たちを捕まえ、罰金を課せるか牢屋に入れるかしています。

例題①:

“Did you hear that Sam got busted speeding?-サムがスピード違反で捕まったって聞いた?”

“No, but I’m not surprised. I’m always telling him he needs to drive slower!-ううん、でも驚かないわ。いつも彼にもっとゆっくり運転した方がいいって伝えてたもの。”

例題②:

“There were two kids who were busted cheating in their exams!-ここに2人カンニングして捕まった子供がいたよ。”

“Really? What happened?-まぁ、何が起こったの?”

“I’m not sure, but they’ll definitely be punished. Our school takes cheating really seriously.-よくわからない、けど確実に罰を受けるね。私達の学校ではカンニングはすごい真面目な問題なんだよ。”

5.To have a crush (on somebody) (動詞)

誰かに"to have a crush"したというフレーズを聞いたのならば、それは誰かが気になる、友達以上になりたいと感じるということになります。そしてもし誰かが皆さんに"have a crush"したら、それはもっと親密な関係になりたいという意味になります。

例題①:

“I have the biggest crush on Simon. He’s so cute!-サイモンがすごい気になるの。彼とってもかわいいわ!”

“Isn’t he dating Jenny?-彼ジェニーと付き合ってなかった?”

“No, not anymore, apparently they broke up a few weeks ago!-ううん、数週間前に別れたみたいなの!”

6.To dump somebody (動詞)

もし誰かに"dump"したのであれば、それは多分その人を傷つけてしまうのでしょう。もし彼氏や彼女にdumpするのであれば、それは何かしらの理由で別れるということになります。もしto be dumpedと受け身になったら、別れ話を切り出されてしまったということになります。心配しないで、海には多くの魚がいますから!(さらに良い女性または男性がいます!)

例題①:

“What’s wrong with Amy? She’s been walking around the campus all day looking sad and like she’s going to start crying anymore.-エイミーはどうしたの?すごい悲しそうにキャンパスを歩いていて、今にも泣き出しそうだったよ。”

“Didn’t you hear? Alex dumped her last night! Just don’t mention his name at all!-聞いてないの?アレックスが彼女に別れを切り出したのよ。アレックスの名前は言っちゃダメよ!”

“Wow, I’m surprised. They always looked so happy together!-そうなんだ、驚いたよ。彼らは一緒にいて幸せそうだったのにね。”

例題②:

“Landon looks so mad! What happened?-ランドンが期限悪そう、どうしたの?”

“He and Samantha broke up.彼とサマンサが別れたらしいよ。”

“Oh no, who dumped who?あら、誰が別れを切り出したの?”

“I’m not sure, but I have a feeling it was Sam!-わからない、けど多分サマンサだと思う。”

7.Geek (名詞)

もし誰かを"geek"と呼んだのなら、それはその人が勉強をしすぎているか、パソコンなどに時間を費やしすぎているので、その人をオタクと批判したいのでしょう。しかしもし友達をgeekと呼んだのなら、それはもっとふざけたいい方かもしれません。

例題①:

“What do think of the new girl Amanda?-あのAmandaっていう新しい子どう思う?”

“Not much, she seems like a geek. She spends all her time in the library!-特に、彼女はオタクにみえるわ。彼女ずっと図書館にいたのよ!”

“Maybe because she feels lonely. She’s new!-多分孤独を感じてるんじゃない、新しい子だからさ” (これは意地悪でネガティブな使い方です。)

例題②:

“Let’s go Ted’s house party tonight! Everyone’s going to be there!-テッドのハウスパーティに今夜いこう!みんなくるってさ!”

“I wish I could, but I have to study for my finals!-行きたいけど行けないの、期末試験のために勉強しなくちゃ!”

“Ah, man, you’re such a geek!-まじか、君はとんだオタクだな!”

“I know. But if I don’t pass Coach Jones is going to kick me off the team!-わかってる。でもジョーンズコーチがもし私がテストに合格しなかったら、チームから追い出すっていうのよ。” (これは楽しんでからかっている使い方です。)

8.To be hooked on something (動詞)

もしあなたが何かにhooked on somethingされたり、またはhookedしたとしたら、それは何かに熱狂的になっていて離れられない状態なのでしょう。
チョコレートにハマっているのかもしれませんし、バスケや新しいテレビ番組、またはさらに危険なタバコを吸うことなどなのかもしれません。

例題①:

“What did you think about the new sitcom?-新しいホームコメディについてどう思った?”

“Loved it. I’m hooked already!-大好きだよ。もうハマっちゃった!”

例題②:

“I miss George!-ジョージにあいたい!”

“George’s your ex. You’re hooked on him and it’s not healthy. It’s time to move on!-ジョージってあなたの元カレでしょ?彼にハマってるわね、でも良くないわよ。次にいきなさい次!”

9.To be sick (形容詞)

ゴホン!ゴホン!…というような病気ではありません。もし友人がパーティはsickだったといったのならば、それはとてもよかった、かっこよかった、最高だったという意味です。このsickはawesome(意味:すごい/最高)と似た意味があります。しかしこのsickは10代や大学生が使っているでしょう。あ、多分カリフォルニアのサーファーも使っているかもしれませんね。

例題①:

“When are you going to Hawaii?-いつハワイにいくの?”

“Next week! Have you been?-来週!行ったことある?”

“Yeah, a few times, it’s sick!-うん、何回か。あそこはヤバイよ!”

例題②:

“You missed a sick party last night!-昨日の最高のパーティこなかったでしょう!”

“Oh, man, I knew I should have gone!-まじか!行きたかったけど行けなかったんだよ。”

10.Rip off (名詞)/To be ripped off (動詞)

もし味気ないTシャツの値段が80ドルもしたら、ショックですよね?そのTシャツは完全にrip offです、つまりそれは高すぎるという意味なのです。そしてもし誰かがrips you offしたら、彼らはお金を騙しとっているか、払うべきお金よりも多く支払いを請求しているかになります。

例題①:

"tourists often get ripped off by locals because the locals want to make money and the tourists have no idea."-旅行者はよく地元の人にお金を通常の値段より多く支払わせる、なぜならお金が欲しくて旅行者はいくらかなどわかっていないからだ。

例題②:

“I’m not going to the J-Lo concert anymore.-J-Loのコンサートにはいかないよ。”

“Why not?-なんで?”

“The tickets are way too expensive. They’re $250 each.-チケットが高すぎる、250ドルするんだ。”

“Oooh, that’s such a rip off! Who can afford that these days?-ええ!高すぎるね!誰が買うんだろう?”

例題③:

“How much did you buy your wheels for bro?-車いくらでかったの?”

“$2000!-2000ドルだよ。”

“Dude, you were so ripped off. This car’s worth only half of that!-あぁ、高く上乗せされてるな。その車半分の値段の価値だぞ!”

 

しかし、どこで使うか、誰に使うかなどは気をつけてください。スラングは基本的に友達や家族など親しい人に使う言葉で、もし面接などでスラングを使ったら受からないかもしれません。是非親しい友人の会話に活用してみてください!


日本人がよく間違える英語スラング単語一覧

1. Cheesy

この単語は意味が明らかではなく、もし聞いたことがあれば、説明しない限り混乱をもたらすかもしれません。

Cheesyとはよく冗談または思い切って使われる言葉で、安っぽいなどを指します。これは面白くも、または怒るときや心地良くない、または聞いていて恥ずかしいなどの時に使います。もし誰かがCheesyなことをしたら、それは最悪な場面にもなりかねます。

わかりやすくするために、いくつかの例題を使っていきましょう。

"Valentine’s Day is often considered a very cheesy holiday because of the tradition of giving flowers and a heart-shaped box of chocolates to your significant other (boyfriend or girlfriend). This tradition is seen as cheesy because it is very cliché (overdone)."
バレンタインはよく安っぽいイベントとして見られます。なぜならお花をあげたり恋人にハート型のボックスに入ったチョコレートを送るような伝統だからです。この伝統は決まりきった習慣でとても安っぽく見られます。

また、“Cheesy”はよくやり過ぎの悪い冗談の際に使われます。:

“Why was 6 afraid of 7? Because 7 8 9.”
なぜ6は7を怖がるの?セブン、エイト(食べるの過去形)ナインだからさ。
(冗談として是非覚えておいて欲しいフレーズです。これは7が9をAte(eatの過去形、eightと同じ発音)するので、6は7を恐れているという冗談です。)

私の個人的なお気に入りとしては:

“Why should you never play poker in the jungle? Because there are too many cheetahs.”
なぜポーカーをジャングルでしなきゃならないの?なぜなら多くのチーターがいるからさ。

(“Cheetahs”(動物のチーター)は“cheater”(ルールを破って勝とうとする人)と同じ発音なので、冗談として掛けています。)

cheesyの類義語として“corny”や“tacky”があります。“Corny”はcheesyと同義語で、“tacky”はcheesyよりさらにネガティブで、何か安いものや趣味が悪いものを言う時に使います。

santa-hat-1115148_640
例えば、クリスマスに“tacky sweater parties” (または“ugly sweater parties”)をアメリカではよく行われますが、これは参加者がおばあちゃんがプレゼントとして縫ってくれたような、ちょっとださいセーターをきてパーティにくるイベントのことを指します。

2. Chatty Cathy / Debbie Downer / Negative Nancy

この3つのスラングはcheesyなスラングのなかで一番cheesyなスラングでしょう。

近日では誰でもこのフレーズをジョークとして使います。これはシリアスには使われません。

Chatty Cathy-これは誰かが(女性とは限りません)とてもおしゃべりが大好きで、喋り続ける人のことを言います。いい意味でも悪い意味でも使われます。

英語_聞き直し
“Gosh John, you’re such a Chatty Cathy, always talking, talking, talking.”
あぁジョン、君はなんてChatty Cathyなんだ!いつも喋って喋って喋って!

Debbie Downer-これはいつも悲しいムードに居る人のことを言います。悲しくなることにより、他のひとビトにもそれが影響し人の気分を下げてしまいます。

“Sally is always being such a Debbie Downer. She’s never happy.”
サリーはいつもDabbie Downerだね。幸せそうなところをみたことがないよ。

Negative Nancy-これはご想像通り、いつもネガティブな人を指します。いつもネガティブなことを言い続けるひとです。Debbie Downerとの違いは、Negative Nancyはいつも悲しんでいる必要はありません。ただいつもネガティブなだけなのです。

“Wow Tom, way to be a Negative Nancy. Your bad mood is rubbing off on everyone around you.”
-わお、トム。なんてNegative Nancyなんだ。君の悪いムードは周りの皆を引きづりこむよ。

3. Couch potato

Couch potatoとは皆が知っているほど、だらしない人のことを指します。その人がしたいことといえば座ることやテレビを見たりパソコンをしたりすること。このような人のことをcouch potatoと呼びます。Couch potatoは究極にだらしない人のことをさし、とくにモチベーションなどはありません。
英語で「アイドル」は怠け者?まぎらわしいidleとidolの意味の違い
“Jack is such a couch potato; all he wants to do is watch TV.”
ジャックはなんてcouch potatoなんだ。テレビしか観ていないよ。

4. Bump on a log

“Bump on a log”は面白く安っぽいフレーズです。これはcouch potatoと同じ意味ですが、他の意味も持ちます。いつもそこにいるけど、特に参加しているわけでもない人のことを指します。

“Jack is basically a bump on a log. I forget he is even there sometimes.”
ジャックはいつもそこにいるだけだよね。たまに彼がいることを忘れてしまうよ。

5. Party pooper

これは特に面白く、まじめにとるべきではないスラングです。言葉通り誰かがパーティで排便をしたのであれば、それは本当のA party pooperですが、これはそういう意味ではなく、毎日使える会話のフレーズです。

A party pooperとは皆の集まりや楽しいイベントの時のDebbie Downerです。
これは誰かが楽しんでいる時でさえ文句が絶えない人のことをさします。自己中心的な人が多いです。
accidental-slip-542551_640
“Don’t be such a party pooper, we’re all actually having fun.”
-Party pooper(文句ばかりで空気を壊す人)になるなよ。皆楽しんでるんだ。

6. Drama queen

couch potatoesのように、drama queenは皆に知られています。
Drama queenとは男女共に未来に何が起こるかに対し、心配性の人を指します。

A drama queenは大したことじゃないのに、とても大きな問題にします。まるで世界が終わるかのように。多分drama queenについて一番不可解なことは、なんでもないことについて文句を言い続けていることです。

“All Jennifer does is complain. She’s such a drama queen.”
-ジェニファーはいつも文句を言っているね。彼女は本当にdrama queenだ。

7. Cowabunga!

youth-570881_640
よくダイビングボードから飛び降りる前に叫ぶように、“cowabunga”はとても安っぽい単語で何かをする前にどんだけ幸せかを見せるためにいいます。
残念ながら“cowabunga”は何か楽しいことをしている時に幸せを表現するためだけに使われます。"cowabunga”はとてもcheesyなのでもっとよく使われるべきなのですが…

“Cowabunga baby! I’m going swimming!”
カワバンガ!泳ぎに行くぞ!

“Cowabunga”は長い間使われています。これは80年代や90年代に人気だった“Teenage Mutant Ninja Turtles”の漫画や映画で使われ始めました。

8. YOLO

YOLOは“You Only Live Once(一度きりの人生)”の意味で、記事内では一番新しいスラングです。2011年にラッパーのDrakeによって有名になりました。最近この言葉はくだらないことをヤる前によく使われます。

この言葉が作られたすぐに有名になり、ジョークとして使われるようになりました。誰かYOLOといった人は、安っぽい嫌味として使っているわけではありません。

“I’m gonna pull an all-nighter tonight, YOLO.”
今夜はオールするよ。(夜中も起きている)一度きりの人生だもの。

TOEIC_Part1_Office
もう二度と起きてほしくない時にこのフレーズを使います。“That’s the way the cookie crumbles”はとても安っぽい言い方で、人生そんなもんさ。という意味です。このフレーズは何かが変わった時へのリアクションとして完璧なフレーズで、特に自分がそうなってほしいと思ってない方向に行った時に最適です。

“We lost the game, but that’s just the way the cookie crumbles.”
ゲームに負けたよ。でも人生そんなもんだよね。

10. Pullin’ your leg

どんな時でも誰かが皆さんをからかったりしていたら、彼らはpulling your leg(からかう)しているのです。このフレーズはちょっと混乱を招くフレーズです、なぜならこの単語通りの、足を引っ張るという意味ではないからです。

“pulling”はよく“pullin’”と言われ、覚えるのが簡単です。

“Stop pullin’ my leg. I know you’re only kidding.”
からかわないで!冗談だってわかってるんだから。

これらのスラングを会話のなかで聞いたり、使ったりしてみてください。
そして覚えておいて、ただのこれはスラングなので、真面目に取り過ぎないように!

(※この記事は、FluentUに掲載された「10 Common English Slang Words and Phrases That Are Silly Enough to Embarrass Native Speakers」を翻訳し一部加筆・修正した内容です。)

私の趣味は洋楽を聞くことです。英語学習の一環として洋楽を聞く方も多いのではないでしょうか?洋楽を聞くと必ず1つは知らない単語やフレーズに出会います。今回は私がヒップホップを聞いているときに見つけた人をあらわす名詞を紹介します。使えたら便利なものから絶対に使ったらいけないものまで紹介するので、そのニュアンスの違いもぜひ楽しんでくださいね。

「人」に関する英語スラング単語一覧

CROWD-PLEASER みんなの人気者

The Beatles is  a real crowd-pleaser. ビートルズは多くの人々に愛されているよ。

crowd"とは「人ごみ、群衆」、pleaserは「喜ばせる、満足させる」という意味を持つpleaseを変化させたものです。基本的に動詞の最後に-erをつけると「~する人、~するもの」と名詞化することができます。分かりやすい例でいえばplayerやsingerですね。今回のpleaserも同じです。

ここまでくれば、もう意味はわかった方も多いのではないでしょうか?「群衆」+「喜ばす人・もの」=「人々を惹きつける人・もの」という意味になります。ニュアンスとしては多くの人を満足させる・喜ばす人です。

BULL 男

Hey bol, what's up? やあ、いい感じ?

bullは「雄牛」という意味のある単語です。これはアメリカ合衆国フィラデルフィア州で広くスラングとして使われる単語です。同意語はboyやmanなので、意味は「男」です。意外とよくこの用法で使われます。綴りはbol、boul、bulなどです。

Old Geezer クソじじい

I don't like him. He's young, but he's living like an old geezer.
あいつ好きじゃないんだよ。まだ若いだろ、でもクソじじいみたいな生活をしているんだよ。

geezerは「変わった」という意味のある単語で、主に老人に使われます。洋楽ではold geezerとして良く使われますね。意味は「クソじじい」です。

Teaser じらしたがる人

She knows I like her, and she's showing interest in me, touching my body. Well, she's a good teaser.
彼女は俺に好かれていることを知っているんだ、彼女も関心を向けてくるんだよ、俺の体を触ってさ。じらし上手な女だよ。

teaserもまた動詞"tease"の名詞化したもの。teaseには「からかう、冷やかす」という意味があります。したがってtease"は「悩ます人、からかう人」、そして「じらす人」という意味があります。よく女性に使われます。

Hater 〜を嫌う人

Anne Hathaway's got lots of haters. Her haters are called " Hathahaters".
アン・ハサウェイを嫌う人はたくさんいるよ。彼らは「ハサヘイター」と呼ばれているんだ。

これも一時期よく使われた単語ですよね。"hate"の名詞化で「嫌う人」です。Haterを多く持つセレブではアン・ハサウェイが有名です。どうも優等生すぎるイメージや芝居じみたスピーチなどが原因なようです。

Hoe 売春婦

She is such a hoe. 彼女ってそんなすぐヤる女だよ。

hoeとはwhoreのことです。whoreは「売春婦」という意味がある単語です。普段はその単語の意味そのものとして使われるものですが、ヒップホップを聞いていると高確率で出会う単語でもあります。他には「あばずれ、嫌な女」という意味でも使われます。bitchと同じ意味ですね。

Nigga/Nigger 黒人野郎・黒人同士の友達

Fuck niggers. Asians are smarter. (黒人のクソ野郎が。アジア人の方が頭いいんだよ。)
You did it, my nigga. (よくやったぜ、友達よ。)

これは黒人を侮辱する差別言葉なので絶対に使うべきではありません。黒人ではない人種がこの言葉を黒人に向けると「おい、このくそ黒人野郎」のように聞こえるので日本人が黒人に向かってこの言葉をいうときには、死んでもいい覚悟を持っておく必要があります。
ただ面白いのが黒人同士がこの言葉を言い合っているということです。その時には「仲間、ダチ」という意味になります。

Dickrider なんでもかんでも擁護する熱狂的なファン

I admit I'm a huge Bieber dickrider. I'll excuse anything he does.
俺はジャスティン・ビーバーの大ファンさ。彼のしたことは何でも正当化するよ。

dickriderは「非難されるような行動や発言をしたアーティストやアイドルなどを擁護するファン」のことです。fanとの違いはdickriderは好きなアーティストなどが何をしても許す周りが見えていないファンのことです。ネガティブな印象です。ちなみにdickriderは他人が自分の好きなアーティストなどの批判や悪口を言うのも絶対に許しません。あまりいいタイプのファンじゃありませんね。

意外とよく使う「nail」を使った英語スラング単語一覧

nailというと「爪」という意味が有名ですよね。しかしnailは他の単語と一緒に使われると違った意味になるのです。そしてそれらは会話で超頻出の重要語ばかり。今回はnailを使った表現を大紹介します。

英語_爪_表現

1. Nail→何かを成し遂げる、上手にやる

これはスラングですが日常会話でよく使われます。特に誰かをほめるときに使います。

  • How did the exam go?
    テストどうだった?
  • I nailed it!
    よかったよ!

2. hit the nail on the head→まさにその通り

nailには「釘」という意味があります。hit the nail on the headは直訳すると「釘の頭を打つ」です。釘を打つと曲がったりしちゃいますよね。しかし釘の頭を正確に打ちこんだということから、物事の本心をついた→まさにそのとおりとなるのです。

  • Did you hear about John and Andrea?
    ジョンとアンドレアのことについて聞いた?
  • Well, let me guess. They broke up?
    当てさせてくれよ。別れたとか?
  • You hit the nail on the head! How did you know?
    その通りだよ!どうしてわかったんだい?

3. fight tooth and nail→必死に戦う、

イメージとしては子供が喧嘩している状況です。子供が喧嘩している時は、爪や歯までを使って必死喧嘩しますよね。使えるものは全部使うといったニュアンスもあります。

They fought tooth and nail for freedom.
彼らは自由のために必死に戦った

4. nail down→決定的にする、確定にする、明確にする

nail downは、何かを釘でしっかり打ち付けて剥がれることの無いようにするといったイメージをすると覚えやすいかもしれませんね。ビジネスの場などで使われそうです。

Signing the contract will nail down our agreement.

契約書にサインをすることは合意を決定的なものにする

5. on the nail→即座に

お金の支払いを即座にするという意味です。他にも「議論中の」という意味もあります。

She always pays cash, on the nail.

彼女はいつも現金で払うんだ、すぐにね。

That subject has been on the nail.

その議題は議論中です。

6.nail in one's coffin→命取りになる、破滅させる

coffinとは「棺桶」です。棺桶を釘でしっかりと打ちとめることから、命取りになる、終わりを告げるという意味になりました。現在では主にタバコなどの悪習慣に対して使われます。

  • Every cigarette you smoke is another nail in your coffin.
    君が吸うたばこ一本一本が君を死においやっているよ
  • This  mistake is going to put the final nail in his coffin of his career.
    この間違いが彼のキャリアを破滅させることになるのさ

 

いかがでしたか?今回紹介したイディオムはよく使われるのでぜひ覚えてみてください。特に「よくやった、上出来だ」の意味を持つnailとhit the nail on the headは超重要です。

基本的にnailを「爪」ではなく「釘」のイメージをしっかり持っていれば覚えやすいと思います。


新しい英語の知識は英会話で実際に使うことが大切

英会話の新しい知識を覚えても、実際に英会話で使う練習をしなければ知識が定着せず忘れてしまいます。そうなると、せっかくの勉強も意味がありません。

日本にいながらでも英会話の実践的な練習をする方法として、

  1. オンライン英会話
  2. スマートフォンのアプリ

これらを活用して勉強することをおすすめします。特におすすめのオンライン英会話2つとスマートフォンのアプリがありますので、どちらかを使ってみてください。

まずは無料体験で実際にサービスを使ってみて、自分がより楽しく英会話の勉強ができそうな方を選ぶのがおすすめです。

プロがおすすめするオンライン英会話

レアジョブ英会話

94d6ea7e 04bb 4a18 8ce4 7496abf9e648
総合ランキング
5位
おすすめ度
★★★★☆
顧客満足度No.1のオンライン英会話
レッスン時間 6:00〜25:00 レッスン内容 日常英会話
講師の国籍 フィリピン 日本語サポート あり

DMM英会話

Cb063ec5 50a4 42be 8bf7 2333c4a60752
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
サービス満足度No.1のオンライン英会話
レッスン時間 24時間 レッスン内容 日常英会話
講師 英語ネイティブ、フィリピン人 学習サポート 英単語アプリiKnow!利用無料

プロがおすすめする英語学習アプリ

スタディサプリENGLISH 日常英会話コース

F8da6f2e 7d88 4daf 83ee 91e2db6da7ee
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
月980円から使い放題の人気No.1英会話アプリ
料金 980円 学習内容 日常・旅行英会話
特徴 ストーリー形式コンテンツで学習 機能 ディクテーション・内容理解クイズ


終わりに:プロが選ぶ英会話おすすめ教材

英語のスラングは山程あるので、丸暗記をしようとせずに見かけたものから覚えていくのがおすすめです。実際の英会話でも使えるものが多いので、ぜひ実際に使ってみてください!

今回紹介できなかった、スラングを使わった「悪口」の表現はこちらの記事にまとめています。


また、こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できるオンライン英会話をおすすめしています。オンライン英会話についてもっと知りたい方は、こちらのオンライン英会話・勉強法ガイドをご覧ください。

プロがおすすめする英会話教材ベスト3
E99ee74b f819 43b6 b964 fcc80e4ad95d
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔定額でレッスン受け放題
✔カランメソッドで短期上達
✔圧倒的コスパNo.1
8263a192 d942 420e 9e85 a60f104a6820
DMM英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔世界104カ国の講師が在籍!
✔7000以上の教材が利用可能!
✔24時間365日レッスン受講可能
8c994c26 5c02 49c9 abff 0d78b87302cd
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★☆
✔2分から始める英会話レッスン
✔ドラマ形式で楽しく学習
✔英語レベル診断あり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー