日本にいながら英語を話せるようになった人にあてはまる2つの学習タイプ

  • SLA(第二言語習得論)
  • 効果的な英語学習法

"英会話ができるようになる人"と"英会話ができるようにならない人"との違いを色んなパターン見てきて気付いたのですが、英会話ができない人の失敗パターンは無限にあるんですが、英会話ができるようになる人のパターンはおおよそ2つしかないなと思ったので、書き記しておきます。

この2つのパターンいずれかを徹底すれば、英会話は時間をかけるうちに上達していくと思います。

日本にいながら英語を話せるようになった人にあてはまる2つの学習タイプ

①まずは英語を話してみるタイプ

・こんなタイプの人

  • 単語や文法を覚えるのは苦手
  • 日常や旅行シーンでちょっとした英会話が出来るようになれば良い
  • とにかく人と話すのが好きなタイプ

このタイプの人はとにかく難しい勉強はぬきにして、とにかく英会話を楽しみたい人に多いです。受験英語などはやったけど英会話が苦手で、今から文法などをやり直すのは抵抗がある人に当てはまりがち。そして、英語をやろうと思っている人の8割ほどはこちらのパターンに当てはまると思います。自分がどっちのパターンか分からない人は、まずはこちらのやり方を試してみてください。

・学習プロセス

  1. まずは英会話をしてみる
  2. 自分が表現できなかったり言えなかった英語表現を辞書で調べる
  3. それをノートに書き記すなどして記録しておく
  4. 次の英会話でそれを実践してみる

この1-4を繰り返すことです。例えば英語を話していて「私は◯◯株式会社で働いています!」という表現が言えなかったとします。その時は辞書で「〜で働く」という表現を調べましょう。日英辞書でも良いですし、ネットで調べてみるのもアリです。すると「I work for ◯◯」という表現にたどり着くはず。この表現を次の英会話で使えるようにノートなりEvernoteなり自分が見直しやすいノートにメモしておきましょう。そうすれば使える表現が貯まっていくので、次からは同じミスをしないようになっていきます。そして定期的に見直しましょう。 話しながら英会話の練習をしていくので飽きにくいですし、とにかく実践していくことでどんどん上達していくでしょう。話す環境があまりない、という人はオンライン英会話が安くて毎日練習ができるのでオススメです。

②英文を頭に入れてから話すタイプ

 ・こんなタイプの人

  • 受験英語はかなり得意で英語の基礎がしっかりしている人
  • いきなり英語を話すことには抵抗がある人
  • 単語や文法を勉強することが苦ではない人

こっちのタイプは受験英語などは得意だったけれど英会話は苦手という人に多くあてはまると思います。ちなみにブログ主はこっちのパターンで英会話の練習をしてきました。

・学習プロセス

  1. 使ってみたい表現を見つけたらメモしておく
  2. それを実際の英会話で使ってみる
  3. 改善ポイント(発音、相手に伝わったかどうか、ニュアンスは正しいか等)をメモする
  4. それを次の英会話で実践しつつ、新しい表現をメモする

この1-4を繰り返すことです。私の場合は1の使ってみたい表現を見つける時には海外の映画を見て見つけていました。ハイスクール・ミュージカルなど海外ドラマには英語学習に向いているものが多いのでオススメです。そして私は受験英語はかなり得意でしたが英会話はからきしでしたので、とにかくネイティブが使っている表現をマネすることから始めました。映画の中で「この表現かっこいい!」と思ったものはとにかくメモし、そのままマネをして何回もつぶやいて覚えました。

そうすると、英会話をする時に自然と口から出てくるようになりました。こちらの習得タイプの特徴は、とにかく自分の頭では考えずネイティブのマネをしまくるという所にあります。私の場合こちらのタイプだった理由は1つで、自分で考えても良い表現を思いつくことができなかったからです。なのでネイティブっぽい英語を話すために、とにかくネイティブっぽく話してみることにしました。これを繰り返していると、いわゆる"ネイティブっぽい英語"がどういうものなのか分かるようになってきます。

medium_2945312054

♦自分に合った英会話の練習方法を見つけよう

英会話に失敗する人は、おそらくこの2つのうちどちらでもない、もしくは正しいプロセスで勉強をしてきていないために上達がなかったのではないでしょうか。しかし大事なのは、自分にとって合っている練習方法を見つけることです。世の中には「TOEIC990点満点の人がやっていた勉強法!」などという情報がたくさん出まわっていますが、最終的には自分に合った学習法でなければ上達はありえません。今日紹介した2パターンはもちろんですが、あなたに合った学習法は何か?という視点は英語を勉強する限り常に気をつけておくべきポイントです。この記事が英会話習得のためのお役に立てれば幸いです。

この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー
ライタープロフィール
A532c2ee f277 44c0 bbd0 d387cd85da50
Shin Sasaki
英語学習の情報ポータルサイト『English Hacker』編集長 1987年生まれ。国際基督教大学(ICU)にて言語教育学を専攻し、SLA(第二言語習得論)の知見から日本人にとって最適な英語学習法を研究。TOEIC L&Rテスト990点満点、スピーキングテスト上級スコアのバイリンガル。著書:『最強スマホ英語』https://amzn.to/2AbcoZr
このライターの記事
関連記事
Thumbnail e4c607c6 c2ce 4387 9e8c 72b5c0a6ac18
英語ができる人は習慣が違う!?英語を話せる人と挫折する人10の違い
Thumbnail b1f1d19c a9e3 48d5 a910 7d694e93289b
科学で証明されている!英語をいち早く学ぶための7つの方法
Thumbnail a891b01d 3044 4704 8f14 203721db7b54
英単語を2倍の効率で覚えられる語源を活用した学習法
Thumbnail 94b662a4 519a 423d 8798 4098c26ae40f
6つのイケてるTwitterで英語を学ぶ方法
カテゴリー一覧
Category list1 a7a92a643ecc69a8977b739e62bb5872a268e853219b20cced62b6a9caacd3fe
Category list2 6453c8c6172fa9e9b56d2a79b32116c4ea3a397868756239c08751aa3f2c2e99
Category list3 ce971a26aeb18d39708f95ec6b4ca47dae7713e6c066a3249796851a6f6a1432
Category list4 de42204c550605a65d23f9839625bf757ba57189be576b9b7399653cf4cc8c8e
Category list5 e620ae83fab4237d0816d43d2749fc5d9d65f2ea127a306053a237c160dccf37
Category list6 aa6a489feaa2e703c2cf7053127ffd7c6e45f4798c893c345f407d6db72b38af
Category list7 bf4bd0cb4a97eb76160f2e71e1a49c793944002040ae0f3294e28cda13c5a4af
Category list8 ea1641297821baccc75b2b3c6e3be3367156a151ddcaeb9de8014a9569aefd82
Category list9 5b2c1d925ed24a98eb03176b051bc1ca1839d4fc3b3b73ba28eaf6e6cf330cc9