【英語名言シリーズvol.1】If You Don’t Make The Choice, The Choice Makes You

  • 英語学習法

好きな映画に出てきた英語名言って、かっこよくて印象に残りますよね。でもそれが日本語字幕だとなぜかcoolになってない、なんて経験ありませんか?そこで今回からシリーズ物で、映画で見つけた英語表現で、coolかつ使いまわせそうなものを紹介していこうと思います!

映画ゴーストライダーより
If you don't make the choice, the choice makes you.

訳:あなたのした選択が、あなたがどういう人間であるかを決めるのだ


主人公が魂と引き換えにゴーストライダーの力を手にいれて、人間に戻らない代わりに最後まで悪と戦うことを選択した時の台詞です。

選択こそがあなたを決める、選択することによって自分がどうあるかを決めることができる。こういう表現って英語で言えるとかっこいいですよね。

さて、ここでちょっとmakeを使った表現を紹介すると、

make+(人)+(動詞の原形):
(人に)〜をやらせる
(人を)〜の状態にする

このmakeは高校の文法用語を借りればいわゆる"使役動詞"というやつです。まぁこんな言葉は別に覚えなくてもいいです。参考までに。

実はこのmake、けっこう応用できる場面が多いんです。
例えば、男女の会話で

男:I love you.
  愛しているよ
女:You make me sick!!
  あんたなんか大嫌い!

直訳すると「お前は私を病気にする!」ですが、こうやって使うと病気になるくらい嫌いだということが伝わります。

I hate you(あんたが憎い)とまでは行かなくても、普通よりも嫌いな相手に使ったりします。もしネイティブに同じことを言われたら、相手は相当怒っているので気をつけましょう笑

他にも、
You make me feel happy.
あなたのお陰で幸せです。
なんて使い方もできます。

応用範囲の広いmake、ぜひ使いこなせるようになってくださいね。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb 71313ea99d2ef6f1afa2c51127e3152a4c0b733f60060de53d4054ff18589e3c