英語ビジネスメールの件名を分かりやすく書ける表現集

  • 英語勉強法
  • 英語勉強法

ビジネスシーンにおいて、海外の取引先と英語メールでやりとりする際、大切なのがメールの件名の書き方です。以前もご紹介した通り、海外ではメールの件名だけを見て、その案件の優先順位を決めてしまう傾向があります。

テキパキと効率よく仕事を進めるためにも、相手がすぐに内容を把握できるような、具体的で分かりやすいメール件名のパターンを覚えておきましょう!

英語ビジネスメールの件名を分かりやすく書ける表現集

eメール

お礼を言う場合

書き方:"Thank you〜"

例1:7月4日のご訪問ありがとうございました
Thank you for your visit on July.4th.

お礼はやっぱり"Thank you"で始めればOKです。for〜で具体的に何について感謝しているのか伝えると、より感謝の気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

 

相手の注文、リクエストへの確認メールの場合

書き方:"Confirmation of 〜"

例1:Confirmation of Your Booking – Booking No. 12345
ご予約の確定

例2:Confirmation of Your Order – Customer No. XXXX
ご注文の確定

このように、具体的に商品番号や顧客ナンバーを入れてあげると、親切です。

 

相手からの許可が欲しい場合

書き方:"Request for permission"

例:Request for permission to enter the building
ビルへの入場許可願い

相手にお願いすることがある場合はRequestを使いましょう。日本語でもリクエストという言葉はよく使いますが、英語ではもっとフォーマルな「依頼」というニュアンスで使われます。

 

相手からの返信が早急に欲しい場合

書き方:"【Urgent】"

例:【Urgent】Payment: Unpaid Invoice: 123-456
【至急】未払い請求書

最初に【Urgent】をつけることで、相手の目に留まりやすくなります。日本語でも【至急】という件名が使われることがありますね。

 

すでに連絡済みの内容をリマインドする場合

書き方:"Reminder"

例:Reminder: Marketing Meeting on 17th February
リマインド:2月17日のマーケティングミーティングについて

重要な会議の直前には、再度リマインダーメールを送るのが定番です。日本でもリマインドメールはよく見かけると思いますが、英語だと"Reminder"です。remind(思い出す)という英単語から来ているんですね。

 

相手と情報をシェアしたい場合

書き方:"FYI"

例:FYI:Our New Building
参考までに:新しいビルに関して

相手へシェアしたい情報、メールを転送する場合は、FYI(For Your Information)をつけましょう。今ではあまり使わない若い人も多いようですが、まだまだビジネスの場では使われています。

 

よく見かける"Re:"は「返信」という意味

その他、頻繁に使われるのが、Re:XXXXXXという形式です。~について、という意味で度々件名欄に登場します。

Re:Term 4 schedule change

ターム4の時間割変更について

Re: Your Payment Option

支払い方法に関して

Reは、元々「返信」という意味で、返信ボタンを押すと自動的に出てくるものですが、海外では、普通に件名につけて、「~について」という意味合いで使われています。

 

その他よく使われる表現まとめ

他にも、シーンごとによく使う書き方がありますので、まとめてみました。必要に応じて、コピペして使えばOKです!

  • Invoice (請求書)
  • Date (日付) Month, Day+th/rd 例:May, 23rd
  • Quotation of 〜(見積り)
  • Update of 〜 (アップデート)
  • Relocation (移転)
  • Change of 〜 (変更)
  • Budget of 〜(予算)

 

メールの件名は、スムーズにビジネスを進めるために必要不可欠です。相手を動かす、わかりやすい件名を書くよう心がけましょう!

おわりに:プロが選ぶ英語学習おすすめ教材

こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

英会話の勉強をしたい方へおすすめの記事

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できる英語学習アプリとオンライン英会話をおすすめしています。こちらの詳細はこちらの記事からご覧ください。

英会話教室に通って短期間で英語を上達させたい方は、こちらの記事をご覧ください。

TOEICの勉強をしたい方へおすすめの記事

効率よくスコアアップするためには、リーディングとリスニングが同時に勉強できるTOEIC対策アプリを利用するのがおすすめです。

特に、TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめする英語学習の教材
F4b61241 50d2 4877 a756 18c6872cb324
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
4b07ba80 dd33 403a 829a 4b66fae1da9a
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー