たった20分で英会話スキルが分かる『TOEIC Speaking』を受験しよう

  • 英語勉強法
  • 英語勉強法

TOEICと言えば一般的にはTOEIC公開試験(リスニングとリーディングで構成された問題)が有名ですが、TOEICの運営団体である国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、英会話のコミュニケーション能力を測定する新試験『TOEIC(R) Speaking公開テスト』を開始するとを発表しました。スピーキングの力がより客観的にスコアで分かるようになっていきますね。

新試験『TOEIC Speaking』とは

TOEIC Speakingの特徴

これまでは英会話のスキルは勉強はしても、自分がどれだけ実力が付いたか分からないことが多かったと思います。TOEIC Speakingなら、「話す」トレーニングを続けた成果・自分の実力を客観的にスコアで測ってくれるので、スピーキングの力がどれだけ付いたのかが客観的に分かるようになります。これまで以上にTOEIC公開テストでリスニングとリーディングの力に加えて、スピーキングがどれくらい出来るのかが大事になってくるでしょう。

発音も含め評価される試験形式

テスト結果は、0点から200点で10点刻みで表示されます。また、スコアをもとにした評価がProficiency Level Descriptor(能力レベル別評価)として8段階で表示され、Pronunciation(発音)、Intonation(イントネーション)とStress(アクセント)についての評価もそれぞれ3段階で表示されます。

TOEIC SpeakingとTOEIC公開テストとの比較

TOEIC Speaking TOEIC公開テスト
測定するスキル 「話す」 「聞く」・「読む」
回答形式 パソコン上で回答 マークシートで回答
問題構成 スピーキング:11問、20分 リスニング:100問、45分間
リーディング:100問、75分間
スコア スピーキング:0点~200点 リスニング:5点~495点
リーディング:5点~495点
試験の回数 年48回(毎月日曜、
午前:2回/午後2回)
年10回(2月・8月を除く各月)
受験料 6,804円(税込) 5,725円(税込)

試験内容

  1. Question1-2:音読問題(2問)
    アナウンスや広告などの内容の短い英文を音読する
  2. Question3:写真描写問題(1問)
    写真をみて内容を説明する
  3. Question4-6:応答問題(3問)
    身近な問題についてインタビューに答えるなどの設定で、設問に答える
  4. Question7-9:提示された情報に基づく応答問題(3問)
    提示された資料や文書(スケジュールなど)に基づいて、設問に答える
  5. Question10:解決策を提案する問題(1問)
    メッセージなどを聞き、その内容を確認した上で、問題解決策を提案する
  6. Question11:意見を述べる問題(1問)
    あるテーマについて、自分の意見とその理由を述べる

測定する能力

TOEIC Speakingにおいては具体的に以下のような能力が問われます。

  • 英語のネイティブスピーカーや英語に堪能なノンネイティブスピーカーに理解しやすい言葉で話すことができる。
  • 日常生活において、また仕事上必要なやりとりをするために適切に言葉を選択し、使うことができる(たとえば、指示を与えたり受けたり、情報や説明を求めたり与えたり、購入、挨拶、紹介ができるなど)。
  • 一般的な職場において、筋道の通った継続的なやりとりができる。

TOEIC Speakingは今後の新しいスタンダードになる

TOEIC Speaking が一般的になっていけば、英会話を勉強している中で目標を設定しやすくなるでしょう。例えば「オンライン英会話のレッスンを10回受けてTOEIC Speakingで100点を目指そう!」という具合に、今後は新しい目標として活用されていくでしょう。

TOEIC公開テストは満点を取っていても英語が話せない、と批判されることもありましたが、今後はスピーキングの力も客観的に測ることで『本当に英語ができる人』とそうでない人がハッキリと分けられるようになりそうですね。よりごまかしの効かない、客観的な指標として広く広まっていくと思います。

今年の11/20から受験申し込みがスタートするそうなので、ぜひ最初の受験者になってみるのはいかがでしょう?

TOEIC Speaking公式ページ

 

おわりに:プロが選ぶ英語学習おすすめ教材

こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

英会話の勉強をしたい方へおすすめの記事

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できる英語学習アプリとオンライン英会話をおすすめしています。こちらの詳細はこちらの記事からご覧ください。

英会話教室に通って短期間で英語を上達させたい方は、こちらの記事をご覧ください。

TOEICの勉強をしたい方へおすすめの記事

効率よくスコアアップするためには、リーディングとリスニングが同時に勉強できるTOEIC対策アプリを利用するのがおすすめです。

特に、TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめする英語学習の教材
F4b61241 50d2 4877 a756 18c6872cb324
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
4b07ba80 dd33 403a 829a 4b66fae1da9a
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー