留学中に英語を伸ばそう!成功する留学生活を送るための5つのコツ

  • 留学

留学期間中、どうやって毎日を過ごすかによって、英語力の上達は違ってきます。今回は英語力を飛躍させるためにおススメのライフスタイルについてご紹介します。

成功する留学生活を送るための5つのコツ

1.出来る限り日本人とつるまない

これは語学学校などでもそうですが、出来る限り日本人の留学生とつるむのは避け、日本語に触れる機会を自主的になくすように心がけましょう。慣れない海外では心細さもあり、ついつい同じ日本人の友人と日本語で喋ってしまいがちですが、そうなると英語は一向に上達しません。バイトやスティ先を探す場合も、出来る限り日本人のいない環境に身を置く様にしましょう。

2.日本の音楽ではなく、洋楽を聴こう!

留学中、多くの人はやはり日本の音楽を聴いて過ごすことが多いようです。日本の曲を聴くことでモチベーションがあがり、ホームシックも乗り越えられる……。これも分かります。しかし、常に日本の曲を流していては、英語耳は一向に開いてくれません。英語の上達は、まずは正しい音を聴くことから、と言われている通り、自分の耳を英語に慣らしていくことはとても重要です。いつもIPodで日本の曲を聴いている人は要注意です。

3.ネイティブの友達を作って英語をマネしよう!

留学をするならやっぱり現地で外国人の友達を作ると生活がとても楽しくなります。そして外国人の友達を作ると必然的に英語で話す機会が増えますし、ネイティブが友達同士でどんな英語を使っているのかを体験できるのはとても良い勉強になります。教科書には載ってない表現ばかりでとまどうかもしれませんが、1つ1つ辞書で調べたりしつつ慣れていけばグッとネイティブらしい英語を使えるようになりますよ。

4.スーパーやお店は絶好の生きた英語が学べる場所!

スーパーで探している品物の場所を聞いたり、カフェでサーブされた料理について詳しく聞いてみたり、海外で接客される場所は、生きた英語を話す絶好の機会です。「自分の英語にまだ自信がない……。」なんて心配する必要はありません! たとえ英語が完璧ではなくても「お客さん」である立場を利用して、どんどん話しかけていきましょう!

5.FacebookやInstagramをフル活用しよう!

海外では日本よりもSNSが盛ん。日常的にみな、どんどん写真をアップデートしてキャプション(コメント)を付け合っています。留学先で出会った友達とは、是非頻繁にこれらを使ってコミュニケーションをとってみてください。知らない単語や言い回しなど、英語の勉強に最適です。スラングや短縮形なんかも覚えられますよ!

留学中に英語を上達させるために必要なのは、モチベーションを保ち続けることと、恥ずかしがらずなんでもトライすること。「失敗を重ねながら、いつのまにか英語がスラスラ喋れるようになっていた!」というのは本当の話ですよ。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2