TOEIC対策問題が使い放題の公式アプリ『English Upgrader』がすごい

  • TOEIC対策

TOEIC受験をする人であれば本番と同じ形式で練習問題を解いて対策をすると思いますが、いちいち参考書を持ち運んだりするのは面倒なものですよね。そこで今回はTOEIC公式の無料アプリ『English Upgrader』を使ってTOEIC対策をする方法をご紹介します!

TOEIC対策問題が使い放題の公式アプリ『English Upgrader』

TOEICでよく出題されるシーンごとに練習問題が解ける

TOEICのリスニングとリーディングそれぞれで頻繁に登場するシーンごとに問題を解くことができます。例えば「同僚からの留守電を聞く」という電話の応答問題や「FTPの説明」など最近のビジネスワードを説明する問題など最新の動向もアップされているのが嬉しいところ。エピソードは毎月追加されていきます。

TOEIC Upgrader1

 

それぞれの問題はリスニングモードで音声を聴いて練習するか、クイズモードで実際に対策問題を解くかを選べます。

TOEIC Upgrader3

 

すべての音声には英文スクリプトと日本語訳・フレーズ一覧がある

リスニングモードでは英語音声だけでなく英語のスクリプト、その日本語訳がセットになっているので分からない箇所があったらスクリプトを確認することもできますし、自信がある方は音声だけで何を言っているのか聴きとる練習をすると良いでしょう。また、音声はダウンロードしてオフラインの時でもいつでも聴けます

TOEIC Upgrader4 TOEIC Upgrader5

 

また、音声で流れた英文に登場するフレーズが一覧になってまとめられているのでピンポイントで単語の意味が分からなかったり難しい熟語を同時にチェックできます。

TOEIC Upgrader6

 

フレーズリストでTOEICに必要なボキャブラリーを確認

英語リスニングの問題を解いたら単語の勉強もやっておきましょう。『Phrases』の欄からはTOEICでよく登場する基礎的な英単語が一覧になっています。それぞれをタップすると意味と例文、そして音声がセットになっています。基礎的なボキャブラリーに不安がある方はここからTOEIC対策をするのも良いでしょう。

TOEIC Upgrader7 TOEIC Upgrader8

 

TOEICの申し込みからスコアの確認まで一気にできる

TOEIC公式アプリだけあって、TOEICの試験情報もかなり充実しています

  • 次のテストのスケジュール(TOEIC公開テスト、SWテスト含め)
  • テストの申し込み
  • 受けた試験のスコア確認

TOEICを受けるための準備から受けた後の確認まで一気にできるのがかなり便利です。TOEICのスコアは1〜2ヶ月ほど経って忘れた頃にやってくるので、アプリでいつでも確認できるようになるといちいち手紙を待たなくても良くなりますね。

TOEIC Upgrader10 TOEIC Upgrader11

 

以上、いかがだったでしょうか?TOEIC公式アプリさすが!という感じでかなり対策問題のコンテンツも充実していますし、テストを受験するために嬉しい便利な機能がたくさんあります。これがすべて無料なので、TOEIC受験をする方はぜひ使ってみてください!

TOEIC presents English Upgrader

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2