未来形の【will】【be going to】は違う意味がある!ほとんどの人が知らない使い方を徹底解説

エリカ

willとbe going toの違いって知ってる?

にゃんまる

え~なんか同じって言ってたんだよね誰かが・・・

エリカ

誰ですか~!そんなこと教えたのは!!!!

未来形を習うときに、最初に出てくるのが、willとbe going toだと思います。未来の話をするときはこの二つを使えるとは習いますが、あまり違いについては詳しく教えてもらえません。

今日は様々な使い方ができる二つの未来形の使い方や違いを説明します。

この記事を書いてる人
ロズ
エリカ

ブロガー兼フリーランスの翻訳家。英検1級、TOEIC965点(2021年10月受験)。
高校時代にカンザス州ウィチタへ1年間留学後、アメリカのカリフォルニア州立大学ロングビーチ校へ留学。

英検とTOEICスコア。顔と名字は隠してます!
オット

エリカの夫。英語があまり出来ない。英検3級、TOEIC400点台。

人並みの英語力が欲しくて、Kimini英会話とネイティブキャンプで英会話の勉強中。目標は英語で打倒妻!

目次

willとbe going toの意味

未来形

未来形とは、『まだ存在しないあやふやな将来のこと』を表す形です。話す人の確信の度合いによって表現が変わります。

未来を表す時制は、様々ありますが今回はwillとbe going toの2つに焦点を当てます。

willとbe going to

基本的な意味はどちらも『~をする/になるでしょう』というような未来のことを表現する場合に使います。

ネコ美

どちらも後ろが動詞の原形っていうのは一緒なんだけど、意味が少し違うのよね

willとbe going toの違い

willとbe going toの違い ①

willは『今決めたこと』、be going toは『前から決めていたことか』という違いがあります。

例文

例えば、洗濯物を頼まれたとします。

① I will do the laundry.
② I am going to do the laundry.

①も②も今から洗濯物をしますという意味になりますが、①は、頼まれたので成り行きで洗濯物をします(今決めた)、②だと話す前からするつもりでいた(前から決めていた)というニュアンスが入ります。

この場合では、『I was going to do the laundry.』『洗濯物をやるつもりだったんです』とbe動詞を過去形にして言う場合が多いです。

willとbe going toの違い ②

willは『確かな確信を持ったもの』についてはなすときに使います。be going toは『決定や証拠の部分を強調したい場合』に使います。

例文

例えば、Aが大きな道、Bが小道とします。

①We are late for the meeting, so we’re going to take the B road.(ミーティングに遅れているんですから、Bの道を通りましょう)

②The B road will be quicker at this time of the day.(この時間帯はBの道の方が早いんです。)

①の文章では、 話し手は現在の決定に重きを置いて話をしています。 そして②では 話し手は確信を持って事実を述べています。

エリカ

会話の中ではあまり深く考える必要はありませんが、会話を聞いたり、文章を読むときにこれらを知っておくと違いがどんどんわかるようになります。

willの様々な意味と表現

willを使う場合は、will+動詞の原形の形にして使います。

単純未来

即座の決定や意思の場合に使うものです。『I think』に続いて省略形の『I’ll』をつなげて使う場合が多いです。

例文

I think I’ll have a special seafood platter.(スペシャルシーフードプレートをもらうことにします):レストランでの注文で

I think I’ll go now.(もう帰りますね)

よく単純未来(シンプルに自然の成り行きで起こるであろうこと)を示すために『will』が使われるとまとめていわれていますが、人称によって様々な意味が含まれる場合があります。

エリカ

少し細かいですが、覚えておくと英語を理解する上でとてもいい助けになります。

1人称+will (意思)

1人称とwillがつながると、基本的には主語の『意思』が意味に加わります。名詞では『will』に意思という意味もあります。

例文

I’ll start taking math class.(数学の授業を取り始めます。)

I’ll eat my breakfast at 7 o’clock tomorrow.(私は明日朝食を7時に食べます)

エリカ

自分の意思が入っていることが訳を見るとわかると思います。

2人称+will(命令、指図)

2人称+willは軍隊式で命令を意味します。『will you?』という形式になると命令/指図を表します。

例文

Come this way, will you?(こちらへ来てくれませんか?)

You will be quiet, please.(静かにしてください)

You will wear it whether you like it or not.(あなたが好きでも嫌いでも、着なさい):親が子供に

3人称+will(予測や保証)

3人称+willは話し手の予測や保証を表します。

例文

It will rain tomorrow.(明日は雨でしょう)

She will be here soon.(彼女はもうすぐここに来るでしょう)

意欲・申し出

何かをする意欲を表現したり、申し出をする場合にも使うことができます。

例文

I’ll show you.(お見せしますよ):意欲

I’ll go and get you some pizza.(いってピザをとってきますよ):申し出

I’ll give you a ride home.(家に送っていきますよ)

約束

約束をするときにも『will』をつかうことができます。

例文

I’ll be there for you.(いつでも力になります)

We’ll always love you.(私たちはいつでもあなたのことを愛します)

依頼・招待

リクエストをするとき、招待をするときにも『will』を使うことができます。

例文

Will you pass me the salt?(塩をとっていただけますか?)

Will you come for the wedding party on Sunday?(日曜日の結婚パーティーに来てくれますか?)

will を使う様々な状況

一般的な真実について表す

話し手が、基本的に真実だ、本当のことだと思っていることを表現する場合に『will』を使うことができます。

例文

Cats will always be sleepy and hungry.(猫たちはいつも眠くておなかがすいているんです)

Some people will always complain.(一部の人はずっと文句を言うでしょう)

よく起こることについて表す

出来事、台詞などがよく起こる、ありがちなことについて話す場合に『will』を使うことができます。

例文

I guess my mom will say,”Don’t worry about it”.(多分お母さんはいつものように、気にしないでおきなさいっていうと思います)

My husband will tell me that we need to do the laundry everyday.(私の夫は毎日洗濯をするべきだっていつも通りいうんです)

話し手が同じ行動をする相手を非難するとき

好ましくないことを何度も繰り返す行動について話すときに使うことができます。ここでは『will』は強調として使われています。

例文

He will play that game without watching our baby. (彼は私たちの赤ちゃんを見ずに、あのゲームばかりしているんです)

→He plays that game without watching out baby.よりも強い意味になります

be going toの使い方

be going toを使う場合は『be going to+動詞の原形』の形で使います。

be going toはよりカジュアルな英語のなかでよく使われます。

意思・腹づもりがある

将来の目標や目的などについてはなす場合に使うことができます。特にすでにもうプランができている場合に使います。

例文

I’m going to study abroad after graduating high school.(私は高校を卒業した後に海外留学します)

She is going to be a professional writer when she grows up.(彼女は大きくなったら作家になりたいんです)

予測

起こることが確かだと思うこと、そしてその確証があるものについて表す場合に『be going to』を使うことができます。

例文

It’s going to rain cats and dogs.(雨が激しく降るでしょう):話し手は雨雲が見えて雨が降ることを予測できている状態

You are going to break the door.(ドアを壊してしまいますよ):スピーカーは『you』がドアを壊しそうな扱いをしているのを見ている状態

命令・指示

なにかやるべきこと、義務としてやるべきことを指示・命令する場合に使います。

例文

You’re going to clean your room now.(今すぐ部屋を掃除しなさい)

【be going to】と【gonna】

be going toのgoing toの部分を略すると【gonna】となります。これは口語的表現で、書き言葉では使うことができません。

エリカがおすすめする英語学習教材

英会話が24時間無制限で受けられる『ネイティブキャンプ』や、TOEIC対策をアプリ一つで学習ができる『スタディサプリENGLISH』は安価で、気軽に学習を始められるので特におすすめです!

エリカ
エリカ

どちらも無料体験は1週間あるので、是非一度試して自分に合っているか確かめて見てください。

ネイティブキャンプ

エリカ
エリカ

ネイティブキャンプは24時間レッスン受け放題のオンライン英会話教室です。

ネイティブキャンプがおすすめの理由

・スマホがあればレッスン受講可能

・24時間予約なしでもレッスンを受けられる

・教材が豊富

・毎月AIがチェックするスピーキングテスト有り

・ネイティブや日本人講師も在籍

・TOEIC対策も可能

ネイティブキャンプを受講してとてもいいなと思ったのは、レッスン回数が無制限なので今日は時間があるから2回レッスンを受けようなどとアウトプット時間を気軽に増やせることです。

パソコンがない人でもイヤフォンマイクを用意すれば、気軽にレッスンを受けられます。

エリカ
エリカ

現在初月95%オフキャンペーンを行っているので、ぜひお得なときに始めてみて下さい!

スタサプ TOEIC対策コース

エリカ
エリカ

こちらはCMでも有名なスタサプがTOEIC対策に向けて作った専門コースです。

2022年2月14日17時59分までお年玉キャンペーンでお得だよ!

オット
オット
スタサプTOEIC対策コースがおすすめの理由

・TOEICのコツや学習方法をつかめる授業が1回約5分で見られる

・スマホ一つでリスニング、リーディング、問題演習を学べる

・英会話を学べる日常英会話コースが無料で付いてくる

・シャドーイングやディクテーションなどリスニング強化も可能

・英文法や語彙力など基礎を鍛えられる

・TOEIC20回分の実践問題で学べる

TOEICのパートごとの攻略方法や、普通の参考書にはないようなわかりやすい関先生の授業動画が魅力です。

スコアを確実にとるための学習が出来るので、TOEICスコアを早く延ばしたい人におすすめです。

オンライン英会話レアジョブ:無料体験2回+初月1円キャンペーン

『レアジョブ』は学習相談ができる日本人スタッフがいながら、トレーニングを受けたフィリピン人講師からレッスンを受けられる日本人のための英語学習に合わせてつくられたオンライ英会話教室です。

受講可能時間午前6時~23時30分
カリキュラム・コース中高生・ビジネス・日常英会話・スマートメソッドなど
教材4000以上の無料教材
講師国籍フィリピン
料金月額4,620円月8回レッスン・月額6,380円~1日1回レッスン
レアジョブ

無料会員登録を行うと2回無料レッスンを受けることが可能。

さらに初月1円キャンペーンにより、リーズナブルな料金でオンライン英会話をスタート出来ます。

おわりに

未来形として使われるwillとbe going toは同じような意味で使われていますが、正確には少しニュアンスの違うものです。

会話しているときに意識したことはありませんが、様々な例文を読んでいく中で自然に分けて使えるようになって行きました。

短い例文を覚えることで、使い方や文章の形も身に入るので、声に出して今日ご紹介した例文を読んでみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる