スマホ学習におすすめのアプリと勉強法をプロが解説

  • 英語学習アプリ
  • アプリ

英語をマスターするにはどうしても時間と手間がかかります。たとえば今のTOEICスコア550点の方がTOEICスコア850点をとりたい場合、勉強時間が725時間必要と言われています。生活の中で参考書を開いて机に座ってじっくりと勉強する時間が無いと感じている方も多いでしょう。しかしそんな方々に朗報です。最近ではみなさんが持っているスマホを使って質の高い英語学習ができるアプリがでてきています。

英語アプリを使って電車の通勤時間や仕事の休憩時間、家事の合間などに英語をスマホで簡単に勉強しましょう。その細かい勉強時間が将来大きな差になります。今回はおすすめするスマホ英語学習アプリと勉強法をご紹介します。

プロがおすすめするスマホ英語学習アプリ


おすすめ英語アプリ1:スタディサプリ TOEIC対策コース

TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

895f15a8 215f 4239 8612 06b0128c6b54
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
TOEICのプロ講師から動画授業&練習問題が使い放題の神教材
料金 2,480円〜 コンテンツ 動画授業200本以上
練習問題 約2,000問 無料体験期間 7日間

TOEIC800点以上のスコアをとりたい方にはおすすめのアプリです。

TOEICのPART1からPART7までの勉強法や解き方、解説まで全てしっかりと教えてくれます。またTOEIC頻出の英単語、文法リーディング、リスニング日常英会話すべてを網羅してくれているためこのアプリ以外にTOEIC参考書を買う必要が無い質の高さです。アプリの中にTOEIC実践問題集があるので電車の通勤時間で本番同様のテスト問題が解けます。この実践問題集は、最新のものが追加されていくので問題集に困ることはありません。

唯一のデメリットは月額3000円弱ほど支払う必要があるということです。それを補うほどの学習コンテンツ量はありますが、継続する気持ちが無いと厳しいかもしれません。

おすすめ英語アプリ2:Duolingo


このアプリは世界中で1億2千万が利用している大人気の英語学習アプリです。英語を基礎からやりたい!という人には最適です。短い時間で英語文法や単語、英会話フレーズをイラストで分かりやすく丁寧に教えてくれます。ゲームのように学習を続けられるのも魅力です。

Duolingoで34時間分の学習は「大学1学期分の語学学習に匹敵する」と証明されているので英語学習において信頼性の高いアプリです。

おすすめ英語アプリ3:English Upgrader


EnglishUpgraderはTOEICの運営団体が作成したアプリです。TOEIC高得点を目指す人にはもちろんおすすめのアプリですが、意外にもTOEIC対策だけでなく英語学習全般に重きを置いている印象があり純粋に英語力を伸ばしたい方におすすめです。リスニング力を伸ばすのに適したアプリです。

おすすめ英語アプリ4:POLYGLOTS

POLYGLOTSは英語ニュースを読むことで英語のリーディング力を上げる効果のあるアプリです。実際のニュース記事を使っていますから実用的な英語を学ぶことができます。

分からない単語があれば辞書を開く必要も無く、タップだけで簡単に調べることも可能です。さまざまなジャンルのニュース記事を読めるので楽しみながら英語を学習することができます。難易度は高めですが、長文を早く読むトレーニングには最適です。

おすすめ英語アプリ5:TED


TEDはいろんな分野に特化した知識を持った専門家が講演会をするTEDのお話をつかって楽しく英会話学習ができるアプリです。分野は脳科学やエンターテイメント、デザイン、教育など話の内容は多岐にわたります。新しい知識を学びながら英語を学びたいという方におすすめのアプリです。

英語と日本語のスクリプトがついており、選択した範囲でのリピート機能を使ってシャドーイングのトレーニングもできます。ネイティブの発音にも慣れることが可能でリスニング力を上げるのにも適しています。

おすすめ英語アプリ6:NHK WORLD RADIO JAPAN


NHK WORLD RADIO JAPANは英語で日本のニュースを聞くことができるアプリです。だいたい1つのニュースが15分とちょうど良い時間の長さで聞くことができます。

日本のニュースですから日本人にとって理解しやすい内容が多く、また綺麗な発音でネイティブほど極端に早くない英語が聞けるので、こちらもリスニング力向上に役立ちます。

おすすめ英語アプリ7:Mikan


Mikanは語彙力を鍛えるのには最適のアプリです。基礎英語や英検、TOEIC英単語、大学受験英語まで様々な英単語が収録されており毎日アプリ内の問題を解いていくことで確実に語彙力をつけていくことができます。1分ほどあれば10問ほどの単語問題を解くことができるので空いている時間に勉強するにはうってつけです。

スマホアプリを使ったおすすめ英語勉強法

スマホアプリで学習する一番のメリットは勉強をしやすくしてくれることです。重い参考書も問題集もペンもいりません。スマホと必要ならばイヤホンがあれば十分勉強ができてしまいます。スマホアプリを使って効率的に英語を学ぶためのおすすめの英語勉強法をプロが紹介します。

おすすめ勉強法1:英単語を効率よく覚えよう

英語学習において一番大切で時間がかかるのが英単語学習です。たとえばTOEICでは、1つのテストに約1万語の単語を聴いたり読んだりしなければなりません。そのためにも、英単語1万語覚える必要がありますが、それにかかる時間は膨大です。時短をするためにも英単語アプリを使って、効率よく復習しましょう。

英単語アプリは復習機能が豊富になってきていますので、覚えにくい単語の暗記サポート機能などがついています。それを使って空き時間の10分でも学習に使うだけで多くの英単語を覚えることができます。

おすすめ勉強法2:リスニングアプリで英語耳を作る

リスニングが苦手だという方は日本人の方にとても多いです。そういう方は、英語を聴く時間自体が英語文章を読む時間に比べて、かなり少ない傾向にあります。近年の英語学習アプリでは英語音声が聞けるものが多く、英語と日本語のスクリプト機能がついているアプリも多くあります。アプリのリスニング機能を使って英語を聴く時間を増やしリスニング力をアップさせましょう。

おすすめ勉強法3:問題を解きまくる

英語学習でおざなりになりがちなのが、実際に問題を解くということをしていない方が多いことです。単語帳を読む、長文を読む、リスニングを聴くというインプット学習をしている方は多いのですが、多くの方は一番学習効果が高い「問題を解く」というアウトプット学習をしていません。

確かに紙の問題集を解くのは時間と手間がかかって面倒です。そういう方はアプリを活用しましょう。通勤時間の10分、アプリを使って英語問題を解いてみることを毎日やってみてください。確実に覚える量が増えていきます。

おわりに:プロが選ぶ英語学習おすすめ教材

英語学習というものがスマホアプリによって勉強しやすくなってきました。

英語を勉強するためにいちいち大きい問題集や分厚い参考書、ペン、消しゴム、またはそれを準備するための場所や時間は必要なくなってきたのです。ぜひ空き時間などを使って今回紹介した英語学習のためのスマホアプリなどを使ってみてください。毎日の継続学習につながり英語学習の時短になるはずです。

こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

英会話の勉強をしたい方へおすすめの記事

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できる英語学習アプリとオンライン英会話をおすすめしています。こちらの詳細はこちらの記事からご覧ください。

英会話教室に通って短期間で英語を上達させたい方は、こちらの記事をご覧ください。

TOEICの勉強をしたい方へおすすめの記事

効率よくスコアアップするためには、リーディングとリスニングが同時に勉強できるTOEIC対策アプリを利用するのがおすすめです。

プロがおすすめする英語教材
232f8d92 025c 49d2 b17b 0a4ca568f547
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
275dc8ca b23b 4299 beb1 d60892ec4ad9
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔サービス満足度No.1
✔最高品質の教材カリキュラム
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー