ビジネス英語の自己紹介フレーズまとめ(英語例文付き)

  • 英語勉強法
  • 英語勉強法

今回はビジネス編です!このサイトを訪問して英語力をさらに磨こうとしている皆さんの多くが、ビジネス英語での言い回しに興味を持ってくださるのではないでしょうか。

「海外の取引先との打ち合わせを任された」「展示会に来日するチームをお世話することになった」などで不安になってしまう方も少なからずいますよね。そもそも「挨拶や自己紹介ですら、緊張してどう言えばいいか真っ白になりそうで怖い。」そんな思いを抱えていたら、ぜひこの記事を読んでみてください。

「ビジネス英語で」自己紹介と言っても、軸になる文法や表現は中学生や高校生の頃に習った英語の中にたくさんあります。ビジネスだからこそ、よりシンプルに分かりやすい表現を使っていると言っても良い位です。そんなシンプルなフレーズを適切に組み合わせることで大人の自己紹介を作ることができます。今日はビジネス英語で自己紹介をするためのお役立ちフレーズをあれこれご紹介します。

目次

ビジネス英語の自己紹介フレーズまとめ(英語例文付き)


ビジネス英語で自己紹介:初対面の人への柔らかい表現

まずは相手に「初めまして」と言います。

  • Great to meet you.
  • Pleased to meet you.
  • Pleasure to meet you.

そして、一番ポピュラーなのはやはりNice to meet youでしょうか。自分にしっくり来るフレーズをいくつか頭に入れておくと会話をスムーズに始めることが出来ます。

「Nice to meet you」の後すぐに自己紹介してしまっても間違いではありません。けれど、せっかく洗練されたビジネスシーン。短い、けれど相手を思いやる気持ちを込めたフレーズを入れて場を和ませましょう。

自己紹介フレーズ1:Thank you for coming today.

「お越しいただいてありがとうございます」
ミーティングのために、自社に来てくれた相手にいいます。

自己紹介フレーズ2:I’m very excited to work with you.

「ご一緒にお仕事できること嬉しく思います」

自己紹介フレーズ3:Welcome to Japan! It’s great to have all of you today.

「日本へようこそ!みなさんをお迎え出来てとても嬉しいです」
海外からのクライアントを迎える時に、歓迎の思いを込めて言いましょう。

自己紹介フレーズ4:It’s great to see you face to face, finally. / It's so nice to finally meet you.

「やっとお会いできてうれしいです」

「It’s good to see you」というところを「great」で強調したり、「so nice」と言うことで、「自分がどれだけ嬉しいか」と喜びの意味を強調します。そして、「finally」で「本当は長らくお会いしたかったのに会えなかった、けれどようやくお会いできた」とつけることで、こちらも喜びの意味を二重にしています。

何だか大げさな感じがしますか?欧米ではビジネスを円滑に進めるために、パートナーとなる取引先相手に友好の情を示すために言葉や笑顔を惜しみません。少し照れくさいという方も、この機会にぜひ試してみてください。

ビジネス英語で自己紹介:前置きのひとことフレーズ

実際自己紹介、となった時、どう始めたらいいか迷ったことはありませんか?焦るあまりいきなり始めてしまって、相手を苦笑させて気まずい思いをしたり。そんな時は以下のフレーズを言うことでスムーズに自己紹介を始めることが出来ます。

自己紹介フレーズ1:I am going to introduce myself.

「自己紹介をさせていただきます」

自己紹介フレーズ2:May I introduce myself?

「自己紹介をさせていただいてもよろしいですか?」

自己紹介フレーズ3:Please let me introduce myself to you. / Allow me to introduce myself.

「自己紹介をさせてください」
「Allow me to …」は自己紹介の導入だけではなく、いろんなシチュエーションに使える便利な表現です。ぜひ覚えておきましょう。

自己紹介フレーズ5:Allow me to confirm this.

「これを確認させて下さい」

自己紹介フレーズ6:Allow me to show my appreciation to you all.

「皆さんにお礼を言わせてください」

ビジネス英語で自己紹介:自分自身のことを伝える時

まずは名乗った上でビジネスに必要と思われる肩書、部署などの情報を伝える必要があります。前回は細かくシーン別にしましたが、今回はいろいろな情報を交えたひとまとまりの例文としてご紹介します。

ビジネス英語で自己紹介テンプレを3つ紹介

Nice to meet you. Thank you for coming today. Let me introduce myself to you. My name is Kazuhiro Takemura. I work for ABC Co., Ltd. and I'm the manager of the Sales Department.

「初めまして。お越しいただいてありがとうございます。自己紹介させていただいてよろしいでしょうか。竹村和浩と申します。ABC株式会社に勤務しておりまして、営業本部の部長をしています」

Great to meet you. Please allow me to introduce myself. My name is Takahiro Suzuki.  I'm employed by ABC Co., Ltd. I've been employed for 15 years and I'm in charge of the Overseas Affair Department.

「初めまして。自己紹介をさせていただきます。鈴木孝弘と申します。ABC株式会社で働いています。勤務15年になります。海外営業本部に配属されています」

Nice to meet you, thank you for coming today. My name is Takahiro Nagasaki and I’m here from ABC Company to speak to you about invest management.

「初めまして。本日はお越しいただき感謝します。長崎孝弘と申します。資産運用についてお話するために、ABC社より参りました」(セミナーなどで)

ビジネス英語で自己紹介:勤務先について伝える3フレーズ

  • I work for ABC Co., Ltd.
  • I'm employed by ABC Co., Ltd.
  • I'm with ABC Co., Ltd.

いずれも、「ABC株式会社で働いています」という意味になります。言い回しを考えればいくつでも出て来そうですが、あくまでシンプルかつ分かりやすく情報を伝えるのがビジネスでの自己紹介での原則。この3つを覚えておけば、ほぼ問題ありません。

ビジネス英語で自己紹介:所属・肩書を伝えるフレーズ

所属や肩書を伝えるフレーズを紹介しますね。

自己紹介フレーズ1: I'm in sales. / I work in the sales department.

「営業部で働いています」

自己紹介フレーズ2:I'm a freshman here.

「私は新入社員(新人)です」

自己紹介フレーズ3:I'm in charge of the Overseas Affair Department.

「海外営業本部に配属されています」

自己紹介フレーズ4:I’m in charge of hardware product marketing.

「ハードウェア製品のマーケティングを担当しています」

「私は中国語圏での、検索エンジンマーケティングを担当しています」

自己紹介フレーズ6:I'm the manager of the Sales Department.

「営業本部の部長をしています」

自己紹介フレーズ7:My role and responsibilities in my company is the head of the invest management.

「資産運用本部の統括をしております」

言い回しを状況によって使い分けをすることが大事です。とりわけ、初対面の場合には、相手のトーンに合わせて話すと距離を縮めることができます。

自己紹介フレーズ8:Hi, this is Eiji, in charge of hardware product marketing. 

「こんにちは、私は英二です。ハードウェア製品のマーケティングを担当しています」
相手方もこのように言ってくれるかもしれません。

また自分の名前を伝える際に、苗字と名前を両方言うか、ファーストネームだけで十分か、という点ですが、これも場合により使い分けた方が良いです。もし、大勢でのチームミーティングの場合や、プロジェクトベースで相手方の同列の担当者とチームになるような場合はファーストネームだけ言った方が、親しみがわいたり覚えてもらいやすくなったりします。

自己紹介フレーズ9:Hi, it’s pleasure working with you. Please call me Jeremy.

「こんにちは。一緒に働けて嬉しいです。Jeremyと呼んでください」

自己紹介フレーズ10:Hi this is Noboru of Tokyo Engineering. Thank you for great discussion. Hope to continue this discussion next week. Is it ok to call you on your mobile? 

「こんにちは、東京エンジニアリングのノボルと言います。とてもよいディスカッションをありがとうございます。来週にまたお話しの続きをできればと思います。携帯に電話してもよいですか」

展示会のトーキングセッションなどの後の懇親会で話しかけた相手には、ファーストネームと会社名で親しみを込めて話しかけるといいでしょう。

ビジネス英語で自己紹介:勤務の期間を伝える3フレーズ

  • I've been employed for 10 years
  • I've been with the company 10 years.
  • I've been working for this company for 10 years.

いずれも「この会社に10年間勤務しています」という意味です。

ビジネス英語で自己紹介:相手に尋ねる時の役立ちフレーズ

自分の自己紹介をひと通りした後は相手の情報を知りたくなります。ビジネス上の会話では特に意識しなくても自然な流れでお互いに自己紹介し合うようになるものですが、もし相手がタイミングを逃しているようであれば、こんな風に言いましょう。

自己紹介フレーズ1:Would you please introduce yourself?

「自己紹介をしていただけますか?」

自己紹介フレーズ2:Can you please tell us about yourself?

「あなたについて教えてもらえませんか?」

自己紹介フレーズ3:What company do you work for?

「どちらにお勤めですか?」

自己紹介フレーズ4:Have you worked here long?

「ここでは長くお勤めですか?」

自己紹介フレーズ5:What do you do?

「何をなさっているのですか?」

自己紹介フレーズ6:What line of work are you in?

「どういう関係のお仕事ですか?」

自己紹介フレーズ7:What is your position here?

「ここでのあなたのご担当は何ですか?」

自己紹介フレーズ8:Excuse me, what is your roles and responsibilities in your company?

「すみません、貴社でのあなたの役割はどのようなものでしょうか?」

先ほどの例文にも出て来た「roles and responsibilities」とは、「役割と責任範囲」という意味です。言葉は少し仰々しい感がありますが、会社で担当している仕事の内容:positionと同じ意味で使われますのでぜひ活用してみてください。

ビジネス英語で自己紹介:面接の時に自分の性格を伝える時

転職をする際の面接(Job interview)で「ご自分はどんな人ですか?」と聞かれることは多いものです。相手が求めているのは、自分自身を冷静に見て分析できるか、そしてそれを適切に表現出来るか。そんな時には自分について、客観的かつ自信をもって堂々と紹介しましょう。

英語面接!性格を伝える4つのテンプレ

ここでは性格を伝える4つのテンプレを紹介しますね。

自己紹介テンプレ1:I am an extroverted person. I like to spend a lot of time with my friends, and I am always interested in meeting some new people.

「私は社交的な人です。友達と多くの時間を過ごすのが好きで、新しい出会いにも積極的です」

 自己紹介テンプレ2:I like to always make the best of my time. When I am working, I work super hard. When I am playing, I am fully into it.

「私は自分の時間をいつも上手に使うよう心掛けています。働くときは、全力を尽くします。遊ぶときは、楽しめるだけ楽しむようにします」

自己紹介テンプレ3:I am a very determined person. Whenever I decide to achieve something, I never stop until it is done. I hate to leave things uncompleted.

「私は最後までやりきるタイプです。決めた目標を達成するまで、必ず努力を続けます。中途半端 は大嫌いです」

自己紹介テンプレ4:I consider myself a very positive person. I always try to see the good in everything that happens to me in life. I also like to encourage my friends very much

「私は自分をとても前向きな人だと思います。悪いことがあっても、落ち込まずに、そこか ら学べる良いことを見つけ、前向きに頑張るようにしています。それから、私の友達たちの目標 と夢も積極的に応援するようにしています」

ビジネス英語で自己紹介:英語を学ぶ理由について伝える時

懇親会やパーティーなどで親しくなった相手との雑談の中で、「なぜ自分が英語を学びたいのか」を話すことがあるかも知れません。前向きに取り組んでいる姿勢や思いを伝えることで、良い印象を与え、その後の良好な関係につながることもあるでしょう。

ビジネスシーン!英語を学ぶ理由を伝える3つのテンプレ

ここでは、英語を学ぶ理由を伝えるテンプレート文を紹介します。

自己紹介テンプレ1:I’m in charge of dealing with customers’ inquiries on the phone in English. So, I would like to improve my English in order to be more effective and helpful.

「私は、英語でのお客様の電話対応を任されています。効果的にそして親身になって対応ができるよう、英語を上達させたいのです」 

自己紹介テンプレ2:When I attend a meeting in English, I find it very hard to understand what others are saying because my listening skill is weak. And it is also hard for me to quickly find the proper words to express my opinion in English. I would like to feel I’m one of the team, so I would like to improve my listening and speaking skills. 

「英語で行われる会議の時、他のメンバーの話がなかなか聞き取れなくて、言いたいことを英語でなかなか表現できなくて困っています。自分もチームの一員だと感じたい。その為リスニングとスピーキングの練習をたくさんしたいです」

自己紹介テンプレ3:I have been transferred overseas by my company. This is a big chance for me so before going, I would like to consolidate my English skill.

「海外赴任が決まりました。私にとっての大きなチャンスです。なので行く前に英語能力を強化したいのです」 

ビジネス英語で自己紹介:柔らかく最後の一言を伝えるフレーズ

ミーティングや展示会が終了した後に短くても心のこもったひと言をつけることを忘れないようにしましょう。ミーティング参加者の前でなくても、会議室から退出するタイミングでそっとひと言声をかけるだけで構いません。相手に良い印象を残すことは、もう一度気配りの出来る自分を紹介する立派な自己紹介になります。ビジネスだからといって肩ひじをはる必要もありません。

自己紹介フレーズ1:It was nice meeting you today.

「今日はお会いできてよかったです」

自己紹介フレーズ2:It was nice talking to you. / I had a great time talking with you.

「お話できてよかったです」

自己紹介フレーズ3:We were all pleased you came here today.

「今日はご来社いただき、私たちのチーム全員嬉しく思っています」

おわりに:プロが選ぶ英語学習おすすめ教材

いかがでしたか?ビジネス英語での自己紹介には、シンプルかつ率直な言い回しで目的と状況に合わせて自己紹介を使い分けるということをお伝えしました。

そして、そこには一緒にビジネスをする相手に対する思いやりが必要になって来ます。「自己紹介=自分の名前や自分のことを言えばOK」というわけではありません。相手への興味と共感が互いに良い自己紹介を交わすためのポイントです。そして、欧米では目と目を合わせる「アイコンタクト」が重要。常ににこやかに、自信を持って相手の目をしっかり見て話すことで好印象を与える自己紹介をしましょう。

こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

英会話の勉強をしたい方へおすすめの記事

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できる英語学習アプリとオンライン英会話をおすすめしています。こちらの詳細はこちらの記事からご覧ください。

英会話教室に通って短期間で英語を上達させたい方は、こちらの記事をご覧ください。

TOEICの勉強をしたい方へおすすめの記事

効率よくスコアアップするためには、リーディングとリスニングが同時に勉強できるTOEIC対策アプリを利用するのがおすすめです。

プロがおすすめする英語学習の教材
F4b61241 50d2 4877 a756 18c6872cb324
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
4b07ba80 dd33 403a 829a 4b66fae1da9a
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー