オンライン英会話のレッスンを録音して効果的に復習する勉強法

  • オンライン英会話
  • オンライン英会話の活用法

オンライン英会話をこれから始めようとしている方も、既に始められている方にも最大限オンライ英会話のメリットを活用していますか?

オンライン英会話で自分の英語力をあげる、話せるようになるためには、必ずレッスンの復習が必要です。復習なしにオンラインの英会話レッスンを受けっぱなしにすることは、非常に勿体ないです。

一番大事だともいえる復習のために、レッスン中にぜひやっていただきたいことが、レッスンの録音です。オンライン英会話のレッスンを録音するメリットと共に効果的に復習する勉強法をまとめました。

オンライン英会話のレッスンを録音するメリット


メリット1:レッスンに対する姿勢を正すことが出来る

録音すると分かっているレッスンとそうでないレッスンの違いとはなんでしょうか?

レッスンが録音されるとしたら、そうでない場合と比べて緊張感を持ってレッスンに臨めるはずです。もちろん緊張感が全くなくレッスンを受けている方はいないかと思いますが、例えば録音する予定のレッスンの予習にしても、そのレッスン中の集中度にしても、レッスンに対する姿勢が違うのではないでしょうか。

「レッスンに対する姿勢を正すことが出来る」という点は自分だけでなく、講師にも当てはまります。

まずレッスンを録音する際は、担当講師に初めに録音してもよいかの許可を取るとよいでしょう。復習をするためにレッスンを録音したいといえば、断られることはないと思います。

これは必ずしも許可が必要だからという理由ではなく、これから録音するということを講師に伝えることで、得られるメリットのためです。

自分のレッスンを録音されるということは、先生からしても緊張感をもって臨むことになります。勿論間違ったことは言えないですし、生徒が確実に満足するようなレッスン内容にしようと、いつも以上に集中したレッスンをしてくれるはずです。

メリット2:冷静にレッスンを振り返ることが出来る

レッスン中は講師との会話に集中しながらも、レッスン中に聞き逃したくないポイント、復習する時に活用したいポイント等をメモをするようにしているのではないかと思います。

しかしメモを取ることに必死になり過ぎてしまい、講師との会話が途切れてしまった経験はないでしょうか。レッスンを録音することで、このような事態を防ぐことが出来ます。

録音したレッスンを聞くことで、全体を通して冷静に振り返ることが出来ます。例えばレッスン中には緊張のあまり分からなかった箇所が、後から落ち着けば理解できる内容だったと分かることもあります。

録音することでレッスンの全体像も理解出来る上に、安心してレッスンに集中することが出来ます。

メリット3:自分の英語レベルを知ることが出来る

最初は自分の声を聞くことが恥ずかしい、いやだと感じることもあるでしょう。そもそも日本語でも自分の声を聞くと、自分が思っていた自分の声と違って恥ずかしいこともありますよね。

恥ずかしさに負けずに、自分の英語力をあげるために録音音声を聞いてください。自分の今の英語レベルを目の当たりにすることが出来ます。

「あれ、もっとネイティブっぽく話せると思っていた」、「意外とこの単語の発音出来ているな」、「同じような言い回しばかり使っている」など、録音することで自分の英語に対して感じることがあります。

まずは自分の英語を聞いてみること、そして英語レベルを実感すること、このことがあなたの英語力をアップするための土台になります。

メリット4:自分の弱点や改善すべきポイントを理解できる

自分の英語レベルを知った上で出来ることは、聞いてみて気づいた自分の弱点や改善すべきポイントを理解できることです。

客観的に自分の録音した英語を聞いてみることで、「こういう表現の用意が出来ていなかった」、「時制がめちゃくちゃになっている」、「講師に比べて、相槌が全然出来ていない」「講師ばかり話している」等、今の自分に出来ていないこと、強化するべきポイントなどが理解出来ます。

そこさえ理解出来たのなら、今の自分に足りないところを補う勉強、良い所をもっと伸ばす努力をしていけば良いだけです。

どのように勉強したら伸びるのか分からない場合には、次回のレッスンで講師に質問してみるのも良いでしょう。

例えば、「前回のレッスンの録音音声を聞いてみて、自分にはボキャブラリーが乏しいことが分かりました。なのでボキャブラリーの本を一日〇ページすることにしました。他にボキャブラリーを増やすためにおすすめの勉強法はありますか?」と具体的な質問が出来るはずです。

きっと講師は自分がおすすめできるあなたに合った勉強法を教えてくれるはずです。自分なりに勉強法を考え実践してみて、さらに講師にもアドバイスをもらうことで、あなたの英語力は確実にアップします。

メリット5:モチベーションアップにつなげることが出来る

録音した音声を聞いて、たとえ自分の理想とは程遠くても、自分が思っていたよりも話せていなかったとしても、そこをあなたの力に変えることが出来ます。

もしあまりにも話せていないと落ちこんだとしたら、次のレッスンはもう恥ずかしいことはありません。とにかく今できる限りを出そうと思えますし、逆に思ったよりきちんと話せているなと感じた場合でも、何処をどうしたらもっと満足できるように話せるのか考えてレッスン出来ます。

録音しないでレッスンを受けるよりも、レッスンを録音して振り返ることで、あなたのモチベーションアップに繋げることが出来ます。

落ち込んでしまう気持ちをやる気に変えて、どんどん進みましょう!

メリット6:自分の成長・成果を確認することが出来る

最初のうちはそこまで自分の英語に違いは見られないかもしれません。しかし、回数を重ねるごとに、数か月、半年と期間を重ねるうちにあなたの英語力はアップしていきます。ここでもし英語力がアップしていないのなら、どうやって今後のレッスンに取り組むべきか改善しなければいけません。

録音した音声を是非日付順にして残しておきましょう。そうすることで、自分の英語力が伸びていることをはっきりと実感出来ます。

さらっと聞いただけでも、過去には英語の返答に困っている時間が長かった、講師の方が話している時間が長かったものが、貴方からどんどん会話を回せるようになっているかもしれませんし、相槌のバリエーションも増え、もしかしたら講師の方を楽しませるほどの英語を話せているかもしれません。フリートークではないとしても、発音も少しづつ自分の理想に近づいてきているのを実感できるでしょう。

成果を確認することで、ますます自分を鼓舞することが出来ます。

オンライン英会話のレッスンを録音して効果的に復習する勉強法

勉強法1:始めて聞いた表現/聞き取れなかった表現をまとめる

録音されたレッスンを聞きながら、自分が知らなかった表現やレッスン中に聞き取れなかった表現をしっかりとまとめます。

次にその表現に当たった時には確実に聞き取れるように、そして自分で使いこなせるようにする必要があります。

その表現はどのような状況で使われるものなのかをまず理解します。行使との会話の流れをノートに一緒に追記しても良いでしょう。

次にすることは、その表現の主語や補語等を変えてみて、その表現や文を発展させることが出来ないのかを考えます。もし発展させることが出来る場合、自分がいかにも使いそうな文にできないかを考え、自分だけの例文を作ってまとめておきます。そのような表現をストックしておくことで、アウトプットしやすくなります。

これが単語だった場合、類義語等も一緒にまとめておくとよいでしょう。英語は言い換えの言語でもあるので、類義語は一緒に覚える方が効率的です。こうすることで、次回もしその単語に当たったときに、暗記できていないまでも聞いたことがある単語としてあなたの記憶の片隅に残る可能性も高くなります。

勉強法2:発音を指摘された単語をまとめる

発音を指摘された単語を発音記号が分かる方は是非発音記号も一緒にまとめておくとよいでしょう。そうすることで、発音間違いをしてされた単語に共通点があることに気が付くはずです。そこがあなたの弱点です。

例えば、発音を指摘される単語に、なぜか【W】が入っている単語が多い等です。あなたが苦手な発音というのは日本人がよく下手だと言われる【L/R】などだけではないはずです。自分の弱点をしっかりと確認し、そこに意識を集中して発音する事で改善できるでしょう。

自分の弱点を発見出来れば、そこを改善する様に講師に注力してほしいとお願いすることも出来ます。是非、発音が指摘された単語はまとめておきましょう。

勉強法3:間違いを指摘された英文をまとめる

間違いを指摘された英文をまとめます。その間違いが何処を間違えていたのかを後から見ても分かるようにしておくとよいでしょう。

例えば、語彙の順番を間違えて覚えていたからなのか、時制が統一されえいなかったからなのか、冠詞が抜けていたからなのか、色々な間違いがあるはずです。

単純に知らなかったものより、伝えようとして間違えた箇所の場合、知らないうちに繰り返し使用していると、なかなか自分で間違いに気づきにくくなります。

レッスンを受ける際には、どんな小さなことでも間違いがあったら指摘してもらうようにお願いすると良いでしょう。

勉強法4:レッスンでの気づきをまとめ、対策をして実践する

レッスンの録音を通して、今までの勉強法を通じて復習したノートをみていると、様々なことに気が付くはずです。

自分がどの発音が苦手なのか、どういう時に言葉に詰まるのか、どんな箇所に間違いが多いのか等、レッスンを復習する回数が増えるほど自分の弱点、強化すべきポイントが見えてきます。

あとは簡単です。その強化すべきポイントをどのような方法を使えば補えるかを考えるだけです。自分なりに調べ実践し、それでもまだ自分の弱点の強化がうまくいかない場合には、講師に〇〇を伸ばすためにはどのように勉強をしたらよいのかを聞いてみてもよいです。

勉強法5:隙間時間に繰り返し聞く

レッスンを終え、録音したレッスンを元に復習ノートも完成させた後は、日々空いた時間に録音された音源を繰り返し聞くと良いです。

2倍速などで聞けばそこまで時間はかからないはずですし、日々の生活を考えてみると意外と時間はあるものです。耳だけで空いていれば聞けるので、移動時間、家事時間、お風呂の時間など自分の生活を見直せば一日に何度も聞く時間はあるはずです。

繰り返し聞くうちに自分が復習したポイントもさらに記憶に定着していきますし、次回アウトプットしたい表現なども頭に残るでしょう。

勉強法番外編:復習ポイントを自分の声で録音する

ここでは番外編として試してもらいたい勉強法をご紹介します。あなたの間違えた箇所や知らなかった表現、新たに勉強した類義語などが詰まった復習ノートがあるはずです。

試してもらいたい勉強法とは、その内容を自分の声で発音し録音することです。わざわざ自分の声で発話した文章や単語をもう一度録音する理由は、自分の声のほうがより自分の身近なものとなり記憶に残りやすいからです。

自分はここを復習したという自信を持って、今自分にできるベストな発音で録音してみましょう。自分でさらに録音した文と復習ノートに書いて終わりとした文では、絶対に自分で録音した文のほうが記憶に残るはずです。


おわりに:オンライン英会話で英語を身につける勉強法ガイド

せっかくオンライン英会話のレッスンを受けるのなら、是非録音してオンライン英会話のメリットを最大限活用していただきたいです。

冷静にレッスンを振り返り、自分の弱点を発見して克服する近道はやはり録音にあると思います。オンライン英会話のレッスンを録音する方法はいくつかあります。

ICレコーダーで録音することも出来ますし、スマートフォンのボイスレコーダーでも可能です。録音したレッスンを元に、英語を話せる自分になりましょう!

また、オンライン英会話についてもっと知りたい、他のオンライン英会話サービスについてももっと知りたいという方は、こちらのオンライン英会話サービスを比較した勉強法ガイドをご覧ください。

また、こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

オンライン英会話だけでなく英会話教室の利用も考えている人は、こちらの記事をご覧ください。

プロがおすすめする英会話教材ベスト3
E99ee74b f819 43b6 b964 fcc80e4ad95d
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔定額でレッスン受け放題
✔カランメソッドで短期上達
✔圧倒的コスパNo.1
8263a192 d942 420e 9e85 a60f104a6820
DMM英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔世界104カ国の講師が在籍!
✔7000以上の教材が利用可能!
✔24時間365日レッスン受講可能
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー