スマホからオンライン英会話を受ける時の通信料の目安

  • オンライン英会話
  • オンライン英会話の活用法

スマホを使った英会話が普及し、誰もがより気軽に英会話を始めることが可能になりました。実際にとても利便性の高いオンライン英会話。なかなかスクールに足を運ぶほど時間に余裕がない方にはとても重宝します。なので、利用者はこれからもまだまだ増えることでしょう。とても便利なオンライン英会話ですが、オンラインである以上、ネット通信の使用は避けられません。

そうなれば、自ずと通信量の心配をしなければならないわけです。もちろんオンライン英会話以外にも、私たちの生活に必要不可欠なデバイスであるスマートフォン。何も考えずにレッスンを受けていると、データ通信量の制限に達してしまっては不便ですよね。なので、今回はオンライン英会話のデータ通信量の目安となる情報をご紹介します。

オンラインレッスン!音声通話とビデオ通話にデータ通信量の違い


一括りにオンライン英会話と言っても、通信量が一定ではありません。というのも、大きく分けて2タイプのレッスンがあり、通信量が異なってくるのです。

まず1つは「音声通話」でのレッスン。これは、音声のみで講師とコミュニケーションを行いオンライン英会話のレッスンを受けるタイプです。屋外などでも目立つことなくレッスンを受けることが可能になりますね。

もう一方は、「ビデオ通話」というものです。こちらは声だけでなく、お互いの映像も映ります。それよって講師の顔を見ることができるので、対面しながら講師とオンライン英会話のレッスンを受けることがメリットとして挙げられます。講師が自分の口の動きをチェックして発音指導をしてくれることはもちろん、身振り手振りを使ってコミュニケーションが取れるというのは初心者には大きなメリットになります。

オンライン英会話:「音声通話」レッスンの通信料目安

通信容量は50Kbps前後、つまり1分あたり3MB。オンライン英会話の平均的なレッスン時間は25分なので、1レッスンで使用容量は75MBとなります。10GBでは約133回レッスンを受けることができる計算になります。

オンライン英会話:「ビデオ通話」レッスンの通信料目安

通信容量は600Kbps前後、1分あたり約36MB。25分のレッスンで使用容量は900MB。10GBあれば、約11回のレッスンが可能という計算になります。視覚情報を相手に伝えるにあたって、音声通話の12倍ものデータ通信量が費やされるということになります。

しかし、ほとんどのスマートフォンやタブレットは基本的に7GBを超えると通信が制限され、スムーズな動作が損なわれてしまいます。そのためオンライン英会話のレッスンを受けるには「音声通話」の場合は90回くらいまで「ビデオ通話」の場合は7回くらいまでにするように心がけることが大切です。もし、その回数を超えてしまうと7GBをオーバーしてしまう可能性があるので注意が必要です。

無制限にスマートフォンやタブレットで受けられないの?

スマートフォンやタブレットで毎月何回でもレッスンを受けたいと考えている人も少なくありません。そんな人たちにオススメなのが「Wi-Fi」です。「Wi-Fi」というのは無線の電波を受信することができるためインターネットのデータ通信を行うことが可能になるものです。

この方法でネットに接続することができれば、スマートフォンやタブレットで何回も「音声通話」ならびに「ビデオ通話」でレッスンを受けることができます。スムーズな英会話レッスンのためにも、できる限りWi-Fi接続を心がけましょう。

LTEや4Gを使い続けるのはオンライン英会話に向かない?

LTE、4Gでオンライン英会話を受ける場合、途中で通信が途切れてしまったり、音声が届きにくかったりする可能性があることを頭に入れておきましょう。できるだけWi-Fiを使用することが理想的です。

オンライン英会話をスマホで!ポケットWi-Fiがオススメ

カフェなどにはフリーWi-Fiが使用できる店舗が多くあります。カフェのオシャレな空気感でレッスンを受けるのも良いでしょう。しかし、外出先でオンライン英会話を実践する場合、フリーWi-Fiだけを頼りにしていては、レッスンを受けたい時に思うように受けることができません。かと言って、LTEや4Gを使って25分のレッスンを受けるのも気が引けるかと思います。そんな時に重宝するのがポケットWi-Fi。ポケットサイズのWi-Fiルーターです。

外出先でもWi-Fiを不自由なく利用することができ、パソコンを使って仕事をするサラリーマンやフリーランスの人たちにも重宝するデバイスです。オンライン英会話に使用することで、外出先でも快適なレッスンが可能になることで、レッスンさらに多様性を増すことになります。

注意点としては、通信業者と契約し、月額料金を支払って利用しなければなりません。

スマホでオンライン英会話:主要なポケットWi-Fiサービス

日本で人気のポケットWi-Fiサービスをいくつかご紹介しましょう。

通信料が気になる方へ1:カシモWiMAX

月額料金が1380円~という、業界最安に匹敵するリーズナブルな価格設定が強み。現在人気のポケットWi-Fiサービスです。無制限で使用できるプランも用意されているのも魅力的ではないでしょうか?WiMAX2という回線を使ったサービスで、日本全国で利用することが可能です。

通信料が気になる方へ2:UQ WiMAX

CMなどで高い知名度を誇るUQWiMAX。カシモ同様、無制限のプランが用意されています。料金は月々4,380円かかりますが、auユーザーが契約することで、割引等のサービスをうけることができるのでauユーザーの方は検討してみてはいかがでしょうか。

通信料が気になる方へ3:Y!mobile

ソフトバンクが提供する通信サービスのことです。Y!mobileのポケット Wi-Fiは基本使用料の料金だけが安いことが特徴。ただし、ポケットWi-Fi端末の価格が高額なので、実質月額費用は約4,800円にも及んでしまいます。しかし、この端末代は「月額割引」があるので契約期間の3年間ポケットWi-Fiを使い続けると実質0円です。

もし契約途中にもかかわらず解約した場合は端末の残金が一括請求されてしまいます。高額請求が来る可能性があるので注意しましょう。

通信料が気になる方へ4:docomoWi-Fi 

皆さんご存知、ドコモが提供するポケットWi-Fi サービスです。docomo Wi-Fiの電波は現状のポケット Wi-Fiの中では、最も対応エリアが広く安定しています。ワイモバイルのポケットWi-FiやWiMAXよりも利用できるエリアが大幅に広いことが特徴。連続通信時間が長いので、電波や品質を重視したいという人には、こちらのWi-Fiがオススメです。

デメリットとしては、通信制限も無制限プランがないので、通信料制限を気にしておかなければありません。他社よりも料金設定が高いことも頭に入れておきましょう。

通信料が気になる方へ5:パソコンを使用する

通信量が上限に達してしまい、スマホがスムーズに使用できなくなってしまうと、オンライン英会話どころか、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

「音声通話」と「ビデオ通話」のバランスで、通信量を調節するのも1つの手です。それとはまた別に実践して欲しいのが、自宅でのレッスンには、可能な限りパソコンを使うということです。有線を使用してパソコンを使ったレッスンを行えば、通信量を節約することができ、気にすることなく英会話に集中することができます。

パソコンを使用する場合、テキストが見やすいなどのメリットもありますので、スマホとバランスよく使い分けていきましょう。

おわりに:オンライン英会話で英語を身につける勉強法ガイド

いかがでしたでしょうか?スマホを使ったオンライン英会話をでは無視できないデータ通信量。通信に制限が掛かってしまっては、快適なオンライン英会話はできません。

今回の記事を参考にしていただいて、「Wi-Fi」をうまく利用してみたり、音声通話、パソコンをうまく上手く使い分け、通信量をセーブしながらスムーズなオンライン英会話を楽しみましょう。

オンライン英会話についてもっと知りたい、他のオンライン英会話サービスについてももっと知りたいという方は、こちらのオンライン英会話サービスを比較した勉強法ガイドをご覧ください。

また、こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

オンライン英会話だけでなく英会話教室の利用も考えている人は、こちらの記事をご覧ください。

プロがおすすめする英会話教材ベスト3
E99ee74b f819 43b6 b964 fcc80e4ad95d
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔定額でレッスン受け放題
✔カランメソッドで短期上達
✔圧倒的コスパNo.1
8263a192 d942 420e 9e85 a60f104a6820
DMM英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔世界104カ国の講師が在籍!
✔7000以上の教材が利用可能!
✔24時間365日レッスン受講可能
8c994c26 5c02 49c9 abff 0d78b87302cd
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★☆
✔2分から始める英会話レッスン
✔ドラマ形式で楽しく学習
✔英語レベル診断あり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー