Google Homeで英語学習をする効果的な勉強法をプロが解説

  • 英語勉強法
  • 英語勉強法

2017年にスマートスピーカー「Google Home」が新登場して以来、それまでにはありえなかったさまざまな機能を家庭で楽しむことができるようになりました。今回はGoogle Homeを効果的に英語学習に活かす3つの方法をお伝えしたいと思います。

Google Homeって何?


Google Homeとはグーグル社が2017年に開発し販売している、家庭用スマートスピーカーのことです。会話型AI「Google アシスタント」が搭載されているので、音声による操作が可能になりました。

いわゆるコンシェルジュサービス・・・と言いたいところですが、今のところまだSF映画に出てくるロボットのように何でも理解して実行してくれる優秀なコンシェルジュとまでは言えません。とはいえこの技術は始まったばかり。確実に学習と改善を積み重ねて、将来的にはあらゆるニーズにこたえることのできるコンシェルジュとして大きな進化をとげることでしょう。無限の可能性を秘めた技術の第一歩を皆さんが体験していると思ってください。

Google Homeは何ができるの?

  • 情報提供:ニュース、天気予報、金融情報、近隣の施設情報、単語、計算など
  • 音楽を再生する
  • アラームやタイマーをセットする
  • 簡単な翻訳
  • ゲームで遊ぶ

多岐にわたる膨大な情報を即座に音声で提供してくれだけでも便利なのに、ゲームで一緒に遊んでくれるとは、まさに驚くべき技術ですね。その技術を上手に活用するかしないかで、学習効果に大きさ差が出る時代になりました。

Googleホーム

スマートスピーカー!Google Homeを英語学習に活かす3つの方法

  1. ニュース」を聞いてリスニング力アップ
  2. ベストティーチャー」でリスニング力アップ
  3. 言語設定を英語」にして発音矯正とスピーキング力アップ

この3つがGoogle Homeのおすすめ機能。英語学習をする効果的な勉強法です。次の章から、具体的にその利用方法を説明します。

Google Homeで英語学習「ニュース読み上げ機能」リスニング力アップ

海外のニュースをスマホのアプリで聞いて英語学習をしている方もきっと多いことでしょう。外出中や移動中はスマホの独壇場ですが、朝の貴重な時間を有効に過ごすなら断然Google Homeをお勧めします。

Google Home「ニュース読み上げ機能」朝の効果的な学習方法

朝、Google Homeに起こしてもらって挨拶した後、話しかけましょう。

「Ok, Google, CNN news」

すぐにCNNのニュースが流れ始めます。慌ただしく朝の準備をしながらも、あなたの耳に最新のニュースが入ってくるわけです。

「リスニング力が十分でない」あるいは「集中できない」という理由で、すべての言葉をキャッチすることは難しいでしょう。ですが大事なのは英語のシャワーを浴びることです。毎日聞いていれば、理解できる単語やフレーズが徐々に増えてきます。また、それらの単語やフレーズを即座にコピーして発音すれば、発音矯正やスピーキングの学習にもなります。

夜でしたら、タイマーをセットしてからニュースを流しながら就寝という学習スタイルもお勧めです。幸か不幸か、いつもよりも早く深い眠りにつけるかもしれません。。。

Google Home「テレビ局ラインナップ」で世界の英語に触れる

あなたがその気になれば、どこにいても世界中の新しい情報が耳に飛び込んでくる環境をGoogle Homeは提供してくれます。

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、インド5カ国のテレビ局のニュースを聴き放題です。有名なテレビ局を挙げると、ABC,BBC,CB5,CNN,Fox,ロイター、NPR,Bloomingなどです。さらにビジネス、テクノロジーなど、専門的なニュースチャンネルも聴くことができます。

Google Homeで英語学習「ベストティーチャー」リスニング力アップ

オンライン英会話「ベストティーチャー」を皆さんはご存知ですか?数あるオンライン英会話の中でもそのサービスはとてもユニークです。英作文の添削を通してスピーキング力を上げていくサービス。「ベストティーチャー」のリスニングドリルがGoogle Homeに内臓されているのです。リスニングドリルを利用してリスニング力をさせましょう。

Google Home内蔵「リスニングドリル100選」の利用方法

インストールは必要ありません。Google Homeに話しかけるだけでOKです。

「Ok.Google ベストティーチャー」

と呼びかけると、2人の英語の会話が流れてきます。もう一度聞きたい時は「もう一度」と話しかけましょう。

質問は全部で3問。四択問題です。正誤をチェックし、「次」と言うとさらに問題を出してくれます。終了したい場合は「終了」と声をかけましょう。レベル的には上級者向けです。とはいえ、それはあくまでもリスニング力のレベル。

私たち日本人は学校教育のおかげで文法やリーディングのレベルのほうが高く、リスニング力が低いのが現状です。つまりベストティーチャーの会話は文章を見れば理解できるレベルなのです。このことを念頭に自分の力を信じて100問チャレンジしましょう。100問を何周か繰り返すこともお勧めします。リスニング力の向上をさらに実感できますよ。

Google Homeで英語学習「言語設定を英語」スピーキング力アップ

3つ目の効果的な英語学習法は、Google Homeに英語で質問する勉強法です。

Google Home英語設定の方法を解説

  1. スマートフォンまたはタブレットでGoogle Homeアプリを開く
  2. アカウントアイコンをタップする
  3. 「その他の設定」をタップし「言語」をタップする
  4. 「言語を追加」をタップしてから言語を選択。
    ※Google Home公式HPより引用しました。

さあこれでGoogle Homeと英語で会話できるようになりました、日本語で話しかけていた内容を今度は英語でGoogle Homeにどんどん尋ねましょう。

Google Homeは発音矯正とスピーキング力アップに最高のツール

次に皆さんを待っているのは「発音の壁」です。正しい英語でないとGoogle Homeは聴きとってくれません。わかってもらえなくてイライラするのではなく、発音矯正のトレーニングに最適と捉えてチャレンジしていきましょう。

簡単な質問の文章を以下に書き出してみました。5W1Hの疑問文と単純な命令文です。「r」「l」「th」「f」「v」などの発音に気を付けて、ぜひ試してください。

  • What’s the temperature?
  • What’s today’s news?
  • What is your favorite Japanese food?
  • Who won the Australian Open yesterday?
  • Who is Marilyn Monroe?
  • Where is the nearest post office near here?
  • When is Mother’s Day in 2019?
  • Why is the sky blue?
  • How do I cook an omelette?
  • Play Queen’s Bohemian Rhapsody.
  • Set alarm at 6:30 a.m.
  • Spell “gorgeous”.
  • Tell me a joke.

発音と同じくらい難しいこと、それは文章を作ることです。おそらく私たち日本人にとってとても苦手な作業ではないでしょうか?Google Homeにわかってもらえるまで、発音や文の構造に注意して文章を作りましょう。実践に役立つ学習法と言えます。

おわりに

Google Homeを使って英語学習を進めていくことが、いかに効果的かわかっていただけましたか?さらに進化を遂げていくスマートスピーカーGoogle Homeの未来に期待しつつ、日々英語学習を楽しんでいきましょう。

おわりに:プロが選ぶ英語学習おすすめ教材

こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

英会話の勉強をしたい方へおすすめの記事

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できる英語学習アプリとオンライン英会話をおすすめしています。こちらの詳細はこちらの記事からご覧ください。

英会話教室に通って短期間で英語を上達させたい方は、こちらの記事をご覧ください。

TOEICの勉強をしたい方へおすすめの記事

効率よくスコアアップするためには、リーディングとリスニングが同時に勉強できるTOEIC対策アプリを利用するのがおすすめです。

プロがおすすめする英語学習の教材
F4b61241 50d2 4877 a756 18c6872cb324
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
4b07ba80 dd33 403a 829a 4b66fae1da9a
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー