英語のリスニング力を最速で上達に導く教材の選び方

にゃんまる

英語のリスニングが苦手だぁああああ

エリカ

実はリスニングってコツを掴めば、リーディングよりも簡単なんだよ

最速でリスニング力を上げるためには何が必要でしょうか?いやいや、そんなものはないと感じた人もいると思いますが、効率よく上達するためのコツはあります。

ここでは英語のリスニング力を最速で上げるための教材の選び方について、私の経験を元に解説していきたいと思います。

この記事を書いてる人
ロズ
エリカ

ブロガー兼フリーランスの翻訳家。英検1級、TOEIC950点。
高校時代にミネソタへ1年間留学後、アメリカのロングビーチ大学卒。

日本に帰国後は、英語の家庭教師や翻訳の仕事などに携わる。
野良猫を頻繁に拾ってきて家族に怒られる。料理が得意。とにかく英語と猫が好き。

英検とTOEICスコア。顔と名字は隠してます!
にゃんまる

【すしざんまい】の店の前でエリカに保護されてから、ずっと居候中。

英語に興味があるけれど、なかなか本腰入れて頑張れないダメな猫。
好物はチュールとお刺身。

目次

英語のリスニング力を最速で上達に導く教材の選び方

チャレンジングなリスニング教材を使う」

Challengeという言葉は皆さん知っていますよね?

バカにするなよー!!チャレンジの意味は挑戦でしょ?

正解です。挑戦という意味です。

Challengingというのは「難しいけれどやりがいのある」という意味があります。

英語素材の難易度は基本的に3つに分けられます。


  • 難しすぎるもの
  • 簡単すぎるもの
  • チャレンジングなもの

これらの違いをしっかり理解して、自分にとって適した教材を選ぶことが大事です。

1英語教材として難しすぎるもの


内容の大筋もわからないくらいに難しい教材のことです。

もし英語を聞いて、「なんだこれ?全く何を言ってるのかわからない」と思ったら、それは難しすぎるものを聞いている証拠です。

全くわからないものを聞いても何の意味もありません。

にゃんまる

そうそう、ネコ美ちゃんにカッコつけるために英語の医学書を手にとったけど全然分からなかったよー!

エリカ

そこまでの専門書だと日本語でも分からないのでは・・・

2.英語教材として簡単すぎるもの


これは英語を聞いていて、どの単語もちゃんと理解できるような教材のことです。

例えばネイティブスピーカーが子供に読み聞かせるように、はっきりゆっくりと発音しているようなものです。

中級になると簡単すぎるものを聞いているせいでリスニングが伸び悩むということがよくあります。

にゃんまる

僕は初心者だから簡単な教材でも良さそう。ロズー、猫の恩返し読んでーーー。

エリカ

それ、多分鶴じゃないかな。

3.チャレンジングな教材(難しいがやりがいがあるもの)

チャレンジングな英語教材というのは、全部の単語や文章はわからないけれど、概ね話の筋はわかるというものです。

例えば、以下のようなものです。

  • 会話を追うことはできるけれど、早いなと感じるもの
  • 話の筋は分かるけれど、知らない単語やフレーズが含まれる会話
  • 80~90%の内容を理解出来るようなもの

これらがチャレンジングなレベルであり、最適なリスニング教材を探すときのヒントとなります。

初心者は英語の上達が早いと感じるのはなぜ?


どうして初心者は英語力が伸びるのが早いのかというと、すべての教材が初心者にとってはチャレンジングなものになる場合が多いからです。

初心者の場合にはどうしても、どんな教材でも少し難しいやりがいのあるものになりますので、英語上達の速度が中上級者に比べて早くなります。

つまり、僕はチャレンジャーってことだね!!アイライクフィッシュ!

中級者以上がリスニングを早く上達させるコツ

はっきりと喋っていない音声を聞く


リスニング教材のようなはっきりとゆっくりと話すものばかりを聞いていると上達しません。

実際の会話では、他の雑音が入っていたり、早く話す人、遅く話す人など色々です。日本語と同じように様々な人がそれぞれの個性があるということです。

でも極端に不明瞭でなければ、日本語を聞き取れないということは殆どないと思います。

それはほんとうの意味で単語や文章が体に染み付いているからです。昔のスピーチなどは音質がそこまでよくありません。雑音もあります。

そういうものは英語のリスニングを養うのにとても適しています。あえて、リスニング教材というものから離れたものを聞いてみることをおすすめします。

様々なトピックに触れる

好きなものを主に聞いて練習することはいいことですが、そればかり続けると上達の速度はだんだんと落ちていきます。

知っている単語が増えてきて、「簡単すぎる」リスニングを繰り返すことになるからです。

まずは、関連するトピックであまり聞いたことのないものをはじめてもいいかもしれません。

例えば料理が好きならば、簡単な家庭料理の動画などではなく、プロの作るものを見たり、コンテストやリアリティーショーでの料理バトルなどもいいと思います。

すこしでも自分が聞いたことがないトピックや、あまり知らないクもさらに聞いてみましょう。

アメリカ英語、イギリス英語どちらにも触れる

様々なアクセントの英会話を聞くことも有効です。英語はアメリカ英語、イギリス英語だけではありません。

世界中に英語を話す人が存在します。母国語であってもそうでなくてもです。むしろ、私達と同じように第二言語として英語を使う人は非常に多いのです。

そしてそれぞれに個性のあるアクセントがあります。アメリカ英語とイギリス英語でもアクセントには違いがありますし、人によっても違います。

それらの違いを理解した上で注意深く聞くだけでもリスニング力はアップしていきますよ。

まとめ:教材は適度な難易度を選ぶべき

エリカ

英語力を伸ばすには適度に難しい教材を選ぼう!

にゃんまる

僕も高嶺の花のネコ美ちゃんよりも、押せばいけそうなタマミちゃんに最近夢中だよー

エリカ

うわぁ・・・

チャレンジングな教材を使って最短で英語力を伸ばしましょう
知らないうちに、簡単すぎる教材を使っていたり、難しすぎるものに固執してしまったりすると思います。

この文章、音声はチャレンジングなものだろうか?と思ったときはこの記事をぜひ思い出してください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる