英語で「株式会社」を表す正しい書き方と意味の違いまとめ

  • 英語勉強法
  • 英語勉強法

「株式会社」は日本語では「株式会社○○○」や「○○○株式会社」というように前株か後株で表記します。しかし、英語では前株、後株という定義はなく、「株式会社」を表す英単語を会社の名前の後につけます。しかし、英語には「株式会社」を表す単語が複数ありますので順番に見ていきましょう。

英語で株式会社を表す正しい書き方


英語で"Inc."は「法人(株式会社)」のことを意味する

「Inc.」はアメリカの株式会社を表す際によく使われる表現で、意味は登録済みの法人です。他の表現形式の会社に比べ、株主が株式に対する権限や制限を持たないことが普通であり、特に多数の株主を持つ事業の組織に使われます。

「Inc.」は「Incorporated」の略で、読み方は「インコーポレイテッド」です。「LTD.」と大文字で書いても意味は同じです。アメリカでは「Co., Ltd.」より、こちらの「Inc.」がよく使われています。こちらも置く場所は会社名の後ろです。

日本企業の例

  • ABC-Mart Inc.:エービーシー・マート
  • AOC Holdings, Inc.:AOCホールディングス
  • Hitachi Kokusai Electric Inc.:日立国際電気
  • Japan Tobacco Inc.:日本たばこ産業
  • JFE Holdings, Inc.:ジェイエフイーホールディングス

海外企業の例

  • Apple Inc.:アップル
  • Google Inc.:グーグル
  • Amazon.com, Inc.:アマゾン

英語で"Co., Ltd."は「有限会社」のことを意味する

「Co., Ltd.」は日本の株式会社を表す際によく使われる表現で意味は有限責任の会社です。「Co.,  Ltd.」は「Company Limited」の略で、「Co.」の後コンマと半角スペース、その後に「Ltd.」が来ます。特に半角スペースを入れることが忘れがちになってしまうので気をつけてください。

読み方は「カンパニー・リミテッド」です。「Company」は会社、「Limited」は有限責任という意味です。その二つが合わさり、株式会社というのを表現します。ちなみに「Co.」や「Ltd.」の最後のピリオドは略しているという意味になります。「Co., Ltd.」は「CO., LTD.」と全て大文字で表記しても政界になります。置く場所は会社名の後ろになります。

ただし、日本では有限会社はあまりメジャーでないこともあり、株式会社の意味で使われることもありますが基本的な意味は「有限会社」です。

日本企業の例

  • AEON CO., LTD.:イオン株式会社
  • SEVEN & I HOLDINGS CO., LTD:株式会社セブン&アイ・ホールディングス
  • NAGATANIEN CO., LTD:株式会社永谷園
  • KEIHIN ELECTRIC EXPRESS RAILWAY CO., LTD:京浜急行電鉄株式会社
  • NINTENDO CO., LTD:任天堂株式会社

英語で"Co."は「会社」のことを意味する

「Limited」がつかずに「Co.」のみの場合では仲間による事業体ということになります。有限責任であるという意味は含んでおりません。

英語で「Ltd.」はイギリスで「株式会社」を意味する

「Ltd.」はイギリスの株式会社を表す際によく使われる表現で、意味は有限を表します。アメリカでこの表現形式が使われる場合は小さな事業体に対して、ということが比較的多いです。「Ltd.」は「Limited」の略で読み方は「リミテッド」です。この表現方法はイギリスでは必須に近い形になっています。置く場所は同じく会社名の後ろです。

日本企業の例

  • Asahi Breweries, Ltd.:アサヒビール
  • Brother Industries, Ltd.:ブラザー工業
  • Daicel Chemical Industries, Ltd.:ダイセル化学工業
  • Daikin Industries, Ltd.:ダイキン工業
  • Fujitsu Ltd.:富士通

英語で"plc"は「株式公開会社」のことを意味する

「plc」はイギリスでよく使われる「株式公開会社」の意味です。「plc」は「Public Limited Company」の略です。

英語で"Corp."は"Corporation(法人)"のことを意味する

「Corp.」はアメリカでも日系の会社どちらも表すことができます。会社が法律で定められた手続きを行い、法人格を持ち、会社として取引が認められた事業の組織を表す際に多く使われます。また、会社の構成員は有限責任であるという意味も同時に持っています。「Corp.」は「Corporation」の略であり、読み方は「コーポレーション」となります。

日本企業の例

  • Aiful Corp. アイフル
  • Amano Corp. アマノ
  • CSK Holdings Corp. CSKホールディングス
  • Bridgestone Corp. ブリヂストン
  • Asics Corp. アシックス

英語で"K.K."は法人のこと、ただし日本でのみ通じる

「K.K.」は日本の企業独自の株式会社の表し方です。「Kabushiki Kaisha」の略となります。表記的な問題はありませんが、海外に行くと通じないので使う際にはご注意ください。

英語で"Pte. Ltd."はシンガポールで法人を意味する

「Pte. Ltd.」はシンガポールの企業法人で使われることが多いです。「Pte. Ltd.」は「Private Limited」の略であり、意味は「有限責任の非公開株式会社」となっています。例えば、日系企業でシンガポールに子会社や支店を出しているところはこの表記をよく使っています。


「Company」と「Corporation」の違い

「Company」と「Corporation」は一見するとどちらも会社のことを表しているように見えます。私たちも英語を習うときにはどちらも「会社」という意味で習ってきたかと思います。しかし「Company」は「会社」という意味合いよりも「仲間」という意味合いの方が強いです。

「Company」を辞書で引くと、最初に出てくる意味は【交際、つきあい、交友、仲間、連れ、来客、同席の人々】と出てきます。そして次に、【会社、商会、組合】といった意味が出てきます。「Corporation」は逆に、「会社」という意味合いがとても強いです。「Corporation」を辞書で引くと、【法人、会社、株式会社】、次に【地方公共団体、自治体】という意味が出てきます。

「Company」と「Corporation」を使った例文

Company

・Will you favor me with your company at dinner?
一緒に食事をしていただけませんか?

・He gets into bad company.
彼は悪友と交わっている。

・We expect company on Friday.
金曜日に来客があります。

・Mother has company.
母は来客中です。

Corporation

・I work for a large Australian corporation.
私はオーストラリアの大企業に勤めている。

・A multinational corporation
多国籍企業

・The Corporation of the city of London
ロンドン市自治体

・The politics of a corporation is difficult.
法人の経営は難しい。

このように、「company」では【仲間、来客、同席】という意味合いが強く、「corporation」では【会社、企業】といった意味合いが強いです。ぜひ場面に合わせて使い分けにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


有限会社の正しい書き方

有限会社は外国にはない、日本の会社の形態です。有限会社も株式会社と同様に、「責任が有限である」ととらえることが出来るので、有限会社の表し方は「Co., Ltd.」「Inc.」「Ltd.」「Corp.」のいずれかを使うことが出来ます。

合同会社は株式会社の表記の方法を使うことはできません。その代わりに「LLC」という「Limited Liability Company」の略を通常使います。

英語で郵便・メール・名刺での「株式会社」の表し方

郵便で株式会社を英語表記する場合

例えばABC株式会社の担当者の方に何か郵便物や手紙を送る場合には、初めに

Mr.(Ms./Mrs.) 名前 名字
ABC Co., Ltd. / ABC CO., LTD.

担当者の名前、そして後に会社名を置きます。そしてその次に会社の住所を記載します。英語での住所の書き方と似ていて、小さい範囲から大きい範囲に向けて書く、ということを意識すれば大丈夫です。

日本では郵便物や手紙を送る場合には、「ABC株式会社 御中」と会社名の後ろに御中をつけますが、英語で記載する場合は特に何も書く必要はありません。しかし稀に「Attention:」を会社名の上や担当者の横につける場合もあります。「Attention:」という意味は「~へ向けて」という意味で、たまにTOEICの問題の中に出てくる場合もあります。

名刺で株式会社を英語表記する場合

名刺は英語で「Business Card」と呼ばれ、ビジネスパーソンの方は必ずと言っていいほど持っているアイテムの一つでしょう。名刺の中で自社名を入れる際にはどのように入れれば良いのか、と疑問に思う方も多いかと思います。名刺では、

  • 名前
  • 部署名
  • 役職名
  • 会社名
  • 住所
  • 電話番号
  • webサイトのアドレス
  • メールアドレス

の順番で記載します。会社名はそのまま「ABC Co., Ltd.」のまま入れて大丈夫です。

メールで株式会社を英語表記する場合

メールで会社名を表すのは、主に自身の署名欄ということが多いかと思います。その際には上記に記載した名刺の場合と同じ順番、形式での記入で大丈夫です。


おわりに:プロが選ぶ英語学習おすすめ教材

英語で株式会社を表す際には「Co., Ltd.」「Inc.」「Ltd.」「Corp.」を使う機会が多いかと思います。「Co., Ltd.」は最も使われている表現形式で、「Inc.」は特にアメリカで使われ、「Ltd.」は特にイギリスで使われ、「Corp.」はアメリカでも日系の企業でもよく使われています。

このようにそれぞれ意味が少しずつ違ってくるので、その会社に合わせてどれを使うべきか?ということを考えて使い分けてください!

こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

英会話の勉強をしたい方へおすすめの記事

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できる英語学習アプリとオンライン英会話をおすすめしています。こちらの詳細はこちらの記事からご覧ください。

英会話教室に通って短期間で英語を上達させたい方は、こちらの記事をご覧ください。

TOEICの勉強をしたい方へおすすめの記事

TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめする英語学習の教材
F4b61241 50d2 4877 a756 18c6872cb324
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
4b07ba80 dd33 403a 829a 4b66fae1da9a
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー