NHKラジオ英語講座を使った英語勉強法をプロが解説

  • 英会話
  • 勉強法

さまざまな英語学習教材があるなかで、今回は教材「NHKラジオ講座」の勉強方法について解説していきます。適切な手順での学習や目的を持つことで、非常に有用に学習することができます。

英語学習者に人気のNHKラジオ講座とは

NHKの英語に関する講座はラジオ講座とテレビ講座があります。

さまざまレベルの英語学習者に適した講座があり、初級者から上級者まで幅広く対応した優良な英語教材です。

どちらも優良な講座なのですが、今回はラジオ講座について解説します。

NHKラジオ英語講座

英語学習にテキストがないと不安な人におすすめ

「ラジオだと、スクリプトやテキストがない」
「テキストがないと勉強ができない」

と心配される方はたくさんいらっしゃいます。

NHKラジオ講座でもテキストの用意があり、月500円ほどの価格でテキストが手に入りますので英語初心者でもはじめやすい教材になっています。

英語学習を進める上で大切なことは“わからない事をわかるようにする”です。聴いただけではわからないので、テキストやスクリプトを見て確認することは非常に大切です。

NHK講座はラジオ講座のほうがより学習しやすくおすすめ

テレビでの学習とラジオでの学習は集中力という意味で学習の質が変わります。

テレビや画面を見ながらの学習は聴くことに加えて、目からも情報を得ることができます。視覚からの情報を頼れるが故に、聞き取ろうとする集中力がおろそかになります。

ラジオでの学習は英語だけ何が話されているかを耳だけで聞き取らなければなりません。聴覚を集中させて聞き取らなければならないため、リスニングの勉強に非常に役立ちます。

リスニング力アップの教材になる

英語学習の目的は人それぞれ違いますが、TOEICや英検もちろん英会話でもリスニングスキルは必須です。

特にTOEICなどの公式のテストは一回のみしかパッセージが読まれないです。また、日常生活であれば身振り手振りで相手の意図を汲み取る事ができますが、リスニングテストでは、英語の能力をもとに声だけで瞬時に情景を思い浮かべいけません。日ごろからのトレーニングが必要です。

よりリスニングに特化した勉強がしたい英語学習者にはラジオでの勉強”をおすすめします。

NHKラジオ講座はレベル別に自分の英語力から選べる

さまざまなレベルの講座がありますので、自分に合った講座を選んでください。

「私はどのくらいのレベルのものが適切かわからない」という方は、「概ね70%ほど理解できるもの」から勉強をはじめるようにしてください。

そこから徐々にレベルを上げていくことをオススメします。講座のレベルによってリスニングスピードやレベルは様々です。レベル分けは、以下を参考にしてください。


講座名 レベル CEFRレベル
基礎英語1 中学1年 A1
基礎英語2
中学2年
A1~A2
基礎英語3
中学3年
A2
ラジオ英会話
高校生レベル
B1
高校生からはじめる「現代英語」
高校生~大人レベル
B1~B2
実践ビジネス英語
ビジネス英語 C1


※補足:英語レベル指標「CEFR(セファール)」の相関図

  • 英検3級~5級:A1
  • 英検準2級:A2
  • 英検2級:B1
  • 英検準1級:B2
  • 英検1級:C1

CEFRは日本ではあまり馴染みがありませんが、ヨーロッパ諸国では自身の英語能力を表す指標として、TOEICなどよりも有名です。

自分のレベルよりも確実に下のレベルの講座を聴くことが大切です。講座内の英単語や文法を90%以上理解できる講座をお選びください。

NHKラジオ講座のおすすめ勉強法

ここではNHKラジオ講座を利用した具体的な勉強方法を解説していきます。

NHKラジオ講座の勉強法Step1:まずは英語音声をなにも見ずに聴く

まず初めにお伝えしたいことは、はじめから解説やテキストを見ながら聴かず、一回目は聴くことだけに集中してください。

「どこがわからないのか」
「どの部分が曖昧なのか」
「スクリプト見ながらならわかるのに、聴くだけだと理解が曖昧」

などなど、理解度が習熟していない部分の洗い出しをすることが大切です。一回目はなにも見ずに聴くことで、NHKラジオ講座での勉強の効果がかなり増します。

NHKラジオ講座の勉強法Step2:ディクテーションをする

Step1が終わった後はディクテーションをします。聞き取れない部分の洗い出しです。

ディクテーションの注意点として1つの文章を区切りながらディクテーションをするのではなく、1文ずつ聴いてください。(ピリオドからピリオドまで)

「文章が長くて記憶に残らない」
「最後まで聴いていると、主語がなんだったのか忘れてしまう。」

これらのような問題に直面します。しかし、記憶に留めておくように努力することで、集中力が上がり、リスニングスキルが上がります。

例えば、

She suggests that Tim should be here.

という文章がダイアログ内に登場したとします。

「あれ?いまthat言っていたかな」
「ティムなんていう英単語あったかな」
「原型の動詞は聞き取れるけど複数形になると聞き取れない」

などなど、リスニングの中で曖昧に聞こえる部分は聞き取れるまで何度もチャレンジしてください。

何度もチャレンジしてもわからない場合は、「何となくこんな感じかな」程度のスペル若しくは、カタカナでも構いませんので、メモ程度に書いておいてください。

「これだったのか!」
「こんな単語しらなかった」

などのわからない部分に対して感想を持つことでより学習の効果が上がります。

※補足

例文で出した文章の直訳は、

「彼女はティムにここにいるべきと提案した」

です。Suggest(提案する)の後のThat節 → 主語 「Should」 動詞の原形この「Should」は省略可能です。Suggestの他にも、

demand / insist /propose / recommend / request 

も同じようにthat節のshouldの省略ができます。

TOEICではPart5の文法問題で重要な文法になりますので覚えておくことをオススメします。初中級者の方は特におざなりになる部分です。


NHKラジオ講座の勉強法Step3:勉強した英文をスクリプト(原稿)で確認

Step2でディクテーションした内容の確認をします。

聞き取れなかった部分の確認をしてください。

聞き取れたと思っていても間違ったスペルや冠詞などが抜けていた”ということがディクテーションの確認で明らかになります。

きちんと書き出した文章があっているのか、そして必要に応じてテキスト内の単語や表現の解説も確認してください。

日本語訳の確認などもして、わからない部分はしっかりとチェックしておきましょう。

NHKラジオ講座の勉強法Step4:英文を音読する

Step3までの学習内容を自分のものに落とし込むために、音読をしてください。

しかし、最初はなかなかうまくいきません。最初の数回はスムーズに音読できないですが、何度もチャレンジすることでスムーズに音読ができるよう

また、音読する文章の意味をきちんと意識しながら読んでください。

内容を理解していないで、音読してしまうと、単純に発音の練習をしていることになります。ゆっくりでも自分がどんな内容の文章を音読しているのかを意識しながら取り組んでください。

NHKラジオ講座の勉強法Step5:英文でシャドーイングをする

これまで行ってきた学習内容のアウトプットです。ダイアログを聴きながらシャドーイングを行います。シャドーイングを完璧することは、根気が必要です。

「何度も何度もチャレンジしているにも関わらず、うまくいかない」という経験を何度もすることになります。

どのステップでもいえる事ですが、英語学習において「一番大切なことは継続」です。ストレスが溜まり、集中できなくなってしまったら次のステップに進むか、少し休憩をしてください。休憩も大切な事です。

NHKラジオ講座はテキストを買わなくても学習は可能

テキストを買わなくても、学習することができるのか。答えは“できます。ただし、テキストや解説がない分、前述した学習の方法が若干変わります。

テキストなしで効果的な学習方法

シャドーイング教材として活用することで、テキストがなくても効果的に英語学習ができます。NHKラジオ講座での基礎英語1(中1)や基礎英語2(中2)はリスニングのスピードはとてもゆっくりです。

ただ、ゆっくりと言っても侮ってはいけません。リスニング教材として聴いた時にはストレスなく、学習することができますが、シャドーイングをしてみると苦戦します。

シャドーイングの練習をスピーキングの練習として捉え、取り組むことをオススメします。完璧になるまで、シャドーイングに取り組むことで効果的な英語学習が期待できます。


おわりに:プロが選ぶ英会話おすすめ教材

この記事では特にリスニングでの勉強方法を中心として解説しました。目的次第でさまざまな学習方法で活用することができます。リスニングに特化した活用方法をすることで公式のテストの集中力のトレーニングやリスニング力そのものの向上にも繋がります。

学習方法をここでは文章として解説していますが、いざディクテーションや音読、シャドーイングに取り組んでみると、ものすごく苦労します。根気よく続けることが大切です!ぜひNHK講座で英語学習を楽しんでください。


また、こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できるオンライン英会話をおすすめしています。オンライン英会話についてもっと知りたい方は、こちらのオンライン英会話・勉強法ガイドをご覧ください。

プロがおすすめする英会話教材ベスト3
E99ee74b f819 43b6 b964 fcc80e4ad95d
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔定額でレッスン受け放題
✔カランメソッドで短期上達
✔圧倒的コスパNo.1
8263a192 d942 420e 9e85 a60f104a6820
DMM英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔世界104カ国の講師が在籍!
✔7000以上の教材が利用可能!
✔24時間365日レッスン受講可能
8c994c26 5c02 49c9 abff 0d78b87302cd
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★☆
✔2分から始める英会話レッスン
✔ドラマ形式で楽しく学習
✔英語レベル診断あり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー