TOEICアプリ「キクタン」で高得点を狙う活用法

  • TOEIC対策
  • TOEIC勉強法

キクタンはアルクから出版されている同名の英単語学習用書籍のコンテンツをもとにした、同社から提供されているアプリです。昔からある人気の英単語帳として人気ですが、今回はTOEIC対策をするうえでおすすめのキクタンとその勉強法についてTOEICのプロが解説します!

 TOEICアプリ「キクタン」で高得点を狙う活用法

TOEICアプリ「キクタン」とは

キクタンは、その名の通り聞いて単語を覚えるというシンプル、かつ、手軽なスタイルのシリーズで、英語のレベルと目的にあわせて現在6種類(キクタンBasic、キクタンAdvanced、キクタンSuper、キクタンTOEIC(R) Test Score 600、800、990)のアプリが提供されています。

キクタンTOEIC600

キクタンTOEIC800

キクタンTOEIC990



その中でも、今回はTOEICで高得点を狙う方に向けに、「キクタンTOEIC(R) Test Score 990」を重点的にご紹介します。

TOEICアプリ「キクタン」の構成


キクタンは毎日決められた16語の英単語または副詞・動詞句・形容詞句・副詞句を、70日(2ヶ月弱)かけて学習する構成となっています。この英単語または副詞等は、TOEICの本試験を分析して厳選されたものなので、試験で本当にでる単語だけを効率的に学ぶことができます。追加機能で、総合テストも受けられます。

それぞれの英単語または副詞等は、①Check1: Listen(音声を聞いて意味をとらえる)、②Check2: Phrase(単語を用いた短いフレーズを覚える)、③Check3: Example(単語を例文の中で覚える)の、3段階構成となっています。 

TOEICアプリ「キクタン」の特徴

キクタンは、1日に学習する英単語を音楽に乗せて覚える「チャンツ」が特徴です。各チャンツは約2分程度で、気軽に聞くことができます。リズムにあわせて、その日学習する英単語を耳からインプットした後、英単語帳で確認する、という聞く・読むの流れを毎日繰り返すことで、目と耳を両方使った英単語の定着を図っています。

また、スマホの音声認識機能を利用して発音を練習・確認したり、覚えにくい単語をチェックしておく「お気に入り」機能等、アプリならではの便利な機能も満載です。 前もって一日分ずつ学習する単語が分けてあるので、学習計画を立てやすいことも嬉しいポイントです。

TOEICアプリ「キクタン」を使ったおすすめの学習方法

キクタンは、毎日新しい英単語を聞いて覚えるというスタイルのアプリです。よって、通勤・通学の電車の中等のわずかな隙間時間を利用して、タスクをこなすようなイメージで70日間継続することが大切になります。

以下、学習の進行状況や環境に応じて、「キクタン」アプリ学習を70日間継続するためのおすすめの学習方法をご紹介します。

TOEICアプリ「キクタン」おすすめ勉強法

勉強法1:チャンツ(意味のまとまり)で英単語を覚える

キクタンを使った勉強の時間が毎日とれるよという方は、基本的なキクタンの活用方法に沿って勉強することをおすすめします。具体的には、①チャンツを聴く②各英単語・副詞等の確認は、Step3(例文)まで行う、ことをおすすめします。

ここで、アプリの英単語帳は、英語・日本語・発音記号のいずれかまたは全部を、タップして表示しないようにできる機能がついています。TOEIC高得点を狙う受験生の中には、すでに知っている英単語の方が多いという方もいるでしょう。そのような方は、チャンツを聞くときに、日本語も英語も表示隠して、チャンツを耳から聴くことだけに集中しても良いでしょう。

そして、この時わからない単語があれば、該当する単語にお気に入りマークをつけておきます。そして、その日の分のチャンツを聞き終わったら、お気に入りをつけていた単語を単語帳で確認してインプットします。このとき、Check2のフレーズ、Check3のExampleまで確認し、知識を確実なものにしましょう。

勉強法2:すきま時間に聞き流しをして英単語を覚える

英単語帳をじっくり読む時間が無いという方は、①チャンツの聞き流しをする②英単語帳でStep1だけざっと確認する、という学習方法をおすすめします。

チャンツでは、英語→日本語の順でリズムに乗って英単語が流れてきます。チャンツで英語が流れてきたら、日本語が流れる前に意味を考えて頭の中で答えます。このように、時間がない方は簡単なテスト形式でチャンツを聴くことをおすすめします。

また、キクタンはとにかく70日分を継続することを第一目標が大事です。音楽に乗ってチャンツを聴く時間もないという方は、英単語帳でStep1だけをサクサク眺めることも、おすすめです。


TOEICアプリ「キクタン」の学習効果はある?

チャンツを活用して音声とあわせて英単語を学ぶことで、リスニングの点数アップも期待できます。また、一日の学習目安が決まっているので、学習計画が崩れにくく、英語を勉強する習慣を身に付けることもできます。

さらに、Step2とStep3のフレーズや例文をしっかり覚えると、英単語につく前置詞も間違えることがなくなるので、TOEICのリーディングの穴埋め問題対策にも役立ちます。


おわりに:TOEIC対策のためのおすすめ参考記事

以上、いかがだったでしょうか?いかがでしたか?今回はTOEICアプリ「キクタン」とその学習方法を紹介しました。「キクタン」アプリを使えば、目と耳とを使って効率的に英単語の学習することができます。「チャンツ」のリズムに乗って英単語を覚えて、TOEIC高得点を狙っていきましょう!

TOEICでハイスコアを取るためには、良い教材と正しい勉強法を継続することが何より大切です。TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

また、TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめするTOEIC教材
6424906c cf56 4720 b04b e524b5ddcd13
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
41140c5c 2c43 4cdc aa5d 33d5fe10c85c
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
8451f298 fb93 4669 920a 1b4bd751eaf3
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔最高品質の教材カリキュラム
✔日本語サポートあり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー