英単語帳がいらないTOEIC勉強法とおすすめ教材

  • TOEIC対策
  • TOEIC勉強法

全ての英語学習者が抱える大きな課題、それは単語です。初心者、上級者関係なく語学学習において語彙は永遠の課題であり、皆さんも単語学習に関しては多かれ少なかれ悩みや課題があるのではないでしょうか?

ここではそんな皆さんへ向けて英単語の勉強方法について紹介していきたいと思います。

英単語帳がいらないTOEIC勉強法


英単語帳がいらないTOEIC勉強法:スマートフォンを上手く活用しよう

スキマ時間で効果的に勉強するためには、できるだけ勉強する煩わしさを減らす必要があります。英単語帳を用いた単語学習は、それ自体は勉強法として間違っていないのですが、カバンから英単語帳を出して、両手を使って本を開いて、また戻して…というのを1日に何度も繰り返していると煩わしさが生まれて段々と勉強するのが面倒くさくなってしまいます。

そこで筆者がおすすめする勉強法がスマホを使った単語暗記です。現在は多くの人が持つようになり、私も含めて電車でスマホを弄っている人は多くいますが、その時間を英単語の暗記に充てられれば、復習回数を多く確保できると思いませんか?

英単語帳がいらないTOEIC勉強法:スキマ時間で問題を多く解く

英単語を暗記するとき、皆さんはどのように勉強していますか?人によっては机に向かって勉強しているという方もいらっしゃると思いますが、私はあまりオススメしません。

というのも、机に向かえるだけの勉強時間を確保できるときはなるべく問題演習などに時間を充てた方が効率が良いからです。TOEICのパート別対策など、ある程度まとまった時間が必要な勉強を優先し、暗記などはスキマ時間を利用して勉強することをおすすめします。

暗記を効率よく行うには一日の中でできるだけ多くの復習回数を設けることが重要です。15分以上のまとまった時間で多くの英単語を覚えようとするよりは、3分や1分でも良いので短い学習時間を1日の中でできるだけ多く確保し、繰り返しなんども復習することが効果的です。通勤・通学時間や、ちょっとしたスキマ時間を上手く活用してたくさん復習するように心がけましょう。

英単語帳の代わりに英単語アプリや問題集のアプリを使うのがおすすめです。細かな時間を有効活用してTOEICスコアアップを狙いましょう。

プロがおすすめするTOEIC教材:スタディサプリENGLISH

TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

895f15a8 215f 4239 8612 06b0128c6b54
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
TOEICのプロ講師から動画授業&練習問題が使い放題の神教材
料金 2,480円〜 コンテンツ 動画授業200本以上
練習問題 約2,000問 無料体験期間 7日間

EvernoteとEverwordを用いた英単語暗記は、オリジナルの英単語帳が作れるという利点がありますが手間がかかってしまいます。

手間をかけずに効率的に勉強したい!という方におすすめなのはスタディサプリENGLISHのTOEIC対策です。

TOEICを受験する人に共通しておすすめしたいのが、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースです。

スタディサプリENGLISHは月額2980円からTOEIC対策の動画授業が受け放題になるアプリです。TOEIC対策を独学でやるときに陥りがちなポイントがわかるだけでなく、問題集としてもかなり豊富に練習問題が掲載されているので、どのスコアの人でもスマホから利用できる問題集としても利用できます。

【スタディサプリENGLISHのおすすめポイント】

  1. TOEICプロ講師の動画授業で全パートを勉強できる
  2. TOEIC問題集が毎月追加される
  3. ディクテーション機能
  4. シャドーイング機能
  5. リスニング音声の再生速度調整
  6. 勉強時間が自動的にグラフ表示される
  7. 三日坊主にならないパーソナルコーチプランあり

TOEIC高得点を目指す場合に欠かせないディクテーションやシャドーイングなどの練習ができる機能もあり、TOEIC対策アプリとしての完成度は圧倒的ナンバーワンです。まず7日間の無料体験から利用してみてください!


Evernoteを活用したおすすめ勉強法

私がやっているのはEvernoteと連携したアプリEvernoteを使った勉強法です。


Evernoteはクラウドで書類を管理できるサービスですが、Evernoteでは作成したノートを取り組むことでオリジナルの英単語張をスマホで簡単に閲覧することができます。人によって様々な使い方ができますが、ここでは私が実際に活用している方法をご紹介します。

こちらはパソコン上でのEvernoteの画面。画像のようにノートのタイトルに英語の例文を入力し、本文の部分に解説などを入力しています。

タイトルの英文の最初が(c__;逆に)となっていますが、これは「cから始まる『逆に』という意味の英単語は何か」ということを表しています。このルールは私が自分用に作ったものですので、実際に活用する際はご自分のやりやすい表記の仕方で構いません。

そして、これがスマホのEvernoteと連携すると次の画像のようになります。


画面中央がEvernoteのタイトルに入力した内容です。

そして画面中央付近をタップすると次の画像のようになります。


Evernoteの本文に書いた内容が現れました。

このように、Evernoteのタイトルに問題、本文に答えや解説を書くことによって、片手でタップするだけで答えを確認できるオリジナルの英単語帳を作ることができます。

Everwordには画像のした部分のように”Hold”, “Know”, “Don’t Know”ボタンが用意されています。出てきた単語の定着度レベルによってこれらのボタンで分類することで、定着度レベルが低いものから自動的に出題してくれる機能もついているので、より効率的に暗記することができます。

ここで紹介したEverwordの機能は全て無料で利用することができます。私の場合は問題集に出てきた英単語が使われている例文をそのまま問題文としてEvernoteに書くことで、問題集にその単語が出てきたシーンと一緒に覚えるようにしています。皆さんもご自分に合ったやり方を見つけてみてください。

おわりに:TOEIC対策のためのおすすめ参考記事

以上、いかがだったでしょうか?いかがでしたか?本記事では筆者が実践していることも混じえて紹介させていただきました。人それぞれに適した勉強法は違いますが、いろいろ試行錯誤して取り組んでみてください。

TOEICでハイスコアを取るためには、良い教材と正しい勉強法を継続することが何より大切です。TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

また、TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめするTOEIC教材
6424906c cf56 4720 b04b e524b5ddcd13
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
41140c5c 2c43 4cdc aa5d 33d5fe10c85c
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
8451f298 fb93 4669 920a 1b4bd751eaf3
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔最高品質の教材カリキュラム
✔日本語サポートあり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー