TOEICリスニングで満点を狙うための勉強法をプロが解説

  • TOEIC対策
  • TOEIC勉強法

TOEICで高得点を得るには各パートをしっかりと勉強することが大切です。特にリスニングパートで焦らないためにも、事前の勉強方法が重要です。今回はこのリスニングで満点を狙うための勉強方法とおすすめ参考書をご紹介します。

TOEICリスニングで満点を狙うための勉強法


TOEICリスニング゙で満点を取るための時間配分

TOEIC受験した結果と経験をもとに解答にかける時間を決めることが大切

これまでTOEICを受験されたことがある方は、TOEIC独特のリスニング問題に不慣れなも少なくないと思います。「ある問題に対して選択肢を迷っているうちに、次の問題が始まっていて、大切な部分を聞き逃してしまった」なんていう体験をされた方も多いのではないでしょうか?

大切なことは、「解答にかける時間をあらかじめ決めておく」ことです。

TOEICでは、4つのリスニングパートで様々な問題形式が用意されています。過去の受験経験を踏まえ、どのような形式のリスニング問題に弱点があり、選択肢を迷ってしまうのかをあらかじめ把握しておくことが大切です。

TOEICリスニングの解答時間と攻略のコツ

TOEICのリスニング問題では、以下のような問題形式で出題されます。

リスニング問題の出題形式

  • Part1:写真描写問題 6問
  • Part2:応答問題 25問
  • Part3:会話問題 39問
  • Part4:説明文問題 30問

リスニング問題における出題形式はあらかじめわかっているわけですから、当日どのような問題形式で出題されるかをあらかじめ頭に入れておくことが最低限必要です。

また、TOEICのリスニングで是非とも皆さんに知っておいていただきたいことは、「説明文とアナウンス(音声)を無視して、設問に目を通しておく事前準備がスコアアップにつながる」ということです。

リスニングセクションでは、大問が変わる時に必ず説明文のアナウンスが流れます。この間に、各設問で問われそうな内容をあらかじめ見当をつけておくことをお勧めします。

リスニングセクションで問題形式や答え方を知っていれば、事前の説明など聞く必要はありません。これを必死に聞いたところで、正解率は上がりません。

だから、この時間を有効に利用して、例えばPart1の問題に対してならば、10枚の写真を見ながら、

「その写真は人物か物についてなのか?」
「どのような名詞や動詞が使われるだろうか?」

などの検討をあらかじめつけておくといった事前準備が可能となります。

おすすめTOEICリスニング勉強法:シャドーイング

TOEICのリスニングセクションで満点を目指すためには、ナレーションの英文をある程度しっかりと聞き取ることができなければなりません。そのためには、リスニング能力の工場が必須です。

リスニング力向上のために筆者がオススメするのは、シャドーイングという勉強法です。

「シャドーイング(Shadowing)」は、英語を聞きながらそれを真似して発音する通訳訓練法のことです。英文を聞き終えてから繰り返す「リピート」とは異なり、シャドーイングは、聞こえてくる英文のすぐ後ろを影(shadow)のように追いかけるのがポイントです。「聞く」、「発音する」を同時に行うわけですから、難易度の高い学習法ですが、ポイントをしっかりおさえて繰り返し練習することで、確実に英語スキルは上達していくはずです。

シャドーイングを英語学習の方法として注目する理由は、ネイティブスピーカーならではの「発音」、「英語のリズム」、「音の強弱」、「イントネーション」などを改善し、より伝わりやすい英語を身につけることができるからです。練習を重ねることで「リスニング力」、「スピーキング力」、「語彙力」の強化にも繋がります。

TOEICのみならず、今後の英語力向上を見据えての学習法として、是非とも取り入れていただきたいのが、このシャドーイングです。

TOEICリスニングの勉強におすすめな参考書・教材

TOEICリスニングおすすめ教材1:スタディサプリENGLISH

TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

895f15a8 215f 4239 8612 06b0128c6b54
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
TOEICのプロ講師から動画授業&練習問題が使い放題の神教材
料金 2,480円〜 コンテンツ 動画授業200本以上
練習問題 約2,000問 無料体験期間 7日間

TOEICを受験する人に共通しておすすめしたいのが、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースです。

スタディサプリENGLISHは月額2980円からTOEIC対策の動画授業が受け放題になるアプリです。TOEIC対策を独学でやるときに陥りがちなポイントがわかるだけでなく、問題集としてもかなり豊富に練習問題が掲載されているので、どのスコアの人でもスマホから利用できる問題集としても利用できます。

【スタディサプリENGLISHのおすすめポイント】
  1. TOEICプロ講師の動画授業で全パートを勉強できる
  2. TOEIC問題集が毎月追加される
  3. ディクテーション機能
  4. シャドーイング機能
  5. リスニング音声の再生速度調整
  6. 勉強時間が自動的にグラフ表示される
  7. 三日坊主にならないパーソナルコーチプランあり

TOEIC高得点を目指す場合に欠かせないディクテーションやシャドーイングなどの練習ができる機能もあり、TOEIC対策アプリとしての完成度は圧倒的ナンバーワンです。まず7日間の無料体験から利用してみてください!

TOEICリスニングおすすめ教材2:聞いて覚える英単語キクタンTOEIC Test Score990

TOEICのハイレベルな問題にも対応できる単語や熟語を学習できる教材です。この1冊を使ってじっくり学習すれば、TOEICのリスニングに出題される難易度の高い単語と熟語もほぼ完璧に覚えられます。

CDが付属してあるため、音声付きの学習で単語力強化にも繋がる、良い教材の一つです。

TOEICリスニングおすすめ教材3:TOEIC L&Rテストレベル別問題集990点制覇

難易度の高いミニテストが、1日10分×24回分収録されています。ハイスコアを持っている人が難しく感じる問題で勉強ができるので、満点を目指す人の直前対策にオススメです。

リスニング対策のために、リーディングの問題も役に立ちます。リーディングの問題を解いた後は、長文を繰り返し音読しましょう。できるだけスピーディーに、発音やイントネーションに注意して何度も音読してください。難易度の高い長文を音読することで、文章を通して単語や熟語の意味と発音を覚えられるので、リスニング対策に繋がります。


おわりに:TOEIC対策のためのおすすめ参考記事

以上、いかがだったでしょうか?TOEICリスニングで満点を狙うには、目的意識をもって勉強することが重要です。満点を狙うことにより、TOEICのスコアアップに繋がるだけでなく、英会話力の向上や、英語に対する自信が現れてきます。

単語力だけでなく総合的な英語の理解度を示すTOEICで高い得点を取ることで開ける道がたくさんあります。まずは焦らず自分の過去の受験状況を踏まえて自己分析し、そのうえでシャドーイングをすることで、満点への道が開かれゆきます。満点が取れたらこうしようという自分自身へのご褒美を考えておくのも勉強へのモチベーションとなるかもしれません。

リスニングパート満点を目指す皆様にとって、本記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

TOEICでハイスコアを取るためには、良い教材と正しい勉強法を継続することが何より大切です。TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

プロがおすすめするTOEIC教材
6424906c cf56 4720 b04b e524b5ddcd13
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
41140c5c 2c43 4cdc aa5d 33d5fe10c85c
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
8451f298 fb93 4669 920a 1b4bd751eaf3
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔最高品質の教材カリキュラム
✔日本語サポートあり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー