TOEIC初心者が独学で勉強するときのおすすめ教材と勉強法

  • TOEIC対策
  • TOEIC勉強法

これからTOEICの勉強頑張るぞ!と意気込んだはいいものの、何から始めたら良いか悩んじゃいますよね。とりあえず高校や中学英語の復習をしてみても、イマイチ続かなくて結局3日坊主…なんてことになったら元も子もありません。

この記事では1人でもそのような人を減らすために、TOEICビギナーはどう勉強したら良いのか、教材の選び方や勉強の仕方について紹介したいと思います。

 TOEIC初心者が独学で勉強するとき最初にするべきこと


独学のTOEICおすすめ勉強法1:まずは目標スコアを設定しよう

TOEICに限らずまずやらなければいけないのは目標設定です。闇雲に山を登り始めても、頂上がどれくらい高いのわかっていなければやる気も起きません。

とは言っても人によって状況や英語の知識は様々ですので、ここではTOEICの各スコアがどれくらいのレベルなのかを紹介します。

600点が最もオーソドックスな目標ライン

TOEICを初めて受験する多くの方は600点を目標にします。というのも、TOEICの平均スコアはだいたい575〜578程度で、600点を取れれば丁度平均を超えられるくらいのスコアということになります。学歴や英語の得意不得意に多少は左右されるでしょうが、ひとまず600点を目標に問題集や参考書を選ぶと良いでしょう。

英語が苦手!嫌い!だけどTOEICに挑戦したい!という方は500〜550くらい

学生時代に英語が苦手だったり、10年ぶりくらいに英語を勉強するからほとんど覚えてなくて自信が無い…という方は550点程度を目標にしましょう。平均は下回るものの、それほど達成が難しいラインではありませんので、第1歩として目指すには丁度良いです。

プロがおすすめするTOEIC教材:スタディサプリENGLISH

TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

895f15a8 215f 4239 8612 06b0128c6b54
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
TOEICのプロ講師から動画授業&練習問題が使い放題の神教材
料金 2,480円〜 コンテンツ 動画授業200本以上
練習問題 約2,000問 無料体験期間 7日間

TOEICを受験する人に共通しておすすめしたいのが、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースです。

スタディサプリENGLISHは月額2980円からTOEIC対策の動画授業が受け放題になるアプリです。TOEIC対策を独学でやるときに陥りがちなポイントがわかるだけでなく、問題集としてもかなり豊富に練習問題が掲載されているので、どのスコアの人でもスマホから利用できる問題集としても利用できます。

【スタディサプリENGLISHのおすすめポイント】
  1. TOEICプロ講師の動画授業で全パートを勉強できる
  2. TOEIC問題集が毎月追加される
  3. ディクテーション機能
  4. シャドーイング機能
  5. リスニング音声の再生速度調整
  6. 勉強時間が自動的にグラフ表示される
  7. 三日坊主にならないパーソナルコーチプランあり

TOEIC高得点を目指す場合に欠かせないディクテーションやシャドーイングなどの練習ができる機能もあり、TOEIC対策アプリとしての完成度は圧倒的ナンバーワンです。まず7日間の無料体験から利用してみてください!

独学のTOEICおすすめ勉強法

目標が決まったらあとは勉強あるのみ!ここでは独学でTOEIC対策を行いたい人のために、初心者がまず取り組むべき問題集と勉強法を紹介していきます。

勉強法1:公式問題集で実践演習をする

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 509

初心者はとにかく問題の形式や傾向を何となくでも良いので把握するところから始めましょう。TOEICの公式問題集は本番と同じ出題形式で問題を解くことができるため、実際の解答時間である2時間を測って取り組むことができます。

ここで注意していただきたいのは初めは解き終えるのに全然時間が足りません!というより、TOEICで制限時間内に問題を解き終えられる人はそう多くありません。初めて公式問題集に取り組むとあまりにも時間が足りなくて、TOEICの壁が高く感じられるかもしれませんが、心配はいりません。

ここで重要なのはどのような形式で出題されているのかを知ることです。リスニングとリーディングパートに分かれている、全部で7パートが出題される、という程度のことで良いのでTOEICがどんなものなのかを知られればOKです。

勉強法2:ディクテーションを毎日行ってリスニング力アップ

ディクテーションとは英語学習者の間ではメジャーな勉強法で、簡単に言うと「英語を聞き取り、聞き取ったまま書き出す」作業のことです。

これによって英語特有の単語同士の繋がりや発音、強勢の位置などを学ぶことができ、リスニング力を大きくあげることが可能です。

ディクテーションは初心者には難しいのですが、初めは短い1文ずつでも構いません。音のスピードを下げて聞いても良いので、とにかく毎日続けることが重要です。聞き取る音源は正しい発音がなされた英語であれば何でも良いので、先ほど紹介した公式問題集などの音をディクテーションしたりして練習すると良いでしょう。

勉強法3:英単語はTOEIC頻出の基本的な語彙を覚えるだけでOK

TOEICを勉強する前は中学や高校で英語を勉強していたのが最後、という方がほとんどではないかと思いますが、そのような方はまず中学・高校で学んだ英単語を思い出すことから始めましょう。

TOEICと言っても日常で頻繁に使われる英単語は決まっています。TOEIC向けの英単語帳に取り組むのも良いですが、まずは過去に覚えた(見た、聞いたことがある程度でも構いません)単語を思い出す作業から始めると、その後のTOEIC対策としての英単語対策が捗ります。

スタディサプリENGLISHにはTOEICでよく登場する英単語だけを学べるコンテンツもあるので、スタディサプリENGLISHを利用している人は他の参考書を買うよりもしっかり語彙力をアップさせることをおすすめします。


おわりに:TOEIC対策のためのおすすめ参考記事

初めは誰もが初心者です。目標を設定したら、それを達成するまでに何が必要なのか、何が自分に足りていないのか日々試行錯誤しながら取り組みましょう。楽しくなかったら意味がないと思うので、楽しく、やれる範囲でまずは頑張ってみましょう!

TOEICでハイスコアを取るためには、良い教材と正しい勉強法を継続することが何より大切です。TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

プロがおすすめするTOEIC教材
C761fe04 7a5f 44f7 9146 7be4ae75ec45
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
6f1bb7d2 6a3c 4ecd b1d7 ff9c68da240e
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔サービス満足度No.1
✔最高品質の教材カリキュラム
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー