オンラインで無料のTOEIC練習問題が利用できるサイトまとめ

  • TOEIC対策
  • TOEIC勉強法

TOEIC対策には問題演習が欠かせません。多くの方が参考書や問題集を利用し、日々それに載った練習問題に励んでいることと思います。

対策が進んでくると、ほかの問題もやってみたい、もっと多くの問題を解きたい!と思うことも出てくることでしょう。そういった時には新しく問題集を買うという手段が一般的ですが、オンラインで対策を行うのも一つの手段です。

この記事では、Webで公開されている、誰でも無料で取り組めるTOEIC練習問題を掲載しているページをいくつかご紹介しますので、参考にしてください。

オンラインでTOEIC練習問題が利用できるメリット

大きなメリットは2つあります。

TOEIC通信講座のメリット1:低コストで勉強できる

1つはお金が掛からないということ。受験するだけでも5,000円以上掛かってしまう上に、問題集や参考書を揃えていると何かとお金が掛かってしまうものです。しかし以下で紹介するサイトはどれも全て無料で利用することができますので、もし自分に合わなかったとしてもお金が無駄になることもありません。気軽に始められるのも良い点ですね。

TOEIC通信講座のメリット2:場所を選ばず勉強できる

2つ目はいつでもどこでも取り組みやすいという点です。勉強というと机に向かって行うイメージがありますが、今の時代は以下で紹介するようなWebサイトにスマホでアクセスすることで、いつでもどこでもTOEIC対策を行える点も魅力です。

プロが選ぶTOEIC通信講座おすすめ比較ランキング

オンラインで無料のTOEIC練習問題が利用できるサイトまとめ

1.TOEIC公式サイトのサンプル問題


郷に入っては郷に従え。TOEICを受けようと考えているのなら、まずはTOEIC公式が提供するサンプル問題を解いておきましょう。

公式の良い点は、何と言ってもその信頼性の高さです。新形式に変更になってからある程度時間が経っているものの、個人運営のサイトの中には更新が止まっており、問題形式が古くなったまま問題が提供されてしまっている場所もあります。

その点、公式サイトであれば必ず新形式に沿っていますし、最新の問題形式を知ることも可能です。

1つ悪い点を挙げるとするならば解説がほぼ無いということでしょうか。正解を確認することはできますが、なぜそれが正解になるのか、なぜほかの選択肢が間違いになるのか、ということまでは言及されていません。

しかし、最新の出題形式を知れるという意味ではこれ以上信頼できるサイトはありませんので、不安なパートだけでもやっておくと良いでしょう。

TOEICサンプル問題


2.アルク


アルクは外国語通信教育のサービスを提供しており、TOEIC対策向けの通信講座やミニ模試をWebサイト上で提供しています。

こちらのサイトではTOEIC全7パートの問題形式と問題演習を行える「TOEICの練習問題を試してみよう!」というページが用意されており、実際の出題形式に沿った問題演習を行うことができます。

それぞれの問題数は本番ほどは無いものの、初めて受ける方や新形式になってから久しぶりに受けるという方にとっては、今どのような形式でTOEICが行われているのか知ることができるためおすすめです。

問題ごとに解説が用意されているため復習もしっかり行える点も嬉しいですね。まずは手始めに気軽な気持ちで解いてみるのも良いかと思います。

アルク


英語学習お助けサイト


こちらは個人の方が運営されているサイトですが、2018年10月現在、筆者が覗いたところ更新が止まっていなかったためオススメサイトの1つとして紹介させていただきます。

このサイト内にある「TOEIC リーディングパート 文法問題 ミニテスト」というページでは文法問題を10問ランダムで出題してくれます。

ここのサイトの良いところは解説が非常に充実しているという点です。文法問題が多く出題されるパート5では何が問われているのか(品詞なのか語彙なのか時制なのか…などなど)を把握しつつ解答していくことが重要ですが、その全てをここでは学ぶことができます。

このクオリティで無料というのはかなり良心的だと思います。問題数も1セット10問とそれほど時間を取りませんので、移動中などちょっとした空き時間にできるのも嬉しいですね。お時間取れる時にぜひやってみてください。

英語学習お助けサイト


TOEIC Practice Questions


こちらのサイトは英語を学ぶ日本人のために作られたもので、その最たる特徴は問題量の多さにあります。

パート別に問題が用意されており、パート1は125問、パート3は252問、パート5は100問ととにかくたくさん用意されています。これだけの量を市販の問題集でこなそうとすると、かなり経済的な負担が大きくなってしまいますが、ここも他と同様に無料で利用することができますので、かなり良心的なサイトと言えます。

解説が用意されていませんが、問題中に出てくる単語の意味はOnline Dictionaryボタンを押せばすぐに表示ができるので、語彙の確認はすることができます。

演習量を積みたい方にはうってつけのWebページとなっておりますので、とにかく解きまくりたい!という方はぜひ訪れてみてください。

TOEIC Practice Questions


TOEICはある程度問題量をこなすことも重要です。しかし問題集を都度買っているとお金が掛かってしまいます。反面、上でご紹介したWebサイトはどこも無料で利用できるところばかりですので、試しに1度は訪れてみると良いでしょう。


プロがおすすめするTOEIC教材:スタディサプリENGLISH

TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

895f15a8 215f 4239 8612 06b0128c6b54
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
TOEICのプロ講師から動画授業&練習問題が使い放題の神教材
料金 2,480円〜 コンテンツ 動画授業200本以上
練習問題 約2,000問 無料体験期間 7日間

TOEICを受験する人に共通しておすすめしたいのが、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースです。

スタディサプリENGLISHは月額2980円からTOEIC対策の動画授業が受け放題になるアプリです。TOEIC対策を独学でやるときに陥りがちなポイントがわかるだけでなく、問題集としてもかなり豊富に練習問題が掲載されているので、どのスコアの人でもスマホから利用できる問題集としても利用できます。

【スタディサプリENGLISHのおすすめポイント】
  1. TOEICプロ講師の動画授業で全パートを勉強できる
  2. TOEIC問題集が毎月追加される
  3. ディクテーション機能
  4. シャドーイング機能
  5. リスニング音声の再生速度調整
  6. 勉強時間が自動的にグラフ表示される
  7. 三日坊主にならないパーソナルコーチプランあり

TOEIC高得点を目指す場合に欠かせないディクテーションやシャドーイングなどの練習ができる機能もあり、TOEIC対策アプリとしての完成度は圧倒的ナンバーワンです。まず7日間の無料体験から利用してみてください!

おわりに:TOEIC対策のためのおすすめ参考記事

以上、いかがだったでしょうか?TOEICでハイスコアを取るためには、良い教材と正しい勉強法を継続することが何より大切です。

TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

また、TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめするTOEIC教材
C761fe04 7a5f 44f7 9146 7be4ae75ec45
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
6f1bb7d2 6a3c 4ecd b1d7 ff9c68da240e
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔サービス満足度No.1
✔最高品質の教材カリキュラム
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー