プログリットのサービス内容やコース、料金、勉強法を解説

  • TOEIC対策
  • TOEIC全般

「プログリットってどうなの?英会話コーチングサービスってどんなサービス?」と、プログリットについて気になっている方も少なくないはずです。

そこで今回の記事では、英会話コーチングサービス「プログリット」のサービスについてやコース、料金そしてプログリットでのおすすめの勉強法を解説していきます。

プログリットという英語コーチングの特徴

プログリットは1ヶ月に80時間の集中的英語学習を行うことができる英会話コーチングサービスです。プログリットのサービス詳細については、こちらの記事に解説がありますのでご覧ください。

「コーチングサービス」と名乗るのには理由があり、英会話レッスンだけではなく、良質な自習を行うためのコーチングサービスを提供することで受講生の英語力の向上を目指すという方針があるからです。

特徴としては以下の4点が挙げられます。

プログリットの特徴1:課題チェックテストとヒアリングを実施

最初に受講生の英語レベルを分析し、苦手な英語の分野に関して徹底的にその理由を深掘りしていきます。

その深掘りの結果として、受講生の課題を具体的にし、その課題を克服するためのカリキュラムを設定するというサービスを提供しています。

プログリットの特徴2:オーダーメイドのカリキュラム

チェックテストの分析に基づいて提供される学習カリキュラムは受講生一人一人オーダーメイド。

そしてサービス期間内の進捗に合わせて丁寧なヒアリングの元に調整を行なっていきます。そのため常にブラッシュアップされた学習カリキュラムに則って英語の学習を行うことができます。

プログリットの特徴3:専属コンサルタントのサポート

プログリットでは学習を必ず継続させるためのシステムとして、受講生一人一人に専属のコンサルタントが付きます。

英語力向上に関するアドバイスや相談などはもちろんのこと、英語学習を行うための生活スタイルや時間の使い方などについても助言をしてくれる徹底ぶりです。


プログリットのコース一覧

プログリットには3つのコースがあります。それぞれの特徴をご紹介していきます。

プログリットのコース1:ビジネス英会話コース

プログリットのビジネス英会話コースでは、イングリッシュネイティブの会話が聞き取れるようになることが目標として設定されています。

シャドーイングをメインに据えたレッスンが行われ、それ以外にも英作文をスムーズに行えるようなトレーニングを受けることができます。

またビジネスシーンで頻出する英語の表現などを習得することができ、アウトプットをどんどん行なっていくトレーニングで英会話力(スピーキング)を向上させることができるコースです。

プログリットのコース2:TOEICコース

プログリットのTOEICコースは、短期的にTOEIC専用のレッスンを行い、スコアアップに繋げていくことを目標とするコースとなっています。

英語の基本的なグラマーの体得からボキャブラリーの強化、発音をネイティブの発音に矯正、リスニングスキルの強化といったようなトレーニングを受けることができます。

プログリットのコース3:オンラインコース

プログリットのオンラインコースは、プログリットのスクールに通うことができない方でもレッスンを受けることのできるコースです。

マンツーマンで行われるレッスンでは英語のレッスンだけではなく、英語に関する相談を包括的に行なっています。また一人一人のために作成された自習用カリキュラムが提供されるため、オンラインレッスンと掛け合わせながら効率的に英語力を伸ばす自習を行うことができます。


プログリットの料金

プログリットの料金は以下の表を参照ください。


ベーシックプラン スタンダードプラン
価格 328,000円 468,000円
入会金 50,000円 50,000円
受講期間 2ヶ月 3ヶ月

※最大72回までの分割払いが可能。分割払いはクレジットカード決済のみとなります。

プログリットで使用する教材とおすすめ勉強法

まず最初にプログリットの教材について説明しておきます。多くの英会話スクールがオリジナルテキストを使用しますが、プログリットでは厳選された市販教材を使用することになっています。

教科書会社ではない企業がオリジナルテキストを作成することによって、テキストが低品質になると考えているからです。

プログリットで使用する教材とおすすめ勉強法1:新TOEIC TESTの教材で英訳力を付ける

プログリットが厳選した市販教材の一つに「新TOEIC TEST」のテキストがあります。これを使ってプログリットでは英文から日本語文に翻訳をする練習や、逆に日本語文から英文に翻訳するというトレーニングを行うことができます。

そもそも「新TOEIC TEST」の教材は、当たり前ですがTOEIC TESTの参考書として用いられているものです。

本来とは違った使い方ではありますが、TOEICの参考書には豊富に英文が記載されており、確かにプログリットの行うトレーニングを効果的に行うことができます。

英文から日本語文、日本語文から英文といった翻訳を瞬発的に行うことができるようになれば、日常会話やビジネスシーンでの英語でのプレゼン、商談などでも自分の表現した言葉を的確に表すことができるようになり、また相手が言っていることをスムーズに日本語訳する瞬発力を付けることができます。

また「新TOEIC TEST」の教材選びのポイントとしては、自分の英語力(TOEICスコアなど)と比べて少し上のレベルの教材を選ぶことをおすすめします。

少しレベルが上の教材を選ぶとTOEICの学習としては難易度が高くなりますが、英文帳として見れば「自分が知らないボキャブラリーや表現の宝庫」として捉えることができます。

知らない英単語や表現をプログリットのレッスンによって増やすことができます。

プログリットで使用する教材とおすすめ勉強法2:『ダイアローグリスニング』で口語表現や発音を学ぶ

もう一つのプログリットが厳選した市販教材には「ダイアローグリスニング」というテキストがあります。

このテキストは日常生活の中にある数多くのシチュエーションを音声CDで再現したダイアローグ(会話)が付属したものです。プログリットではこのテキストを使用して「リスニング」と「ディクテーション」を行います。

このトレーニングを行うことでリスニング力が身につくだけでなく、口語表現や正しい発音を学ぶことができます。


まとめ

今回は「プログリットのおすすめ教材と選び方のポイント」をご紹介しました。他にもプログリットには様々な教材が豊富に取り揃われています。

受講生のニーズや気分に合わせて教材選びができるのがプログリットの魅力。テキスト自体は会員登録をしなくても閲覧可能なので、興味があれば見ていてはいかがでしょうか。

TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

また、TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめするTOEIC教材
6424906c cf56 4720 b04b e524b5ddcd13
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
41140c5c 2c43 4cdc aa5d 33d5fe10c85c
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
8451f298 fb93 4669 920a 1b4bd751eaf3
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔最高品質の教材カリキュラム
✔日本語サポートあり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー