うっかりTOEIC申し込みを忘れた時にするべき対処法

  • TOEIC対策
  • TOEIC全般

TOEICを受験しようと思っていたのに、申し込みを忘れてしまったという場合…。どのように対処すればいいのでしょうか?今回はTOEICの申し込みを忘れた時にするべき対処法について、詳しくご紹介していきます。万が一忘れてしまった場合は、以下の方法を参考にしてみてくださいね。

TOEIC公式サイトには申し込み忘れたときの説明はない

TOEICの公式サイトには、「よくある質問」というページがあります。受験者から寄せられた質問の中から、特に数の多いものをピックアップして回答を掲載しているページです。

TOEICの申し込みを忘れてしまった場合の対処法について、ここに記載があるかどうか確かめてみましたが…。「よくある質問」にTOEICの申し込みを忘れてしまった場合の対処の仕方が載っていませんでした。

TOEIC申し込み忘れについて直接電話で確認してみた


TOEICの受験の申し込みを忘れてしまった場合の対処法が公式サイトに掲載されていないので、直接電話して確かめてみました。

TOEICには運営センターというものがあり、申し込みのあれこれに関してはここで解決することができます。受験申込期間を過ぎてしまったらTOEICの受験は出来ないのか、運営センターに電話で尋ねてみました。

運営センターから得られた回答は「受けられません」というもの…。よくよく考えると当たり前ですが、申し込み期間を過ぎてしまった後はどう頑張ってもTOEICの申し込みはできません。

TOEICの申し込みをついつい忘れてしまうという人は、TOEICのリマインダーを活用するのがおすすめです。リマインダーというのは期日が近づいてきたらお知らせしてくれるというサービス、例えば忘れていてもリマインダーが教えてくれるので申し込み忘れを防ぐことができます。

うっかりさんはTOEICのリマインダーを活用していきましょう!リマインダーにはいろいろな種類があり、メール形式やアプリなど用意されています。自分に合った形式のリマインダーを使ってみてください。

TOEICリマインダー:http://www.iibc-global.org/toeic/schedule_reminder.html


TOEICの申し込みをした後にも注意が必要

TOEICの申し込みをした後も、安心してはいけません。受験料をコンビニ払いにしている人は、支払期限までに必ず支払うようにしましょう。コンビニ払いの期限は申込日を含めて三日以内となっています。これを過ぎてしまうとせっかく申し込みをしたのに、無効になってしまうことがあるのです!

無効になった場合、申し込み期間内にもう一度TOEICの申し込みをしなければなりません。コンビニでの支払い忘れてしまったがために、TOEICの申し込みがキャンセル扱いになってしまったという事例も多々あります。当日にしっかりTOEICを受験できるように、申し込みをした後にも受験料の支払いなど期限内に行うようにしてくださいね。

TOEIC申し込みを忘れたらIPテスト(団体テスト)を受けるのも選択肢の1つ

TOEICの申し込みを忘れてしまったけれど、どうしてもこの日に受験したい!と思っている場合…。TOEICのIPテストを受けるというのも選択肢の一つとしてあります。

IPテストというのは団体受験のことで、会社や教育機関が利用することの多いテストの方式です。10名以上の受験者を集めれば、TOEICのIPテストを受験することができます。次の試験の開催を待たなくても、IPテスト受けられます。自分の所属している企業や学校で、TOEICのIPテストが受けられるかないかどうか確認するというのもおすすめです。

英会話スクール『ラングランド』ではTOEIC IPテストの受験が可能

TOEICのIPテストを定期的に開催している英会話スクールがあります。東京にあるラングランドとゆる英会話スクール、ここに入会すれば公開テストに自分で申し込みしなくてもTOEICを受けることが可能です。TOEICの申し込みを忘れてしまったという人で、早めにTOEICを受ける必要があるという場合は、思い切って英会話スクールに飛び込んでもいいかもしれません。

ラングランドで受験する場合、個人で申し込むよりも1000円受験料が高くなります。これさえ許容できれば、平日でもTOEICの受験をすることができるので便利です。ラングランドの講師はネイティブなので、緊張感を持ってTOEICの試験を受けたいという人にもおすすめだといいます。

参考:ラングランドTOEIC® L&R IPテストについて

おわりに:TOEIC対策のためのおすすめ参考記事

基本的には期日内にTOEICの申し込みができなかった場合は、その回のTOEICを受験することはできません。次回以降のTOEIC申し込みし直すようにしましょう。

せっかく勉強してきたことは無駄にしないためにも、リマインダーなど活用して申し込みを忘れないようにしてくださいね。IPテストの受験なども視野に入れれば、TOEICの申し込みを忘れたとしても早いうちにテストを受験することが可能です。次回の開催まで待てないという人は、利用してみてください!

TOEICでハイスコアを取るためには、良い教材と正しい勉強法を継続することが何より大切です。TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

また、TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめするTOEIC教材
6424906c cf56 4720 b04b e524b5ddcd13
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
41140c5c 2c43 4cdc aa5d 33d5fe10c85c
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
8451f298 fb93 4669 920a 1b4bd751eaf3
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔最高品質の教材カリキュラム
✔日本語サポートあり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー