TOEICリーディングで時間が足りない時にするべき勉強法

  • TOEIC対策
  • TOEIC全般

TOEICにはリスニングパートとリーディングパートの二つがあります。今回はリーディングパートにスポットライトを当てていきましょう。リーディングの問題を解いていて、時間が足りないと思ったことはありませんか?

英語の知識はしっかり頭に入っていても、TOEICリーディングは問題数がかなり多くサクサク解くことができないとあっという間に時間切れになってしまいます。今回は、TOEICを受けてみて時間が足りないと感じている人におすすめの勉強法を解説します。

TOEICリーディングで時間が足りない原因


どうしてリーディングパートで時間が足りなくなってしまうのか?

新しい勉強方法に取り組む前に、またはリーディングパートで時間が足りなくなってしまう原因を突き止めましょう。リーディングパートは大きく分けて三つに分けられていて、順番通りに着いた場合はまず文法問題を解くことになります。この文法問題に時間をかけてしまうと、後々長文を読解する時間が足りなくなってしまうのです。

さらに単語でつまずいてしまうというのも、時間が足りなくなってしまう人の特徴のうちの一つ。単語帳などを読み込んでしっかり頭に入れたはずなのに、TOEICの本番になるとすぐに日本語に変換できなくなってしまう…。これも後々時間が足りなくなってしまう原因です。

分からない問題で立ち止まってしまわないように

TOEICを受験する人の多くが、分からない問題で立ち往生してしまいます。分からないと感じた瞬間に、人間の脳みそは軽くフリーズしてしまうのです…。どうにかして分からない問題を解こうとしても、目の前の英単語や英語の文章を上手に噛み砕けない。これが原因で毎回リーディングパートの時間が足りなくなってしまうという人が続出しています。

よほどのTOEICマスターでない限り、分からない問題で立ち止まってしまうことは誰にでも起こりうることです。「分からない問題を飛ばす勇気」というのも、TOEICを解く上では重要です。完璧に解くよりも、全体を通じて「解ける問題を落とさない」ことがずっと大切だと覚えておいてください。

時間切れにならないTOEICリーディング問題のおすすめ勉強法

リーディングパートでどうして時間が足りなくなってしまうかの原因を、いくつかご紹介しました。自分に当てはまりそうな理由はありましたか?原因が分かったらそれをもとに新しいTOEIC勉強方法を編み出していきましょう。今までの勉強方法を少し工夫することで、TOEICで時間が足りないと言う危機に陥らなくなります。

勉強してきたことを100%発揮するためには、時間が足りないという状況を生み出さないようにする必要があるのです。どのような勉強方法があるのか、ひとつずつ見ていきましょう!

勉強法1:英語を日本語にせず英語のまま理解する

おそらくほとんどの人が、英単語を見た時に一旦日本語に訳して理解すると思います。例えばtrainという英単語を多めにした時に、train→電車→脳が電車だと理解する、というようなプロセス。英単語を一旦日本語に訳すというプロセスを踏むと、これが時間を食う原因になります。なので「英単語を英単語のまま理解する」訓練をしましょう!できるだけネイティブの脳みそに近づけるということです。

trainという単語が出てきたら、脳内にパット電車のイメージが浮かぶようにする…、これがネイティブの脳みそのメカニズムになります。全ての英単語を英単語のまま理解するのは難しいと思うので、まずは名詞からはじめてみてください。かなりの時間短縮になるはずです。

勉強法2:TOEICリーディング問題の形式にとにかく慣れる

初めてTOEICの試験を受ける人は、時間不足になりやすいでしょう。TOEICという問題の形式に慣れていないので、効率的に解く方法やポイントなどわからないことだらけ…。これがTOEIC初心者に起こりがちなトラブルです。できるだけTOEICの試験の形式になれるために、公式問題集を何度もといて「脳みそをTOEICのパターンに順応させる」ようにしてください。

問題の形式に順応することができれば、今解いている問題がどのような答えを求めているのか、次にくる問題がどういった出題のされ方なのか…把握することができます。TOEICはある程度パターン化されているので、テンプレートを頭に入れたまま試験を受ければ効率的に時間を使うことが可能になるのです。

問題に慣れるためには、公式問題集で問題内容を確認し、練習してください。

勉強法3:スタディサプリENGLISHで問題を多く解いてスピードを上げる

TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

895f15a8 215f 4239 8612 06b0128c6b54
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
TOEICのプロ講師から動画授業&練習問題が使い放題の神教材
料金 2,480円〜 コンテンツ 動画授業200本以上
練習問題 約2,000問 無料体験期間 7日間

スタディサプリEnglishというのは、リクルートから出ているアプリのことです。TOEICを意識して作られた内容なので、これからTOEICを受けたい人のためにはもってこいのアプリ。漠然と英語の勉強をするよりも、こういったTOEICに特化しているツールを使うほうが点数アップにつながります。

TOEICの練習問題が2,000問異常あり、アプリからすべて利用可能です。すきま時間を利用して、TOEICリーディングの問題をたくさん解いて解答スピードを上げていってください。

また、講義動画もありリーディング問題の解き方やつまづきやすいポイントを解説してくれます。独学で問題を解くだけだとやりにくい人でも、プロ講師がしっかり対策を教えてくれます。練習問題と一緒にこちらを利用するのもおすすめです。

TOEICリーディングでは時間配分が点数を大きく左右する

英語の知識はしっかり詰まっているのに、解き方のコツを知らなかったり解くのが遅かったりすると、最後の問題までたどり着けないままTOEICの試験が終わってしまいます。

それだと今のに費やしてきた英語の勉強の時間が非常にもったいないですよね!今回ご紹介した勉強方法を参考にして、TOEICで時間が足りないということにならないように対策していきましょう。

おわりに:TOEIC対策のためのおすすめ参考記事

TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

プロがおすすめするTOEIC教材
C761fe04 7a5f 44f7 9146 7be4ae75ec45
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
6f1bb7d2 6a3c 4ecd b1d7 ff9c68da240e
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔サービス満足度No.1
✔最高品質の教材カリキュラム
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー