ビジネス英語が学べるオンライン英会話比較ランキング【2018年最新版】

  • オンライン英会話
  • オンライン英会話の活用法

ビジネス英語はオンライン英会話でも学べるようになりました。オンライン英会話ではリーズナブルな料金で、都合に合わせてビジネス英語のレッスンを受けられるのがメリットです。

ここではビジネス英語を学べるオンライン英会話の選び方を解説し、併せておすすめのオンライン英会話サービスをご紹介します。

目次

ビジネス英語が学べるオンライン英会話比較ランキング

ビジネス英語を学べるオンライン英会話は、比較するのが難しいほど数多くあります。そこでここでは、ビジネス英語を学べるおすすめのオンライン英会話を10サービス選びました。ぜひ、オンライン英会話選びの参考にしてくださいね。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話ランキング1位:Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)

8f96332f 2a53 457a 819e ece8cca6d8e4
総合ランキング
6位
おすすめ度
★★★★☆
ハイクオリティなビジネス英会話レッスン
レッスン時間 5~25時 レッスン内容 ビジネス英会話
講師の国籍 フィリピン 料金 12,000円〜

Bizmatesは、ビジネス英語専門のオンライン英会話サービスです。講師は非ネイティブですが、ビジネスの場で英語を使用した経験を持つ実力者です。

Bizmates では、次の4種類のレッスンから目的に合ったコースを選択できます。

  1. Bizmates Program:レベル別のビジネス英語レッスン
  2. Other Programs:ネゴシエーションやメールなど、特定のビジネススキルを身に付けるレッスン
  3. Assist Lesson:受講生が強化したいスキルを集中的に習得するレッスン
  4. Bizmates Discovery:クライアントや社員とのコミュニケーションを深めるための雑談レッスン

これら4種類のレッスンは、レッスンの予約時に選択可能です。強化したいスキルを必要なときに学べるのは嬉しいですね。

Bizmatesの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話比較ランキング2位:レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

94d6ea7e 04bb 4a18 8ce4 7496abf9e648
総合ランキング
5位
おすすめ度
★★★★☆
顧客満足度No.1のオンライン英会話
レッスン時間 6:00〜25:00 レッスン内容 日常英会話
講師の国籍 フィリピン 日本語サポート あり

オンライン英会話の先駆者ともいえるのが、レアジョブです。レアジョブでは、非ネイティブに英語を教える資格・TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)を保有している「ビジネス認定講師」から、ビジネス英語を学べます。

そんな講師と「PCPPモデル」に沿った教材を用いて、受講生は社内コミュニケーションや面接、ミーティング、プレゼンテーションなどで使える英語を習得していきます。

「PCPP」は、次のような意味を持ちます。

  1. Presentation(提示):レッスンで学ぶ表現や語彙などを提示する
  2. Comprehension(理解):講師とのロールプレイングで理解を深める
  3. Practice(練習):受講生のアウトプットの機会を作る
  4. Production(産出):実際のシチュエーションを想定して練習する
    ※用語はレアジョブ公式ページより引用

ビジネス英語学習初心者でも、ケアが行き届いたレッスンを受講できるのがレアジョブの魅力です。

レアジョブの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話比較ランキング3位:DMM英会話

DMM英会話

Cb063ec5 50a4 42be 8bf7 2333c4a60752
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
サービス満足度No.1のオンライン英会話
レッスン時間 24時間 レッスン内容 日常英会話
講師 英語ネイティブ、フィリピン人 学習サポート 英単語アプリiKnow!利用無料

DMM英会話は、ネイティブから非ネイティブまで世界104カ国出身の講師が在籍しているオンライン英会話サービスです。教材が7,775冊以上もあり、目的に合った教材を選んでレッスンできます。

DMM英会話で学べるビジネス英語は、ビジネス英語基礎や社内外コミュニケーション、電話応対、ミーティング、ネゴシエーションです。スキルごとにレッスンが設けられ、さらにレッスン内容もシーンごとに細分化されているので、様々なシーンに対応できるビジネス英語を身に付けられます。

DMM英会話の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話比較ランキング4位:EF English Live(EF イングリッシュライブ)

EFイングリッシュライブ

Bb66428d ccce 4900 b9b7 742a828227f2
総合ランキング
3位
おすすめ度
★★★★★
ネイティブ講師のオンライン英会話
レッスン時間 24時間 レッスン内容 ビジネス英会話、TOEIC対策、旅行英会話など
料金 月額7,900円 無料体験期間 1週間

EF English Liveは、世界116カ国に語学学校を展開しているオンライン英会話サービスです。講師の大半はネイティブなので、実践的な英語を学べると評判です。

EF English Liveで学べるのは、社内コミュニケーションや電話応対、ネゴシエーション、ミーティングなどで使えるビジネス英語です。この他に、メールやビジネスレター、ビジネス文書などで使える英語も学べます。つまり、スピーキングからライティングまで習得できるのです。日常業務で活かせるビジネス英語をまんべんなく学べるのが、EF English Liveの魅力です。

EFイングリッシュライブの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話比較ランキング5位: 産経オンライン英会話

産経オンライン英会話

Def33651 e3a0 4bf2 b0ab 83543f7e3fa0
総合ランキング
9位
おすすめ度
★★★☆☆
厳しい採用条件をクリアした講師陣
レッスン時間 5〜25時 レッスン内容 日常英会話、ビジネス英会話
講師の国籍 フィリピン 無料レッスン回数 2回

産経オンライン英会話は、教育関連のISOを2つ取得しており、クオリティの高いレッスンを受けられると評判です。

産経オンライン英会話では、外国人観光客と触れ合う機会の多い職業に特化したレッスンが提供されています。対象の職業は、お店の従業員(スーパーやレストラン)や交通機関の従業員(鉄道やタクシー)、郵便局員です。各職業で想定されるシーンで活かせる英会話を学べます。

産経オンライン英会話の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話比較ランキング6位:Kimini英会話

Kimini英会話は、教材を手掛ける学研を母体とするオンライン英会話サービスです。

Kimini英会話のビジネス英語は、2種類のコースで勉強できます。

  • ビジネス英会話コース1:自己紹介/メール/プレゼンテーション/電話応対で使える英語を取得
  • ビジネス英会話コース2:面接/社内コミュニケーションなどで使える英語を取得

英会話の基礎力を向上しながら、ビジネスシーンで活かせる表現を学べるところが魅力です。

Kimini英会話の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話比較ランキング7位:BizEnglish(ビズイングリッシュ)

BizEnglishは、ビジネス英語のレッスンのみを提供しているオンライン英会話サービスです。3カ月間でビジネス英語を学ぶという、オンライン英会話では珍しい学習形式が採用されています。講師は担当制で、受講生のレベルに合わせながら指導してくれるところに定評があります。

また、レッスンは受講生でカスタマイズできます。メールやビジネス文書、社内外コミュニケーションで使える英語など、強化したいスキルを集中的に勉強できます。

海外赴任の予定がある人は、BizEnglishを受ければ短期間でビジネス英語を身に付けられるのでおすすめですよ。

BizEnglishの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話比較ランキング8位:WOMANオンライン英会話


WOMANオンライン英会話は、NOVAが運営する女性専用のオンライン英会話サービスです。WOMANオンライン英会話で学べるのは、電話対応からディスカッションまで、ビジネスのあらゆるシーンで使える英語です。

レッスンは、質の高いレッスンで定評のあるNOVAのノウハウが詰まったビジネス英語専用のテキストに沿って進められます。ビジネスのあらゆるシーンで使える英語を学びたいときにおすすめです。

WOMANオンライン英会話の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話比較ランキング9位:ジオスオンライン

ジオスオンラインも、NOVAが母体のオンライン英会話です。NOVAと同等のクオリティのレッスンを、指導力の高い講師から受けられると定評があります。

ジオスオンラインで学べるのは、ビジネス総合英会話コースとビジネス場面別コースの2種類です。

  1. ビジネス総合英会話コース:社内コミュニケーションやディスカッション、電話応対などあらゆるビジネスシーンで使える英語を取得
  2. ビジネス場面別コース:ミーティング/メール/電話応対/交渉/社外コミュニケーション/プレゼンテーションの6つのシーンに活かせる英語を集中的に取得

1のビジネス総合英会話コースは初級~中級まで対応しているので、初心者でも安心してレッスンを受けられますよ。

ジオスオンラインの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話比較ランキング10位:mytutor(マイチューター)

mytutorは、担当制のレッスンを提供しているオンライン英会話サービスです。

mytutorでは、ビジネスシーンに応じた英語と職種に特化した英語の2つを勉強できます。

  • ビジネスシーンに応じた英語レッスン:ミーティング/プレゼンテーション/メール/電話応対/ネゴシエーション/社外コミュニケーションで使える英語を取得
  • 職業別の英語レッスン:客室乗務員/旅行関係の従業員などを対象とし、遭遇するシーンに対応できる英語を取得

スキルごとにレッスンが用意されているので、ピンポイントで集中的に学べるのが魅力です。

mytutorの詳細は、こちらの記事をご覧ください。


オンライン英会話のビジネス英語レッスンで学べること


スクールや留学で身に付けた日常英会話は、ビジネスの場で通用するとは限りません。なぜなら、日常生活とビジネスの場ではふさわしい言葉や表現が異なるからです。

日本でも、ビジネスの場ではシーンに応じた言葉や表現を使いますよね。これと同じで、英語の世界でもビジネスの場で使うと良い言葉や表現が存在します。

ビジネスシーンに対応できる英語スキルは、ビジネス英語に特化したレッスンを提供しているスクールやオンライン英会話で身に付けられます。オンライン英会話の場合、電話応対やミーティング、ネゴシエーション(交渉)、プレゼンテーション、社内外コミュニケーションなどで使える英語スキルを習得できます。

具体的なレッスン内容はオンライン英会話サービスによりますが、あらゆるビジネスシーンで活用できる英語を学べるのが特徴です。また、日常英会話と同じようにレベル別にレッスンが設けられていることも多く、ビジネス英語を初めて学ぶ場合でも安心してレッスンを受けられます。

さらに、オンライン英会話は通学型の英会話スクールと比べるとレッスン料金は格安で、都合の良い日時に自宅でレッスンを受講できるのも魅力です。忙しい社会人にとっては、オンライン英会話のビジネス英語レッスンを活用しない手はないでしょう。

ビジネス英語を学べるオンライン英会話の選び方

自分にぴったりのオンライン英会話を見つけるには、次の3点を考慮して探すと良いです。

1. 自分に必要なスキルを身に付けられるか?

オンライン英会話のビジネス英語レッスンを受けたいと考えたら、まず「ビジネスのどのようなシーンで英語を使う機会が多いか」を洗い出しましょう。たとえば、営業マンの場合はプレゼンテーションやネゴシエーション、デスクワークの場合は電話応対など、携わっている仕事に必要な英語スキルは何かを明確にすると良いです。自分の必要なスキルを学べるオンライン英会話を探せば、自分に合うオンライン英会話を絞れます。

オンライン英会話のビジネス英語レッスンは、ビジネスに必要なスキルを網羅していることが多いですが、特定のスキルにフォーカスしたレッスンを提供しているオンライン英会話サービスもあります。自分が身に付けるべき英語を学ぶためにも、ビジネス英語でもどのスキルを向上させたいかを明確にしておきましょう。

2. 職業別のレッスンが提供されているか?

オンライン英会話のビジネス英語レッスンでは、職種を問わず幅広いシーンで使える英語を学べます。しかし、客室乗務員やホテルのグランドスタッフといった特殊な職業に就いている場合は、ビジネス英語のレッスンを受けても使えるシーンがなくて意味がなくなることもあります。

もし、専門的な職業に就いている場合は、職業別に使える英語のレッスンも展開しているかも見ると良いでしょう。その職業だからこそ遭遇するシーンに応じた英語を身に付けられるからです。職業別の英語レッスンを受ければ、必要な英語を効率良く学べます。

3. 講師の質は高いか?

レッスン内容が自分にぴったりと感じても、講師の指導力がいまいちだったら英語の上達は難しいでしょう。

オンライン英会話には、ネイティブから非ネイティブまで色々な国籍を持つ講師が在籍しています。講師陣は、英語指導経験者や英語指導資格保有者、高学歴の持ち主などバックグラウンドも様々ですし、指導方法も人によって異なります。たいていのオンライン英会話は、厳しい採用基準をパスした講師のみを採用していますが、講師の質の高さをチェックすることも大切です。

講師の質については、各オンライン英会話の公式ページで公表されている場合が多いので参考にすると良いでしょう。無料体験レッスンを受けて、講師の指導方法をチェックするのも良い方法です。


まとめ:ビジネス英語を学べるオンライン英会話サービス比較

サービス名

学べること

レッスン料金/月

無料体験レッスン

レアジョブ

社内コミュニケーション/面接/ミーティング/プレゼンテーションなど

9,800円(税別)

あり(2回)

EF English LiveEG イングリッシュライブ)

・スピーキング:社内コミュニケーション/電話応対/ネゴシエーション/ミーティング

 

・ライティング:メール/ビジネスレター/ビジネス文書

7,900円(税別)

 

あり(一週間で最大4回)

Bizmates(ビズメイツ)

・スピーキング:ネゴシエーション/ミーティング/社内外コミュニケーション

 

・ライティング:メール/ビジネス文書など

12,000円~18,000円(税込)

※プランにより異なる

あり(1回)

産経オンライン英会話

職業別英会話

5,980円~9,800円(税込)

※プランにより異なる

あり(2回)

Kimini英会話

・スピーキング:自己紹介プレゼンテーション/電話応対/面接/社内コミュニケーション

 

・ライティング:メールなど

13,480円~19,480円(税別)

あり(1回)

BizEnglish(ビズイングリッシュ)

・スピーキング:社内外コミュニケーションスキルなど

 

・ライティング:メール/文書など

83,000円(税込)

なし

※無料カウンセリングサービスあり

 

WOMANオンライン英会話

電話対応/ディスカッションなど

5,500円~10,000円(税別)

※プランにより異なる

あり(1回)

ジオスオンライン

・スピーキング:社内コミュニケーション/ディスカッション/電話応対/ミーティング/ネゴシエーション/プレゼンテーション

 

・ライティング:メールなど

3,000円~14,900円(税別)

※プランにより異なる

あり(1回)

mytutor(マイチューター)

・ビジネス英語:ミーティング/プレゼンテーション電話応対/ネゴシエーション/社外コミュニケーション/メール

 

・職業別レッスン

5,980円~15,980円(税込)

※プランにより異なる

 

あり(2回)

DMM英会話

ビジネス英語基礎/社内外コミュニケーション/電話応対/ミーティング/ネゴシエーション

5,980円~45,100円(税込)

 

※プランにより異なる

あり(2回)

おわりに:オンライン英会話で英語を身につける勉強法ガイド

オンライン英会話についてもっと知りたい、他のオンライン英会話サービスについてももっと知りたいという方は、こちらのオンライン英会話サービスを比較した勉強法ガイドをご覧ください。

また、こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

プロがおすすめする英会話教材ベスト3
E99ee74b f819 43b6 b964 fcc80e4ad95d
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔定額でレッスン受け放題
✔カランメソッドで短期上達
✔圧倒的コスパNo.1
8263a192 d942 420e 9e85 a60f104a6820
DMM英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔世界104カ国の講師が在籍!
✔7000以上の教材が利用可能!
✔24時間365日レッスン受講可能
8c994c26 5c02 49c9 abff 0d78b87302cd
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★☆
✔2分から始める英会話レッスン
✔ドラマ形式で楽しく学習
✔英語レベル診断あり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー