TOEICの点数をアップさせるために必要な勉強時間の目安とおすすめ教材

  • TOEIC対策
  • TOEIC勉強法

大学入試や就職活動などで、TOEICを受ける必要が出てきたという人も少なくないでしょう。会社に入った後も、昇級の際にTOEIC受験が必要になるかもしれません。TOEICで点数を取るためにどれくらい勉強に時間をかければいいのか、始める前に大体の目安を知っておきたいですよね。今回は点数別の、勉強時間の目安をご紹介します!

TOEICの点数をアップさせるために必要な勉強時間の目安


まずはTOEICのスコアを知ることから始まる


まずは自分のTOEICのスコアがどれぐらいなのか、判断する必要があります。本番のTOEICの試験を受けなくてもいいので、とりあえずTOEICの問題集などを購入して時間を測り一通りやってみましょう。TOEICは990点満点ですから、勉強し始めの人は大体400点~500点ぐらい取れれば及第点だと思います。それ以下の点数がという人は、TOEICの勉強よりもまず先に高校までの英語の復習をする必要があるでしょう。学生の時に使っていた単語帳や文法のテキストを引っ張り出してきて、復習に励んでください。

TOEICスコア300点~500点の場合:中学英語の復習から始めよう

大学まで英語の勉強をしていたという人や、英語の授業がそこまで嫌いではなかったという人は、TOEICを受けてだいたい400点から500点くらいとれると思います。

TOEIC100点アップさせるために、一日3時間の勉強を3ヶ月続けなければならないそうです。なので

  • 600点を目指すのであれば3ヶ月
  • 700点を目指すのであれば半年後

を目安に勉強する必要があります。総時間数にすると、

  • 600点を目指す人は500時間前後
  • 700点を目指す人は1000時間程度

これくらいTOEICの勉強をしなければなりません。

900点を超えるためには2000時間以上勉強しなければならない!

TOEICのスコアが900点を超える人は、かなりの英語を熟練者です。英語が得意な人でもなかなかこのスコアを叩き出すことは難しいでしょう。500点台から始めた場合、TOEICで900点を超えるためにはだいたい2000時間程度TOEICの勉強に時間を割かなければなりません。効率よく勉強したとしても、900点以上とるには1500時間くらい時間をかける必要があるようです。1日3時間勉強したとしても500日…、なんだかとても果てしない時間に思いますね。

TOEICで点数を上げるためのおすすめ勉強法

TOEICに王道なし!コツコツと勉強するのが高スコア取得の一番の近道

効率よく勉強できればそれがTOEICの点数アップにつながる可能性は高いですが、なかなかそういうわけにも行きません。普通に社会人として働いているのであれば勉強できる時間は限られていますし、仕事で疲れて勉強ができなかったという日も出てくるでしょう。TOEICのスコアアップのためにはとにかく焦らず、コツコツと勉強を重ねていく必要があります。

休みの日に長時間勉強するのではなく、一週間を通して2~3時間しっかり英語の時間の勉強の時間を確保すること。これが一番の近道になるでしょう。あとは色々な参考書やギミックに手を出しすぎずに、自分に合った勉強方法を一途に続けていくことの重要。あれもこれもと手を出してしまうとまとまりのない勉強方法になり、あまり英語が身につきません。

点数を上げやすいのはリスニング!まずは耳を英語に鳴らす

TOEICでハイスコアを狙うためにはリスニング対策も欠かせません。外資系企業に勤めていない限り、なかなか耳を英語にならすことはないと思います。耳を英語に慣れさせるというのもTOEICの勉強においてはとても重要。通勤の時の電車の中や、家にいる時の空いた時間を使って、リスニング対策もしましょう。

勉強方法としては、Netflixの海外映画や海外ドラマを字幕で見るというのがおすすめ。勉強している感じがないので長く続けることができますし、興味のあるドラマや映画であれば、楽しみながら耳を英語に慣れさせることができます。

リーディングと比べると、リスニングのほうが短期間で大きく点数を上げやすいので、まずはリスニングから対策を始めるのがおすすめです。

単語と英文法はどちらも平行して勉強するのがおすすめ

英語の勉強と言うとひたすら単語帳にある英単語を覚えるというイメージがありますが、単語の勉強だけではTOEICの点数を上げるのはなかなか難しいでしょう。英単語はセンテンスを読み解くための記号のようなものなので、覚えた単語を用いていかにセンテンスを理解するかというのが重要になります。なので単語帳で英単語を覚えるのと並行して、文法や文章の読解にも励みましょう。この二つをバランスよく行うことによって、比較的効率的にTOEICのスコアを上げることができます。

おすすめ教材は『スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース』

スタディサプリENGLISHは月額2980円からTOEIC対策の動画授業が受け放題になるアプリです。TOEIC対策を独学でやるときに陥りがちなポイントがわかるだけでなく、問題集としてもかなり豊富に練習問題が掲載されているので、どのスコアの人でもスマホから利用できる問題集としても利用できます。

TOEIC高得点を目指す場合に欠かせないディクテーションやシャドーイングなどの練習ができる機能もあり、TOEIC対策アプリとしての完成度は圧倒的ナンバーワンです。まず7日間の無料体験から利用してみてください。

【スタディサプリENGLISHのおすすめポイント】
  1. TOEICプロ講師の動画授業で全パートを勉強できる
  2. TOEIC問題集が毎月追加される
  3. ディクテーション機能
  4. シャドーイング機能
  5. リスニング音声の再生速度調整
  6. 勉強時間が自動的にグラフ表示される
  7. 三日坊主にならないパーソナルコーチプランあり

ベーシックコースもパーソナルコーチングコースどちらも、最初の7日は無料期間で全コンテンツが無料で利用できるのでぜひ試してみてください!

おわりに:TOEIC対策のための参考記事

とにもかくにもひとまず自分のいる位置を把握することが先決です。TOEICの公式問題集に掲載されている問題を模試として受けてみて、何点くらいとれるのかを確認してください。

自分のスコアを認識することができたら、そこから目標のスコアまでどれくらい時間がかかるのか…「100点アップさせるのに3ヶ月」という基準を目安に計算してみてください。英語の勉強はとにかく継続が大切なので、毎日何かしら英語に触れる時間を作ってスコアアップを狙っていきましょう!

また、TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

プロがおすすめするTOEIC教材
C761fe04 7a5f 44f7 9146 7be4ae75ec45
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
6f1bb7d2 6a3c 4ecd b1d7 ff9c68da240e
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔サービス満足度No.1
✔最高品質の教材カリキュラム
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー