TOEICリーディングで満点を狙うための勉強法とおすすめ参考書

  • TOEIC対策
  • TOEIC勉強法

TOEICで高得点を得るには各パートをしっかりと勉強することが大切です。特にリーディングパートで焦らないためにも事前の勉強方法が重要です。今回はこのリーディングで満点を狙うための勉強方法とおすすめ参考書をご紹介します。

TOEICリーディングで満点を取るための時間配分


TOEIC受験した結果と経験をもとに解くスピードを知ることが大切

これまでにTOEICを受験された方や模試をしたことがある人は、「リーディングで時間が足りなかった」「もう少し時間があれば落ち着いて読めたのに」などということがあったかもしれません。満点を目指すには全体的な状況をまずとらえることから始めることが重要です。つまり、大切なことは「時間配分を自分なりに把握」することです。

TOEICのリーディングはビジネスシーンや日常で使われる英語が多く問題として出ます。前回の受験時にどのような問題で時間を費やしてしまったのか、なぜ時間がかかってしまったのか、次回受験に向けて自分自身を分析してみることが重要です。

TOEICリーディングの効果的な時間配分

TOEIC試験が始まってからまず行うこととしては、どのパートがどのくらい問題として出ているのか把握します。次に、自分がリーディングでどのくらいの時間をこれまでかけてきたかを考慮し、長文に時間をかけたい場合、早く回答できそうなパートから回答を始めます。それをすることにより、気持ち的にも余裕が出るため、落ち着いて長文に取り組むことができます。

【回答時間の目安】

  • パート5:10分〜15分
  • パート6:5分
  • パート7:50〜60分

TOEICリーディングで満点を取るためには、パート5,6をいかに素早く終わらせてパート7に時間をかけられるかに全てがかかっています。

試験会場などによっては周囲に他の受験者が多くいるため、自身の集中力も試されます。周りに惑わされることなく、自分のペースを見つけるためにも効果的な時間配分方法を自分で見つける分析をすることが大切です。

おすすめTOEIC勉強法:スラッシュリーディング

リーディングの苦手意識を克服するには、文章をどのように読み取ってゆくかが満点を目指すために重要なことの一つのキーとなります。そこで「スラッシュリーディング」を紹介します。

スラッシュリーディングとは

日本語の本を読むとき、単語一つ一つを読むのではなく、接続詞や助詞もまとめて自然に読んでいます。つまり気が付かないうちに、ある一定の「単語のかたまり」として読んでいます。そうすることにより、前後の話のつながりや関係性を自然に理解しています。英語長文を読むときにも同じことができれば、苦手意識がなくなり、かつスピードも上がり、満点への道のりへとつながります。そこで練習してゆきたいのが「スラッシュリーディング」です。

スラッシュリーディングのSlashとは「/」のことですが、文章の中で区切りをつけて行くことです。例えば、

「She decides what we will eat tonight.」(今夜私たちが何を食べるかは彼女が決めます。)

という文章をスラッシュリーディングする場合、三つに分けることが可能です。「She decides / what we will eat / tonight.」

単語一つ一つの意味を理解することも大事ですが、上記のように「単語のかたまり」で理解してゆくことにより、リーディングにおけるスピードや意味の理解度に大きな役割となります。

本番では書き込みはできないのですが、この意味のまとまりで読むことでスピードが上がり、内容理解が素早くできるようになります。

TOEICリーディングの勉強におすすめな参考書・教材

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース


スタディサプリENGLISHは月額2980円からTOEIC対策の動画授業が受け放題になるアプリです。TOEIC対策を独学でやるときに陥りがちなポイントがわかるだけでなく、問題集としてもかなり豊富に練習問題が掲載されているので、どのスコアの人でもスマホから利用できる問題集としても利用できます。

TOEIC高得点を目指す場合に欠かせないディクテーションやシャドーイングなどの練習ができる機能もあり、TOEIC対策アプリとしての完成度は圧倒的ナンバーワンです。まず7日間の無料体験から利用してみてください。

【スタディサプリENGLISHのおすすめポイント】
  1. TOEICプロ講師の動画授業で全パートを勉強できる
  2. TOEIC問題集が毎月追加される
  3. ディクテーション機能
  4. シャドーイング機能
  5. リスニング音声の再生速度調整
  6. 勉強時間が自動的にグラフ表示される
  7. 三日坊主にならないパーソナルコーチプランあり

ベーシックコースもパーソナルコーチングコースどちらも、最初の7日は無料期間で全コンテンツが無料で利用できるのでぜひ試してみてください!

CD付 究極の英語リーディングVol. 1 (究極シリーズ)   

この教材では、練習問題で長文が出ています。練習時にペンや鉛筆で「スラッシュ」を入れてみてください。そうすることで文書の明確さを知るのと同時に、語彙力もついてきます。語彙の意味が分からない場合は調べることにより記憶されてゆくので、短文、長文両方に関して総合的に理解度が上がります。手紙、広告、物語など、様々な文章および文体を紹介しており、リーディング問題の練習には最適なものです。

ネイティブ流 奇跡の英速読

ネイティブ流 奇跡の英速読
デイビッド・セイン
秀和システム
売り上げランキング: 215,185

スラッシュリーディングの方法を紹介している参考書です。簡単なクイズ形式で紹介しているので難しく考えることなく練習してゆける教材といえます。前後の意味の取り方などもわかりやすく書いているので、スラッシュリーディングを初めて練習してリーディング満点に繋げたい方には最適な参考書です。

おわりに:TOEIC対策のための参考記事

TOEICリーディングで満点を狙うには、目的意識をもって勉強することが重要です。満点を狙うことにより、長文、短文への理解度も高まり、総合的に英語力自体が向上します。

単語力だけでなく総合的な英語の理解度を示すTOEICで高い得点を取ることで開ける道がたくさんあります。まずは焦らず自分の過去の受験状況を踏まえて自己分析し、そのうえでスラッシュリーディングをするこことで満点への道が開かれゆきます。満点が取れたらこうしようという自分自身へのご褒美を考えておくのも勉強へのモチベーションとなるかもしれません。

今回の記事で紹介した参考書をはじめ、本サイトではTOEIC勉強方法や教材などを数多く掲載しています。ぜひお役立てください。

また、TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。
プロがおすすめするTOEIC教材
C761fe04 7a5f 44f7 9146 7be4ae75ec45
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
6f1bb7d2 6a3c 4ecd b1d7 ff9c68da240e
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔サービス満足度No.1
✔最高品質の教材カリキュラム
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー