1ヶ月でTOEICの点数を100点上げるおすすめ勉強法とスケジュール

  • TOEIC対策
  • TOEIC勉強法

TOEICの勉強をする理由は人それぞれかと思います。就職に有利になるため、会社の昇進のためといった場合には、短期間でスコアアップしたい!という明確な目標があるのではないでしょうか。そいういった方へ、1ヶ月で100点アップを目指すためのおすすめ勉強スケジュールを解説します!

1ヶ月でTOEICの点数を100点上げるおすすめ勉強法とスケジュール


TOEIC100点アップに必要な勉強時間はどれくらい?

まず始めに知っておいてもらいたいのは現在のあなたのスコアによって、100点アップするために必要な勉強時間は異なります。下の表は現在のスコアと100点アップするまでに必要な勉強時間です。

現在のスコア

目標スコア

勉強時間の目安

1日あたり

400点

500点

60時間

2時間

500点

600点

60時間

2時間

600点

700点

60時間

2時間

700点

800点

100時間

3.3時間

800点

900点

100時間

3.3時間

注意したいのは、この勉強時間には途中のトイレや食事といった休憩時間は含めない勉強だけをしている時間ということです。


1ヶ月でTOEIC100点アップする勉強法とおすすめテクニック

必要な勉強時間が取れた場合でも、いかに効率よく点数をあげるかで重要となるのがテクニックです。TOEICは点数を取りやすいパートとそうでないパートがあります。特に現在の点数が500点以下の方はテクニックを使って点数が上がりやすいので効率よく勉強していきましょう。

勉強法1:短期間でスコアがあがるパート順に勉強するのがおすすめ

Part1とPart2

リスニングの中ではこの2つがテクニックを知ることでスコアをあげることができます。使われる単語も比較的簡単なものが多いので、テクニックを使って攻略していきましょう。

Part5とPart6

リーディングの中でこの2つは基本の文法を理解し、TOEIC頻出の単語と熟語を覚えるだけでスコアアップができてしまいます。

リスニングのPart3とPart4、リーディングのPart7

短期間でスコアアップを目指すのであれば、この3つのパートは捨てましょう。テクニックだけでは難しく、英語力が必要となるパートです。

勉強法2:単語と熟語をひたすら暗記

TOEICの単語・熟語を勉強する時は、必ず専用の単語帳で勉強しましょう。TOEICで使われる単語や熟語には傾向があります。効率的に勉強するならば、TOEICで出題されるものから勉強をしましょう。家にあるからと言って、大学受験の時に使った単語帳をやるのはTOEICの短期スコアアップをするには遠回りとなります。

勉強法3:公式問題集で時間配分の練習をする

TOEIC初心者におすすめなのがこの勉強法です。TOEICはリスニングとリーディングで合計2時間の長い試験となっています。さらに緊張感のある独特な雰囲気も最初は慣れないでしょう。しかし、最後の質問まで辿り着けずマークシートに空白があった状態で終わるのはもったいない!

Part3、Part4、Part7の勉強は捨てましょうと言いましたが、本番の試験ではしっかりマークはしましょう。わからなければ深く考えずに先に進み、覚えた単語や熟語から解けそうだと思ったらしっかり回答する。このクセを付けるためにも公式問題集を実際の試験と想定して解き、試験に慣れておきます。

なお、公式問題集で最初から最後までやる時には携帯に連絡があっても取ってはいけません。しっかり2時間は本番を想定して挑みましょう。

具体的なTOEIC勉強のスケジュール表

1ヶ月という短期間でスコアをあげるための、おすすめ勉強スケジュールを週ごとにまとめました。

1週目:基礎力をつける

まず最初の1週間は単語と熟語の暗記を毎日ひたすら行います。用意したTOEIC用の単語帳、イディオム本を何度も繰り返して短期間集中で暗記していきます。

2週目:スコアが伸びやすいパートを勉強する

2週目に入っても引き続き、単語と熟語の暗記は続けます。1日の勉強時間のうち、1/3はこの時間にしましょう。続けることで暗記したものを忘れないようになります。

勉強時間の1/3はTOEIC問題集のPart5とPart6の勉強をします。参考書よりも実践的な問題集を解いていく方がいいでしょう。1週目で単語と熟語の勉強をしているので、わかる問題もいくつか出てくる頃です。一度問題集を解いて、解答を見るだけでは定着しません。間違えた問題は何度も解いて、同じ問題が出題されたら迷わず回答できるようにしていきます。

残りの1/3はPart1とPart2のリスニングの勉強をします。Part1の場合はリスニングが流れる前に写真をみてどのような質問が来るかを考えるクセをつけるように勉強します。Part2もリスニングが流れる前に質問と選択肢を理解しておくクセを身につけます。いずれのPartも問題集で勉強すると傾向がわかり、リスニングにも慣れてくるでしょう。

3週目:公式問題週にトライ

3週目からは公式問題集を解くようにします。1週間のうち、最低3日は2時間の公式問題集を解く時間を作ります。もちろん、解くだけではなく答え合わせも行います。

公式問題集を解いた日は、残りの時間は2週目と同じ時間配分で勉強をしていきましょう。

4週目:本番を想定して勉強

4週目も引き続き公式問題集を解いて行きます。できれば毎日1回は解くようにして2時間というテストに慣れるようにしていきます。残りの時間はそれまでやってきた勉強のうち、自分が勉強しやすいもの、自信がでてきたものを中心にやっていくといいでしょう。

4週目までに毎日TOEICの勉強をやってきて、疲れもでてくる頃です。そこで少しでも自分がやりやすい勉強をすることで少しでもモチベーションをアップして勉強をしていきます。

おわりに:TOEIC対策のための参考記事

ここであげた学習スケジュールを参考にTOEICの勉強を進めれば1ヶ月で100点アップは不可能ではありません。TOEICのテクニックを知り、試験に慣れることで短期のスコアアップに繋がれば幸いです。

また、TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

プロがおすすめするTOEIC教材
C761fe04 7a5f 44f7 9146 7be4ae75ec45
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
6f1bb7d2 6a3c 4ecd b1d7 ff9c68da240e
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔サービス満足度No.1
✔最高品質の教材カリキュラム
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー