5点刻みTOEICスコア結果表の見方をプロが解説

  • TOEIC対策
  • TOEIC全般

TOEICを受けた後に全受験者に送られるCERTIFICATE(スコア証明の結果表)ですが、TOEICは5点刻みという特殊なテストということもあり、結果表を見てもどう活かせばいいか分からないという人も多くいます。そこで今回は、この結果表の見方と次のTOEICに活かすための方法をまとめました。

5点刻みTOEICスコア結果表の見方をプロが解説

TOEIC結果表(CERTIFICATE)のサンプル

TOEIC L&Rテストは、原則各月(2月・8月はなし)に開催され、受験日の3週間後にはオンライン上でスコアが確認できますが、受験日の約1カ月後にはオフィシャルスコアとその詳細が記載された結果表(OFFICIAL SCORE CERTIFICATE)がIIBC(一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会:日本におけるTOEIC実施団体)より郵送されます。


TOEICの試験日一覧と結果発表のスケジュールは、こちらの記事にも詳細がまとまっています。

TOEIC結果表の見方

結果表のスコアはLISTENINGとREADINGのそれぞれが採点され、その合計点がTOTALSCOREとして表示されています。スコアはリスニング5~495点、リーディング5~495点、5点刻みで採点されているため、合計点も5点刻み(10~990点)の採点結果となります。

このスコアは正答数そのままの素点(Raw Score)ではなく、一定の統計処理によって算出された換算点(Scaled Score)になっており、正解数に基づいて行われます。すなわち誤答を減点する仕組みではないということです。これが、TOEICの満点が990点であること、必ずしも全問正解でなくても満点(990点)になることがあるという、ひとつの仕組みです。

また各スコアの数値のほか、結果表にはリスニング・リーディングごとのPercentile rank(全体の受験者内での自分の分布)が表示されています。仮に、あなたのリスニングスコアが300点、Percentile rankが40であったとすると、あなたは全体の受験者のなかで下位から40%(そのスコアより上位に60%の受験者が存在する)であることを示しています。

スコアが正答数から導き出される一定の絶対値であるのに対し、Percentile rankは全体での分布を示しているため、異なる回のTOEICテストで同スコアであったとしても、Percentile rankが微妙に上下する可能性はあります。ただし上記のとおりスコアについて統計的な処理を行っているため、その差があまり大きくなることはないよう調整されているようです。

結果表を次のTOEICに活かすおすすめ活用法


こちらは編集部のメンバーが実際に受け取った結果表の写真です。結果表の下にはリスニングとリーディングそれぞれのセクションにおける、あなたのスコアレベルの一般的な英語レベルが記載されています。

例えばリスニング300点前後のスコアの受験者については、以下のような評価(長所)が記載されています。

「短い会話において特に語彙が難しくないときは話の主旨、目的、基本的な文脈が推測できることもある」

このスコア別評価(長所・短所)については、TOEIC公式ホームページにスコア別の特徴として記載されているものがそのまま転記されています。

さらにその下にはリスニングとリーディングそれぞれの項目における各項目別の正答率(Percent correct of Abilities Measured)が記載されています。ここで記載されている項目(Abilities)は、問題のセクション(Part1~7)を示しているわけではなく、リスニング・リーディングごとの理解能力それぞれ5項目に分けられており、それらの理解能力ごとの正答率が記載されたものです。また受験者全体の平均値との比較も記載されているため、ここで自分の長所や短所が把握できます。

TOEICでは各Partおよび全体の正誤や正答率は公表していませんので、このAbilities Measuredが受験者に公表される最も詳細な情報ということとなります。

プロがおすすめするTOEIC教材:スタディサプリENGLISH

TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

895f15a8 215f 4239 8612 06b0128c6b54
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
TOEICのプロ講師から動画授業&練習問題が使い放題の神教材
料金 2,480円〜 コンテンツ 動画授業200本以上
練習問題 約2,000問 無料体験期間 7日間

スタディサプリENGLISHは月額2980円からTOEIC対策の動画授業が受け放題になるアプリです。TOEIC対策を独学でやるときに陥りがちなポイントがわかるだけでなく、問題集としてもかなり豊富に練習問題が掲載されているので、どのスコアの人でもスマホから利用できる問題集としても利用できます。

【スタディサプリENGLISHのおすすめポイント】
  1. TOEICプロ講師の動画授業で全パートを勉強できる
  2. TOEIC問題集が毎月追加される
  3. ディクテーション機能
  4. シャドーイング機能
  5. リスニング音声の再生速度調整
  6. 勉強時間が自動的にグラフ表示される
  7. 三日坊主にならないパーソナルコーチプランあり

TOEIC高得点を目指す場合に欠かせないディクテーションやシャドーイングなどの練習ができる機能もあり、TOEIC対策アプリとしての完成度は圧倒的ナンバーワンです。まず7日間の無料体験から利用してみてください!

おわりに:TOEIC対策のためのおすすめ参考記事

以上、いかがだったでしょうか?TOEICでハイスコアを取るためには、良い教材と正しい勉強法を継続することが何より大切です。自分に合った参考書を使って、TOEICスコアをアップさせていってください!

TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

また、TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめするTOEIC教材
6424906c cf56 4720 b04b e524b5ddcd13
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
41140c5c 2c43 4cdc aa5d 33d5fe10c85c
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
8451f298 fb93 4669 920a 1b4bd751eaf3
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔最高品質の教材カリキュラム
✔日本語サポートあり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー