初心者でも上達しやすいオンライン英会話サービス比較&勉強法まとめ

  • 英会話
  • オンライン英会話
英会話の練習にオンライン英会話はとても便利なサービスですが、英会話があまり得意でない人にとっては「いきなり外国人と話すのはちょっと怖い…」という人も多いはず。そこで今回は、英会話がかなり苦手な人でも安心して始めやすいオンライン英会話サービスとその活用法&勉強法について解説していきます!

そもそもオンライン英会話とは?



オンライン英会話はSkypeを使ってオンライン上で英会話のレッスンを受けられるサービスのことです。一部のサービスはスマートフォン上やSkypeを使わない形でのレッスンも受けられますが、多くのサービスはSkypeを利用します。

オンライン英会話が他の教材と違うメリット・デメリットをまとめると、

【メリット】

  • 自分の家など好きな場所で勉強ができる
  • 仕事好きな時間帯やタイミングで受講できる
  • 英会話教室よりずっと低コスト
【デメリット】

  • 1人でやるので三日坊主になりやすい
  • 自分で予約を入れたりする手間がかかる
  • Skypeやパソコン、安定したインターネット環境が必須
このように、オンライン英会話にもメリットとデメリットがあるので、それを理解したうえで利用するようにしましょう。オンライン英会話は合わないと思う人は無理に使わずに、英語学習アプリや英会話教室などを利用するのもおすすめです。英会話を身につけるための手段はオンライン英会話だけではありませんから、自分に合った勉強法を選んでください。

オンライン英会話以外を試してみたい方は、こちらの記事を参考に選んでみてください。

【参考記事】

初心者でも上達しやすいオンライン英会話サービスとは



オンライン英会話といっても星の数ほどサービスがあり、選ぶのにも一苦労です。どのサービスを選ぶべきか、見るべきポイントを解説します。

ポイント1:レッスンの前にカウンセリングがある

会員登録をしてすぐレッスンを受けることは基本的におすすめしません。オンライン英会話でまず最初にぶち当たる壁は

・どの先生を選べばいいの?
・どのコースで受ければいいの?

ということですが、これを自分で決めるのは英語が苦手な人にとってはかなり難しいことです。なので、すぐレッスンではなく、その前にカウンセリングがあるオンライン英会話サービスを選びましょう。

カウンセリングは基本的に英語のできる日本人が担当するので、英語が話せなくても全く問題ありません。自分の英語学習の目的(旅行に行きたい・仕事で話したいなど)、1週間に勉強できる時間などをヒアリングされ、最適なコースと講師を紹介してくれます。初心者はレッスン前にまず相談ができるサービスを選ぶと良いでしょう。

ポイント2:レッスン前後のサポートが日本語で受けられる

レッスンを受けている中で困ったことも起きると思います。例えば

  • 今受けているカリキュラムが難しすぎる
  • 勉強のやり方がわからない
  • いまいち成長している実感がない
など、勉強をしている中での悩みは必ずあるでしょう。そんな時に相談できるオンライン英会話サービスを選んでおくと安心です。

ポイント3:会話のネタ・トピックが決められている

英語で話すといっても、何について話せばいいの?と不安になる人も多いでしょう。オンライン英会話にはフリーカンバセーションという自由に講師と話せるコースもあるのですが、これはかなり英語が話せてコミュニケーション力が高い人でないと会話が続きません。あまり仲良くない人との会話なんて、日本語ですら長続きしませんからね笑

ポイント4:話すための英文法・英単語をしっかり学べる

英語初心者の場合、何の準備もせずに、いきなりオンライン英会話を始めたら、ほとんど何も話せないまま、レッスン時間の25分が過ぎてしまう場合もあります。また、何とか会話が続いたとしても、きちんと先生に伝わらないことも多いです。

例えば、あいさつや別れの言葉、あいづちや応答などは、瞬時に出てきますでしょうか?英会話ではサッと相手の言ったことに対してリアクションをしなければいけないので、少し考えたら出てくる程度だと英会話では役立ちません。こういう英会話でよく使うフレーズは、話す練習とは別に知識としてインプットしておく必要があります。

「TOEIC 900点持っていても英語をぜんぜん話せない」という人がいるのは、このように話すための形で英語を覚えていないためです。英語がある程度できる人でもそうなので、苦手な人は英会話のための英語を学ぶつもりでいてください。

ポイント5:カリキュラムの質が高い

英会話はただ話して上達するのはもともと英語ができる人だけです。英語が苦手な人は、まずはカリキュラム通りにしっかりとレッスンをこなしていくことが大切です。

オンライン英会話サービスの中にはカリキュラムにあまり力を入れておらず、ただ話すだけというものも実は少なくありません。初心者のうちにそういうサービスを選んでしまうと、何度レッスンを受けても上達せず英語挫折の原因になってしまいます。

英語ができる人だけが満足できるのではなく、

上達しやすい初心者向けオンライン英会話サービス・ベスト3

さて、では実際に初心者におすすめのオンライン英会話を見ていきましょう!これまで語ったポイント1〜5をふまえて、英語指導のプロがそれぞれの項目を5段階の☆でレビューしました。もし選ぶのに迷ったらこの中から選べばまず間違いありません。

1.無料カウンセリングが充実の『レアジョブ』


  • おすすめ度:★★★★
  • 月額料金:4200円〜
【POINT】
  1. 採用率1%しかない講師の質の高さ
  2. 英語の無料カウンセリングが受けられる
  3. TOEICだけでなくビジネス英会話対策もできる
レアジョブは体験レッスンだけでなく15分ほどで終わる体験カウンセリングを受けることができ、英会話習得のプロがあなたに最適なコースを提供してくれます。漠然と不安を持っている人も、具体的な目標がある人も、まずは体験レッスンの前に体験カウンセリングを受けてみてください。

レアジョブはフィリピン人講師がメインのオンライン英会話サービスで、毎日受講するコースに入ると1レッスン129円〜まで安くなる場合もあり、オンライン英会話サービスの中では最安値の部類に入ります。安いながらも、講師はフィリピンの名門大学に通っていたりと教養のある人も多く、厳選した講師採用を売りにしています。カリキュラムにも定評があり、学習者のサポートの手厚さはトップクラスです。

まずは無料カウンセリングを受けてみて、自分にあった勉強法を相談してみると良いでしょう。無料カウンセリングはこちらから申し込めます。


2.初心者カリキュラムが充実している『ネイティブキャンプ


  • おすすめ度:★★★★
  • 月額料金:5500円〜
【POINT】
  1. スマホのみでレッスン受講可能
  2. レッスン予約不要
  3. アプリ内だけでレッスンが受けられる(Skype不要)
初心者コースの教材が充実していてレッスンを受けやすいのがネイティブキャンプです。初心者コースのカリキュラムを一部見てみても、中学英語から苦手な人でもやりやすい内容から始まっています。

初心者コース1
1-1 : 自己紹介
 1-2 : レッスン環境の確認(音声・映像など)
 1-3 : 講師からの質問・指示
 1-4 : 講師への質問・リクエスト

初心者コース2
2-1 : 挨拶をする
 2-2 : 何であるかを聞く
 2-3 : 誰なのかを聞く
 2-4 : どこにある(いる)のかを聞く
 2-5 : レッスン1–4までの復習
 2-6 : 出身について話す
 2-7 : 人を描写する
 2-8 : 時間を聞く・基本的な命令形を理解する
 2-9 : 値段がいくらかを聞く
 2-10 : 何をしているのかについて話す
 2-11 : レッスン1-10までの復習

また、スマホからオンライン英会話を受けられる数少ないサービスで、忙しい人でもスマホがあれば予約不要でレッスンが受けられるのが嬉しいところ。無料体験レッスンはこちらから申し込めます。

3.レッスン以外の学習サービスが充実しているDMM英会話


  • おすすめ度:★★★★☆
  • 月額料金:5,980円〜
【POINT】
  1. 1レッスン150円の安さ
  2. 英語ネイティブの講師が多数在籍
  3. 24時間365日レッスンが受けられる
オンライン英会話の満足度調査ナンバーワンのサービスです。1レッスン150円でマンツーマンの英会話レッスンが受講できる受講料の安さが魅力。24時間365日いつでもレッスンが受けられるのも特徴です。

また、英語学習アプリ『iKnow』もDMM英会話会員は無料で受けることができます。他のオンライン英会話に比べると値段の安さに対して提供サービスの質が高いのできっと満足できるでしょう。教材も有名なベストセラー参考書を多く取り入れていて、教材の質の高さはトップクラスです。

  • どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
    中学で習うレベルの単語と文型を使って、簡単な英語をスピーディに大量に声に出すトレーニングができます。
  • マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)
    「文法を基礎から学び直したい」という人におすすめの教材。
  • SIDE by SIDE
    英会話入門レベルの方にオススメの、世界的大ベストセラーの参考書
他のオンライン英会話サービスはフィリピン人講師がメインで、レッスンが受けられない日があったりするのですが、DMM英会話は文字通り1年中いつでもレッスン受講可能なのがとても便利です。


無料体験レッスンも25分×2回受けられますので、まずは試してみましょう。無料体験レッスンはこちらから登録できます。



オンライン英会話で上達するための勉強法3つのポイント



最後に、オンライン英会話を使う上で知っておいてもらいたい効果的な勉強法について、3つだけに絞ってまとめました。なんとなくレッスンを受けるだけではなく、より効率よく英会話を習得するためにぜひ実践してください。

①レッスンは予習・復習を必ずする

英会話はただ話すだけでは上達せず、自分の中で使える英文フレーズのストックを増やしていかなければいけません。そのためには、毎回のレッスンを今ある知識だけで対応していてはいつまでも英会話で話せる幅が広がりません。なので、レッスン前に

「今日はこの間覚えたこの英単語を使ってみる!」
「この熟語は便利そうだから使い方を教わろう」

などと決めておくことでレッスンの効果が倍増します。また、もちろんレッスンが終わったあとも放置ではすぐ忘れてしまうので、復習も欠かさずやりましょう。

とはいえ多くの時間をかける必要はなく、予習・復習あわせて15分ずつだけでもOKです。これをやるやらないで、英会話の上達スピードが大きく変わってくるでしょう。ぜひ実践して体験してみてください。

②レッスンは定期的に受講する(短期間に受けすぎない)

オンライン英会話はいつでも受けられるという便利さがある一方で、いつ受けたらいいか曖昧になり、結果的に三日坊主で終わってしまうことがよくあります。これを防ぐためのポイントは、レッスンを受ける日を自分で決めることです。

例えば、
毎朝の30分はレッスンを受ける
毎週水曜の夜は受ける
土日はどちらも1回ずつレッスンを受ける

という具合に、自分のライフスタイルに合った時間帯に必ずレッスンを受けるようにすると習慣化していきます。最初は慣れるまで大変かもしれませんが、定期的にレッスンを受けないとお金ももったいないですし、英会話もいつまでも上達しません。逆に、短期的にレッスンを受けまくったとしても、早く学んだことは忘れるのも早いです。オンライン英会話は定期的に継続していく、これが大切です。

③話すための英文法・英単語のインプットは必須

英語を読む・聴く時の英文と、実際に話す時の英文は違います。話す時のほうがよりカジュアルで、短くてもサッと話せるほうが役立ちます。日本の受験英語に慣れていると英会話のための英文法を知らなくて苦労することが多いので、話すことはそれ専用に学ぶのだと思ってしっかりオンライン英会話サービスの教材を使い込んでください。今回まとめたサービスはどれを使ってもカリキュラムに不安はないので、やればやっただけ英会話が上達するでしょう。


おまけ:オンライン英会話を始める時に手元にあると便利な参考書

オンライン英会話すぐに使えるフレーズ
オンライン英会話すぐに使えるフレーズ
黒坂 真由子 カリン・シールズ
ディーエイチシー
売り上げランキング: 107,185
こちらはオンライン英会話でよく使う表現をまとめた参考書です。自宅などでレッスンを受けるオンライン英会話ならではの便利フレーズや、会話に行き詰まった時の便利な表現フレーズなど様々な英会話に役立つ情報が掲載されているので、オンライン英会話を使うなら手元に1冊置いておくことをおすすめします。

例えば、

【レッスン中のトラブル】
・パソコンを再起動しますね
・skypeの調子が悪いんです
・荷物の配達が来ちゃいました
・音声が途切れています

【会話の最中に】
・少し考える時間をください
・もう1回言ってもらえますか?
・この英単語の発音を教えてください

など、英語で相手にサッと伝えられますか?こういう時なんて言えばいいのかを調べるために辞書的に使うのがおすすめです。丸暗記しようとするとすぐ挫折するので、必要な時に辞書的に調べる使い方がおすすめです。


以上、いかがだったでしょうか?オンライン英会話を上手に活用して、英語を話す楽しさを体験してください!


この記事が気に入ったらシェアしよう