TOEICおすすめ勉強法をTOEIC満点のプロが解説

  • TOEIC対策
  • TOEIC勉強法

「TOEICで良いスコアを取りたい」

こう思うのはTOEIC受験生であれば誰でも思うでしょう。TOEICに申し込みをしていざ勉強!という段階になり、何をすれば良いか分からない人も多いんじゃないでしょうか。そこで今回は、TOEICのスコアを確実に上げるためにおすすめの勉強法を紹介します。

TOEICでハイスコアを取るための効果的な勉強法


まず最初に「TOEICでハイスコアを取るための効果的な勉強法」について詳しく解説をしていきます。

以下に解説する4つの勉強法を行なうことでTOEICのスコアを900点にまで上げることが可能です。

TOEICの効果的な勉強法1:ディクテーションでリスニング・ボキャブラリーを増やす

最初に紹介する勉強方法は、「ディクテーション」です。このディクテーションというのは英語音声を聞いて、紙などに聞こえてきた音声をそのまま英文として書くというトレーニングです。

実際に英文を記述しなければならないので、ただ聞くだけのリスニングトレーニングよりも集中力を鍛えることができます。

また英語音声をディクテーションで聞いている中で、何を言っているのかわからない英語が出てくるはずです。

これも解答や音声原稿を見るのをぐっとこらえて何度も聞いてみましょう。すると意味はわからないとしてもどのような発音かはわかってくるはずです。その発音を自分なりに英語のルールにしたがいながら記述してみましょう。

そこまでできれば音声原稿と自分が書いた英語を比較してみましょう。このようにすることで実際の英語の発音と文字としての英語がリンクするはずです。

文字と音がリンクすることによってリスニングをするときにもスムーズに聞き取ることができるようになるはずです。

また単純に知らない英単語についての学習にもなるのでボキャブラリーを増やすこともできます。

TOEICの効果的な勉強法2:シャドーイングで発音を矯正しリスニング力を向上させる

次に紹介する勉強法は「シャドーイング」です。シャドーイングとは、聞こえてきた音声をそのまま真似して発音するというトレーニング方法です。

先ほどのディクテーションと違うのは、記述するのではなく聞こえてきた音声をそのまま発声して真似をするということです。このシャドーイングのトレーニングを行うことで発音矯正をすることができます。

そもそも日本人は義務教育の中で覚えた正確ではない英語の発音が定着してしまっています。発音が間違った状態のまま英単語を認識していると、スピーキングの際に相手に伝えることができないばかりか、正確な発音の英語が聞き取れなくなってしまいます。

このシャドーイングは英語の意味がわからなくてもまずは正確に真似をするということが大切になります。

イントネーションや発音の強弱を改めてネイティブ側に寄せていくことが結果的に正しい発音の理解に繋がります。これによってリスニングテストの際にもスムーズに聞き取ることができるようになります。

TOEICの効果的な勉強法3:発音の連結・消失の法則をマスター

次におすすめする勉強法は「英語の発音の連結と消失の法則をマスターする」というものです。

これは参考書などのテキストを読み、知識的に「この音の英単語とこの音の英単語がくっついた際には特殊な発音の仕方になるぞ」と発音が連結するルールや消失してしまうルールを理解しておくということです。

知識として取り入れてすぐに英語の発音のルールが実際のリスニングテストに生かせるということは難しいですが、知っておくことでリスニングの音声の聞こえ方を理論的に考えることができます。

例えば「stop it 」という英語があります。日本人はこれを「ストップイット」という発音の英単語二つとして捉えがちです。

しかし「p」音と「it」音が連続してくる場合には、発音が連結してしまい「ストップ」の「プ」の音は消失していきます。

そのため音声としては「ストッピ(ット)」に限りなく近い音として聞こえるはずです。

これは簡単な例ですが、他にもたくさん発音の連結・消失のルールが適用される英単語のセットがあります。

理屈として知っておけばリスニングの際にも聞き取りが簡単になります。

TOEICの効果的な勉強法4:英文の速読を毎日一つ行う

四つ目の勉強法は「英文の速読を毎日一つ行う」ということです。理想はTOEICの過去問のリーディングパートに出てくるレベルの英文を一つ読むということです。それも長文が最適です。

英文を読んでいると英語特有の語順は構文のせいで意味を見失ったり、捉えられなくて何度も繰り返して読むということがあります。これは単純に英文慣れをしていないということです。

英語の長文を読み慣れてしまえば、英文特有の語順に慣れて、リーディングがかなりスムーズになります。例えば英語の文を読む際にややこしいのが関係代名詞が使われている文です。


それまで「S・V・O(主語・動詞・目的語)」の英文ばかりだったのに、急に

The customer that I cook for enjoy this dish every year.

といったような関係代名詞が出てきたら読みづらいですよね。

しかしこういった英文も読み慣れることで簡単に、「ああ”that”がこのタイミングで出てきたから関係代名詞として"The customer"を補足する文がこの後に来るんだな」と考えて読み進めることができます。

英文の読解のスピードが上がればリーディングパートの解答時間にゆとりが出てきますので、余裕を持って問題の見直し・解き直しを行うこともできるようになります。

上記の4つの勉強法を行うことでTOEICのリーディングパート、リスニングパートのスコアを伸ばすことができるはずです。

次項ではTOEICの学習を参考書を使って進めていくための勉強法のまとめを解説していきます。


TOEICでハイスコアを取るための効果的な教材総まとめ

TOEIC教材1:おすすめの厳選スマホアプリ

TOEICの勉強も、アプリや紙の参考書、またスクーリングなど様々な方法があります。どれも一長一短なので、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

①アプリや参考書の場合

・メリット:自分のペースでいつでも勉強ができる
・デメリット:三日坊主になりやすく途中で継続できなくなることが多い

②スクーリングの場合

・メリット:強制的に勉強する場を作れ、英語を教わることができる
・デメリット:忙しい中でも移動時間がかかり、受講料も高い場合が多い

まずはアプリから試してみて、それでもスコアがアップしない、三日坊主になるなどの悩みがあるようであれば、スクーリングなどを検討するのが良いでしょう。まずは身近な教材から試してみてみてください。

では、具体的な教材を紹介していきます。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

895f15a8 215f 4239 8612 06b0128c6b54
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
TOEICのプロ講師から動画授業&練習問題が使い放題の神教材
料金 2,480円〜 コンテンツ 動画授業200本以上
練習問題 約2,000問 無料体験期間 7日間

【POINT】

  1. 動画でいつでも勉強できる
  2. TOEIC問題集としても利用可能
  3. 三日坊主にならないパーソナルコーチプランあり

動画でTOEIC対策ができるリクルートが運営するアプリです。値段も月額980円〜とかなりお手頃ながらも、スマホから利用可能なサービスとしては最高レベルにサービスの質が高いです。

動画は英語講師として有名な関正生氏が担当しており、独学ではつかみにくいTOEIC対策のコツをパート別に知ることができます。また、会員登録すると問題集としても利用可能で、たくさんの問題を解いてTOEICの問題形式に慣れることができます。

最初の7日は無料期間で全コンテンツが無料で利用できるのでぜひ試してみてください。

また、スタディサプリEnglishには動画で学ぶコースだけでなく、パーソナルコーチングプランもありますので、こちらも予算に少し余裕がある人は試してみてください。専属コーチがマンツーマンでオンライン上から指導してくれます。

鉄板の英単語アプリ『金のフレーズ』

金のフレーズ 2
600円
(2018.05.25時点)
posted with ポチレバ
  • おすすめ度:★★★★☆
  • 料金:インストール時600円のみ
  • スコア目安:全スコア

【POINT】

  1. ベストセラー英単語帳のアプリ版
  2. 初学者から上級者までどのスコアにも対応
  3. 音声も聴けてリスニングの勉強も可能

TOEICerたちから絶大な支持を受けている英単語帳「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」以下、金フレ)のアプリ版です。書籍版でも大人気ですが、スマホからも同じコンテンツが利用可能なうえに、音声も聴けるので紙の本よりも使い勝手が良くおすすめです。

料金も紙の参考書よりずっと安いのでスマホで英単語の勉強をするなら絶対にインストールしておくことをおすすめします。

また、スマホを活用した勉強法については当サイト編集長の著書「最強スマホ英語」も参考にしてください。

TOEIC教材2:オンライン英会話のTOEIC対策コースで勉強する

実際に話しながらTOEIC対策をしたい人はオンライン英会話を活用してみましょう。オンライン英会話にはTOEIC対策コースを提供しているものも多くあるのですが、その中でもサービスの質が良いおすすめのものを紹介します。

アプリからTOEIC対策コースが受講できる『ネイティブキャンプ』

ネイティブキャンプ

9ad81447 b7f0 4fc6 8a6f cf8be20b9d92
総合ランキング
2位
おすすめ度
★★★★★
コスパNo.1のオンライン英会話
レッスン時間 24時間 レッスン内容 日常英会話
講師の国籍 アメリカ・フィリピンなど 無料体験レッスン 7日間

【POINT】

  1. スマホのみでレッスン受講可能
  2. レッスン予約不要
  3. アプリ内だけでレッスンが受けられる(Skype不要)

スマホからオンライン英会話を受けるなら間違いなくネイティブキャンプをおすすめします。忙しい社会人や学生さんでもレッスン予約不要でいつでも受講できるのは勉強しやすく、またスカイプなどの外部サービスを利用する必要もないため、本当にスマホ1台あればレッスンが受けられます。

【提供コース】

  • TOEIC®600点対策コース
    TOEIC®試験にて600点を目指す方へ向けた対策コースです。
  • TOEIC®800点対策コース
    TOEIC®試験にて800点を目指す方へ向けた対策コースです。
  • TOEIC®パート別対策コース


フィリピン人講師の質が高いオンライン英会話『レアジョブ英会話』

レアジョブ英会話

94d6ea7e 04bb 4a18 8ce4 7496abf9e648
総合ランキング
5位
おすすめ度
★★★★☆
顧客満足度No.1のオンライン英会話
レッスン時間 6:00〜25:00 レッスン内容 日常英会話
講師の国籍 フィリピン 日本語サポート あり

【POINT】

  1. 採用率1%しかない講師の質の高さ
  2. 英語の無料カウンセリングが受けられる
  3. TOEICだけでなくビジネス英会話対策もできる

レアジョブはフィリピン人講師がメインのオンライン英会話サービスで、毎日受講するコースに入ると1レッスン129円〜まで安くなる場合もあり、オンライン英会話サービスの中では最安値の部類に入ります。安いながらも、講師はフィリピンの名門大学に通っていたりと教養のある人も多く、厳選した講師採用を売りにしています。

まずは無料カウンセリングを受けてみて、自分にあった勉強法を相談してみると良いでしょう

カランメソッドでTOEICの勉強ができるQQ English

QQ English

E75237b6 967d 4ab7 8484 49515abb8b55
総合ランキング
7位
おすすめ度
★★★★☆
カランメソッドで英会話レッスンが受けられる
レッスン時間 24時間 レッスン内容 日常英会話
料金 3,980円〜 学習サポート オリジナルのオンライン模試あり

【POINT】

  1. カランメソッド認定のあるオンライン英会話
  2. 教師に外国人に英語を教える国際資格を義務付け
  3. 初回レッスン時の日本語ガイダンスあり

QQ Englishはオンライン英会話としては珍しいカランメソッドの認定を受けているサービスです。カランメソッドとは、世界中で支持されてきた聞く・話すための英会話の訓練法のことです。また、講師がTESOL(外国人に英語を教えるための資格)を取得しているので講師の質も安定しているようです。日本でも関西大学や明治大学など教育機関でも採用があり、実績も多く安定したサービスを提供しています。

【TOEIC対策コース】

  • TOEIC®目指せ!ハイスコアラー
  • TOEIC®ボキャブラリービルダー
  • TOEIC®スピーキング

カランメソッドを試してみたいという人は無料カウンセリングを受けてみてください。無料カウンセリングはこちらから申し込めます。


TOEIC教材3:TOEIC対策スクールに通って勉強する

アプリもオンライン英会話も独学だと挫折してしまう…そういう人は、通学型のTOEIC対策スクールを利用するのも良い方法です。値段は高めですが、専属コーチが付いて短期間で一気にスコアアップしたい人にはおすすめできます。実際にスコアを伸ばした実績が高いスクールを厳選して紹介します。

短期間でスコアアップを目指す勉強ができる『ライザップENGLISH』


  • おすすめ度:★★★★★
  • 料金:328,000円〜(全16回)
  • スコア目安:400点以上

【POINT】

  1. 週2回50分の1on1トレーニングでTOEIC対策
  2. 30日全額返金保証あり
  3. 新宿・池袋校は自習室も利用可能

「結果にコミットする」のCMで有名なエクササイズジムのライザップが提供する英語コーチングサービスです。英会話だけでなくTOEIC対策コースもあるので、2〜3ヶ月の短期間でスコアを伸ばしたい人におすすめです。

新宿や池袋、銀座などアクセスの良い場所に校舎があるので、東京に住んでいる人は通いやすいのも嬉しいところ。ダイエットと同じように短期間で英語を伸ばすためのレッスンが好評です。専属トレーナーが付くので、つい独学だとサボってしまうという人でもまずサボれません。この「サボれない」というのが最大のメリットです。

お値段はやはり高めですが、これまで英語に挫折し続けてきた人が人生を変えられるのであれば妥当な金額でしょう。30日無料で返金保証があるので、やっぱり合わないと思った時は申請すればいいので安心です。まずは無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。


英語学習コンサルティングで勉強法を改善&実施する『PROGRIT(プログリット)』


  • おすすめ度:★★★★☆
  • 料金:298,000円〜(2ヶ月)
  • スコア目安:400点以上

【POINT】

  1. 月80時間の学習量
  2. オンライン英会話を併用してのレッスン
  3. 専属コンサルタントによるサポートあり

英語学習コンサルティングという形でサービス提供をしている英語コーチング系サービスです。TOEIC対策コースもありますが、基礎文法の習得、語彙力の強化、発音の矯正、音声知覚の強化など本質的な英語スキルを伸ばすカリキュラムになっていて、TOEICたけでなくビジネス英語も身につけたい人におすすめです。

こちらは東京は池袋・新橋・神田・横浜と大阪の梅田に校舎があるので、アクセスが良い校舎を選んで無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。


これら以外のスクールもありますが、あまり評判が良くなかったり、スコアが低い生徒にも上級者向けの参考書をやらせたりするところもあるので、スクールを検討するならこの2つから選べば間違いありません。

TOEIC教材4:おすすめ参考書

こちらは最もお金がかからない方法ですが、その分自分で参考書を選んで勉強しなければいけませんので、最後までやりきる気合いを持って取り組んでください。つい三日坊主にならないために、勉強を継続できるように工夫しましょう。

今回は、TOEICハイスコアの上級者から初心者まで対応できる、TOEIC対策で欠かせない鉄板の参考書をまとめました。

TOEIC運営団体の発行する『TOEICテスト公式問題集』

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 441
  • おすすめ度:★★★★★
  • スコア目安:全スコア

【POINT】

  1. TOEIC運営団体の公式問題集
  2. 本番に近い難易度の良問を掲載
  3. 予想スコアシートで事前にスコア予測が可能

こちらはTOEICを運営している団体が発行している問題集です。過去問ではありませんが(TOEICは過去問は市販されません)、本番試験に近い難易度で、同じ問題数で練習をすることができます。いわゆる模試のような使い方ができます。

公式問題集は年1〜2冊ほど新しいものが発売されるので、Amazonや本屋でチェックしてください。

この公式問題集の良いところは、問題の質が高く安定している点です。TOEIC対策の模試は、公式のもの以外だと難しすぎたり、問題の質が低かったりすることがあります。そういうものを最初に選んでしまうと、TOEICという試験の問題を正しく理解できません。なので、TOEIC受験が初めて、また1〜2回だけという人はこの公式問題集から始めるのがおすすめです。


【初心者向け】TOEICの全体像がすぐ分かる『マンガで攻略! はじめてのTOEIC®テスト 全パート対策』

マンガで攻略!  はじめてのTOEIC®テスト 全パート対策
濱崎潤之輔
西東社
売り上げランキング: 19,968
  • おすすめ度:★★★★☆
  • スコア目安:〜500点

【POINT】

  1. マンガでTOEICの特徴がつかめる
  2. スコア600点以下の人でも分かる解説
  3. TOEICに不慣れな人でも全体イメージがつかめる

こちらはリスニング・リーディング問題パート1〜7すべての問題把握と傾向理解ができます。TOEICに不慣れな人にとっては試験の全体像を把握できるというメリットがある反面、各パートをじっくり対策したい人には不向きになっています。広く浅く対策できるのがメリットですね。このタイプの参考書でおすすめなのはこちらです。迷ったらこれを使えばOKです。

他にもおすすめの参考書はありますが、詳細はこちらの記事をご覧ください。

TOEIC満点のプロが選ぶおすすめ参考書まとめ(単語・文法・リスニング・リーディング別)

※サービス内容・価格は変更になる場合がありますので必ずサービスサイト上でご確認ください


おわりに:TOEIC対策のためのおすすめ参考記事

以上いかがだったでしょうか?TOEICに限らず、英語の勉強は繰り返しの学習が大切です。あれこれと手を伸ばすのではなく、まずは手に取った一冊を丸暗記する勢いで勉強することをおすすめします。この記事でご紹介した参考書はどれも各所で評価されている名著ばかりです。ぜひ効率の良いTOEIC学習にお役立てください!

TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

また、TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめするTOEIC教材
6424906c cf56 4720 b04b e524b5ddcd13
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
41140c5c 2c43 4cdc aa5d 33d5fe10c85c
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
8451f298 fb93 4669 920a 1b4bd751eaf3
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔最高品質の教材カリキュラム
✔日本語サポートあり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー