ウルトラマンが宇宙語で英会話を教えてくれる『ウルトラビジネス英会話』が面白くてオススメ

  • 英会話

誰でも一度は観たことがあるであろうウルトラマンですが、なんとウルトラマンが無料で英会話を教えてくれるYouTube動画が公開されています。世の中に英会話の学習教材は数あれど、今回紹介する『ウルトラビジネス英会話』ほどシュールで笑えるものはないでしょう。ぜひどんな内容なのかチェックしてください!

ウルトラマンが英会話を教えてくれる『ウルトラビジネス英会話』

◆『ウルトラビジネス英会話』とは

ウルトラビジネス英会話は皆さんおなじみの『TOEIC®Test』を運営しているETSが運営している、英語スピーキングとライティングのスキルを測る試験『TOEIC® SWテスト』の公式動画で、ウルトラマンと怪獣が会話する中でワンポイントレッスンをしてくれるというものです。動画を観れば分かりますが、「ヘアっ!!」や「ダダダーダー」という会話にしか聞こえませんが、ちゃんと英語に翻訳されておまけにネイティブの発音も付いているので安心です(笑)

こちらの動画ではウルトラマンが面接官で、転職活動をしているダダ星人が内定をもらうシーンの英会話が解説されています。内容はさすが公式チャンネルだけあってしっかりしており、ネイティブもよく使う表現がおさえられています。

・面接が終わり、その場で内定を出すウルトラマン

日本語訳:これで面接は終わりです。あなたをぜひ迎え入れたいと思います。
ウルトラビジネス英会話1

 

・内定を喜ぶダダ星人

日本語訳:働くのが待ちきれません!
ウルトラビジネス英会話2

 

今後リリースされるラインナップも『まとめますと編』や『コーヒー編』など、よくあるビジネスシーンが中心になってくるのでウルトラマンから英会話を学ぶという新鮮な体験をしてみてください。面白くて忘れにくいこと間違いなしです。個人的な話ですが、ウルトラマン世代の人間からするともう懐かしさだけで楽しめるのですが(笑)

 

◆TOEIC SWテストとは?

TOEIC®SWテスト

『TOEIC® SWテスト』は簡単に言えば、一般的なTOEIC®Test(リスニングとリーディングで構成されているもの)のスピーキングとライティング版のことです。コンセプトは同じく主にビジネスコミュニケーションのスキルを測るもので、ビジネスシーンでよく使う場面でのライティングとスピーキングがどれくらい出来るかをスコアで算出してくれます。

ウルトラビジネス英会話はそんなTOEIC® SWテストの基礎的な表現を教えてくれるもので、こういったフォーマルなシーンでの英会話表現を自分の頭にストックしておくことは英会話の上達には欠かせません。

このテストで高得点を取れるようになるとどれくらい英会話が出来るようになるのか、目安として有名な安河内先生が登場しています。かなり流暢に英語を話せるようですね。これからはリーディングやリスニングなど受け身のスキルだけではなく、自分から発信するためのスピーキングとライティングのスキルもより重要になっていくでしょう。

 

 

以上、いかがだっただでしょうか?こういった真面目な面白いコンテンツもだんだん増えてきたので、今後も本ブログでも積極的に発信していこうと改めて思いました。まずはウルトラマンから英会話を学び、宇宙人の前に外国人とコミュニケーションが取れるようになりましょう!

ウルトラビジネス英会話

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb 71313ea99d2ef6f1afa2c51127e3152a4c0b733f60060de53d4054ff18589e3c