TOEIC満点のプロが選ぶおすすめ参考書まとめ(単語・文法・リスニング・リーディング別)

  • TOEIC対策
  • TOEIC全般

TOEICの勉強を始めた人に多いのが、「参考書の数が多すぎてどれを選んだらいいかわからない…」 ということです。本屋やAmazonで探していても、山のようにある中で自分に最適な1冊を選ぶのはなかなか難しいものです。そこで今回は、TOEICリスニング問題の対策をする人にとって参考書の正しい選び方と各ジャンルのおすすめ教材を紹介します。

この記事で紹介しているのは、TOEIC990点満点のプロが一般的に市販されている参考書をほぼ全て読み、自信を持っておすすめできるもののみを厳選しましたので安心して使ってみてください。

TOEIC参考書の選び方のポイント


一般的に参考書には大きく3種類に分類できます。TOEICの受験回数と自分の英語力によって必要なものを選んでください。

1.公式問題集

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 290
こちらはTOEICを運営している団体が発行している問題集です。過去問ではありませんが(TOEICは過去問は市販されません)、本番試験に近い難易度で、同じ問題数で練習をすることができます。いわゆる模試のような使い方ができます。

公式問題集は年1〜2冊ほど新しいものが発売されるので、Amazonや本屋でチェックしてください。

この公式問題集の良いところは、問題の質が高く安定している点です。TOEIC対策の模試は、公式のもの以外だと難しすぎたり、問題の質が低かったりすることがあります。そういうものを最初に選んでしまうと、TOEICという試験の問題を正しく理解できません。なので、TOEIC受験が初めて、また1〜2回だけという人はこの公式問題集から始めるのがおすすめです。

2.TOEIC全体の対策参考書

マンガで攻略!  はじめてのTOEIC®テスト 全パート対策
濱崎潤之輔
西東社
売り上げランキング: 16,271
こちらはリスニング・リーディング問題パート1〜7すべての問題把握と傾向理解ができます。TOEICに不慣れな人にとっては試験の全体像を把握できるというメリットがある反面、各パートをじっくり対策したい人には不向きになっています。広く浅く対策できるのがメリットですね。

このタイプの参考書でおすすめなのはこちらです。迷ったらこれを使えばOKです。

3.パート別対策の参考書

2のTOEIC全体であるパート1〜7という全体対策ではなく、自分の弱点が明確に分かっていて対策をしたい人におすすめの参考書です。TOEICを1〜2回は最低受けたことがあり、スコア結果によって弱点になっているパートを把握していると参考書も選びやすくなります。

では、パート別のおすすめ参考書を見ていきましょう。

TOEIC対策のおすすめ参考書まとめ

リスニング対策のおすすめ参考書

スコア600点以下の人

TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング

TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング (TOEIC TEST 特急シリーズ)
八島晶
朝日新聞出版
売り上げランキング: 11,470

あまり英語力に自信がなく、分厚い参考書を使うのはちょっとつらい…という人におすすめなのがこの1冊。TOEIC新形式問題の特徴をしっかりおさえて、ポイントがまとめて解説されています。コンパクトで持ち運びやすいので、バッグに入れても重たすぎないのも使いやすくて良いです。

新形式になり出題内容が変更になったPart3、4攻略のカギは、「文脈を聞き取るリスニング力」と「文脈を予測する先読み力」です。実はTOEICのリスニング問題はすべて聴き取れなくても正解が分かるような問題になっているんです。実際の英会話でも、相手の言ったこと全てが分からなくても、会話は成立するのと同じですね。

この1冊でTOEICの問題の特徴をおさえることが大事です。

スコア600〜730点の人

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング
TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング(CD-ROM1枚つき)
加藤 優 野村 知也 小林 美和 Bradley Towle
ジャパンタイムズ (2017-02-25)
売り上げランキング: 1,466
こちらはTOEICを1回は受験したことがある人におすすめです。5回分の模試が掲載されていて、リスニング問題を重点的に練習できます。この本の良いところは、解説が豊富で「なぜそれが正解になったのか」がしっかり分かるようになる点です。なんとなく、で正解できてもどこかで英語力の伸びは止まってしまいますので、しっかりロジックを理解して正解を選べるようになってください。

また、スコア換算表が付録で付いていて、実際のTOEIC本番でどれくらいのスコアが取れそうか予測できるのも嬉しいポイントです。本番前に1回は予行練習で予想スコアを知っておきましょう。

スコア740〜900点の人

TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 3 & 4

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 3 & 4
早川 幸治 ヒロ 前田
アルク (2017-01-25)
売り上げランキング: 30,021
TOEICリスニングで差がつくのは何と言ってもパート3と4です。英語初心者はここで大きくスコアを落とすことが多く、逆に言えばここで正解を選べるようになればTOEICのスコアは高いところでグッと安定するようになります。まさにTOEICリスニングの鬼門とも言える問題です。

このパート3、4を重点的に対策したい人にはこの1冊をおすすめします。

具体的にはパート3は「設問のパターン」別に、パート4は「トークのパターン」別に問題に取り組みながら、聞き取るべきポイントや、ヒントになる表現、よくあるストーリーの展開を学べます。新形式で導入された「意図問題」「図表問題」や3人による会話、やりとりの多い会話などもしっかり対策できます。

リーディング対策のおすすめ参考書

スコア600点以下の人

1駅1題 TOEIC L&R TEST 読解特急

1駅1題 TOEIC L&R TEST 読解特急 (TOEIC TEST 特急シリーズ)
神崎正哉 TEX加藤 Daniel Warriner
朝日新聞出版 (2017-05-30)
売り上げランキング: 42,990

TOEICのリーディング問題はかなり解く問題が多く、また新形式で難しくなり、問題数も増えましたので、全ての問題を解き終えられない人も多いはず。

いきなり満点は取れないので、英語があまり得意でない人はこの1冊を選んでください。初心者でも取り組みやすく、問題数もお手頃でTOEICリーディングの形式に慣れるための入門書としてはうってつけです。1日1題というタイトルの通り、少しずつ慣れていってステップアップしやすい構成になっています。

また、無料音声ダウンロードができるので、リーディングと一緒にリスニングの練習も嬉しいポイント。他の参考書は分厚すぎて初心者には大変だったり、問題の質が悪かったりするので、TOEIC初心者のリーディング対策はこれ1択です。

スコア600〜730点の人

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング
加藤 優 野村 知也 Paul McConnell
ジャパンタイムズ (2017-02-25)
売り上げランキング: 643

リスニング対策でも紹介した本のリーディング版で、5回分の模試が掲載されていてリーディング問題を重点的に練習できます。すべての設問について、正解を導くための手順と考え方をていねいに説明されているので独学でも使いやすい内容になっています。問題の量も多く質も高いので、とてもコストパフォーマンスが良い1冊です。


スコア740〜900点の人

[新形式問題対応]TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7 TOEIC L&R テスト 究極のゼミシリーズ

【新形式問題対応】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7
ヒロ 前田
アルク (2017-05-30)
売り上げランキング: 6,282
リーディング問題はパート7の問題数がとにかく多く、ここでいかに早く解き終えられるかでスコアが大きく変わります。特に新形式問題から間違えやすい「位置選択問題」「意図問題」「トリプルパッセージ」「パラフレーズ」や「不正解の見抜き方」などは対策をしておかないとなかなか正解を選べないものです。

この参考書は問題数も多く、特につまずきやすい問題にフォーカスしているのである程度スコアがある人にとっては良い指導書になるでしょう。解説も対話形式で、授業を受けているかのような形で進んでいるので読みやすいです。

別冊にはミニ模試もついているので、勉強した後はどれくらい解けるか実力チェックをしてみてください。


TOEIC英文法のおすすめ参考書

スコア600点以下の人

はじめてのTOEIC L&R テスト 英文法完全生講義でいきなり600点突破

英文法がとても苦手でアレルギーがある人は、まずは中学レベルの英文法からしっかり勉強しつつTOEICの問題に慣れていってください。英文法が苦手な人がTOEICを受ける時は、まずは平均点以上である600点を目標にするのがおすすめです。この参考書を使いつつ、まずは英語への苦手意識を直していってください。


はじめてのTOEIC L&R テスト 英文法完全生講義でいきなり600点突破
山根和明
ナツメ社
売り上げランキング: 95,706

スコア600〜730点の人

TOEIC TEST英文法―TARGET 600

TOEIC TEST英文法―TARGET 600
TOEIC TEST英文法―TARGET 600
posted with amazlet at 18.05.17
森田 鉄也
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 366,007
英文法の知識はある程度あるけど、TOEICの英文法問題パート5にはあまり慣れていない人におすすめの1冊です。この参考書は、品詞、文法、語彙、総合の各40問計160問で構成されています。見開きでサクサク問題を解き進められるので、英文法があまり得意でなくてもだいたい2〜3時間を3日ほど勉強すれば最後まで解けます。

解説も受験英語に慣れている人にとって親しみやすくなっていて、例えば「文構造のSVを示す」「他動詞の後ろに目的語がないから受動態が入る」など分かりやすくなっています。専門的な文法知識は不要で、ポイントがギュッとまとまっています。

スコア740〜900点の人

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問
TEX加藤
アスク (2017-06-10)
売り上げランキング: 268
こちらは一定上のスコアがある人が、ガンガン問題を解いて限りなく文法問題パート5で満点を取りたい人向けの参考書です。TOEIC中級〜上級者になると、パート5は1問あたり10秒ほどで正解できるようになりますので、最終的にはこれくらいのスピードで1000問の練習問題をこなしましょう。

この参考書は上級者でも間違えやすい難しい問題も入っているので、TOEIC本番ではこれ以上難しい問題は出題されないと言えます。この1冊が完璧なら、TOEIC本番はかなり高いスコアで安定するでしょう。


英単語のおすすめ参考書

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
TEX加藤
朝日新聞出版 (2017-01-06)
売り上げランキング: 38
英単語帳はスコアごとに使い分ける必要はなく、スコアが低い人も高い人もこれ1冊でOKです。TOEIC参考書の中でも抜群に使いやすく、掲載されている英単語の量と質が良いことで有名です。

この参考書は目標スコアごと(600点・730点・860点・990点満点など)に分かれているので、自分のスコアに合った英単語を重点的に勉強できるのでかなり効率よく対策ができます。990点満点を持っている人でも、これ1冊で勉強し続けている人も多くいます。

いろいろな英単語帳がありますが、TOEIC対策ならこれ1冊で他は必要ありません。軽くて持ち運びやすく、またアプリ版もあるので使いやすい方で勉強しましょう。アプリ版は音声もスマホから聴けるので使いやすいです。紙の参考書でも、音声ファイルをダウンロードできるのでダウンロードしておくと良いでしょう。







プロがおすすめするTOEIC教材
C761fe04 7a5f 44f7 9146 7be4ae75ec45
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
6f1bb7d2 6a3c 4ecd b1d7 ff9c68da240e
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔サービス満足度No.1
✔最高品質の教材カリキュラム
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー